稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ2008年16号、を読む
全くどうでもいいんですが、
P146のアンケートの応募のきまりのカットのもつテーマが一切分かりません。
なんで少年誌でおっさん。
このおっさんは、少年が変装した姿なのか?(上履きみたいなのを履いてるから)
カットを描かれたのはお名前を見たところ韓国の方なんでしょうか。
謎がなぞを呼ぶ・・・


それでは、本誌感想はReadMoreからどうぞ!
・バリハケン

DMCといとしの番長様を足してアキバで割って・・・な鈴木先生の新作でした。
とっても団吾が好きになって楽しみな連載なんですけど、
ところどころで出てくるオタクネタがなんかひやっとします。
BL野郎・・・テニミュ・・・そっちもいける番長を拝みたい。

あ、でもオタク的関心のために火事場のバカ力が出るのはすごく共感する。
なんなんでしょうね、萌えキャラのために発せられるあの集中力は。


・ONE PIECE


先週、デュバル=ベラミー説を唱えてみましたけど、あの体格からすると違うかなぁ。
両手が確認できたことから、モーガン説は消えましたね。

気になるヒントとしては、

・「麦わらの一味」で「あの男」
こう強調されるということはルフィに恨みがあるんじゃなさそうですね。
ついこの間仲間になったブルックも除外。
ゾロ・ウソップ・サンジ・フランキーが戦った相手と見るべきでしょうか。

・背中の傷がうずく
その中で背中に致命傷を負った敵・・・
傷、という言い方が刀傷を指しているような気がしてなりません。

・なまり
ワンピは変わった語尾のキャラクターが多いですが、
興奮すると訛るというキャラは今まで出てこなかったような。

う~ん、となると全くの新キャラになるんでしょうか?
ネットをうろうろして面白かったのが、ゾロがバロックワークスを蹴ったときに戦ったM.7ではないかというもの。
今更バロックワークスの7程度がヘッドとなって出てくるとは思えないのですが、
Mr7のように存在だけ登場して詳細不明のキャラがいるのかもしれませんね。
正体が楽しみです。

ずっと紅茶飲んでるブルックさんに癒される。


・銀魂

先週、志村家が出れば近藤さんがいると思えと語った私ですが・・・

やったー!やった、やったよーーー!!!お~おおお
(はじめてのチュウ風に読んでください)

話自体も新八とうららちゃんのお姉ちゃん(ややこしい)にワクワクして、
これはウヤムヤに終わらず、無事成就するといいなぁと思ってるのですが、が!!!
我胸中、近藤勲唯一筋。
近藤さんのキモかわいさ全開の今週を語りたいと思います。

近藤さんの登場はP104。
縁側の下からぬっとでてくるのが最初かと思いきや、
その上のコマで影となって登場しております。

志村家が場面であれば隅から隅までチェックするのがイサラーの勤めなので、
初見で「こ、これは!!」と気づいたんですけど、てっきりうつぶせになっているものとばかり。
ぬっと出てくるのが仰向けなので、近藤さんは縁側の下でずっと仰向けだったんでしょうか。
近藤さんの体格だと、縁側の下でひっくり返るの大変そう。
関係ないですけど、ここの近藤さんはめぞん一刻の四谷さんに似ている。

そして新八に足蹴にされる近藤さん。
ああ、やっぱり前回も近藤さんは志村家のどこかにいたんですね。
近藤さんの影のない志村家だったけど、このどこかで近藤さんが耳をすませているのかと思えば
壁さえも愛しいです。

しかし近藤さん!!アダルトサイト利用してんのかよ!!しかも高額すぎる!!!
ダメ人間な近藤さんを見るとゾクゾクするぜぇ・・・
ダメ人間ぶりをこれでもかと見せ付けてくれる近藤さんですが、文才があるんですね。
流麗な文章が湧き出るようです。
で、そのシメが今週のMFI(マイ・フェイバリット・イサオ)!

>ムラムラします

・・・キュ・・・
キューーーーンなんてレベルじゃねーぞ!!!
菩薩のようなお顔に、ムラムラするとか・・・なに、近藤さん・・・ステキすぎる。
そして近藤さんにムラムラされるお妙さんが羨ましすぎる。
(自分で打ち出しておいてなんですが、お妙さんと同じ女として最低な意見な気がしますが
本音なので仕方がありません。
もしも、もしも私が近藤さんに(この仮定からして気が狂っている)ムラムラしますといわれたら、
その瞬間草陰に連れ込む用意はできています。
近藤さんにムラムラされるべく、私は頑張るよ!でも近藤さんは面食いすぎる・・・)

>言わないでね お姉さんに

ムラムラしておいてこの恥じらい・・・これだから近藤さんはたまりません。

沖田に続き土方も近藤さんを探しに志村家へ登場。
近藤さん、自分が問題児という自覚があるんですね。
ところで、土方が女性を語ると笑ってしまうのは何ででしょうか。
マヨラ13を思い出すからでしょうか。

そしてまた、近藤さんに、「人は皆 愛を求め追い続ける ストーカーよ」に引き続く名言が生まれました!

>恋をする時 人は皆 ネバネバさ

ネバネバですよ!私、近藤さんにネバネバですもの!!!
なんかぬちょってしてるもの!!!

今週はたくさん近藤さんが登場してくれて大満足です。
おお、近藤さん、幸せをありがとう。来週もワクワクしてます!


・サムライうさぎ

あれ・・・!??ほなみんが講武館にいたのはうさぎ道場が出来た後?!!
で、流人??
時間軸が何か変じゃないですか?
うさぎ道場ってつい最近できたわけじゃなかったのか・・・?


・家庭教師ヒットマンREBORN!


兄が!!!また女の子を抱えている・・・!!!
髑髏に引き続き、大人兄はこういう役どころなんですね。素敵だ。
中学生兄も、あまり照れたりせずに女子と接しそうなイメージです。
妹がいるって感じですね。
女性を一人おぶっているのに、獄寺に果敢にタックルするその無神経さアクティブさが
兄の魅力です。

しかし、今週の兄の素敵さはそこだけではなく!
口元に人差し指を当ててシーっとする姿のキュートさよ・・・
ここだけ何度も見てしまいました。


・To LOVEる


ザスティンさま、自分でも描いてたのか・・・!!!
しかもタイトルが銀河のラプソディー・・・
スケットの浪漫ちゃんと仲良くなれそうですね、ザスティンさま。


・初恋限定。

先行感想してます。曽我部語り。
好きだよと言えずに初恋は・・・千倉ちゃんと曽我部に泣け!初恋限定第23話感想


ところで次回予告は「凸凹カップル」に「カッパファイト!」とあるので楠田&慧なんですかね?
この二人人気あるんだなぁ・・・
バレンタイン話やんないかなー


・SKET DANCE

会長の顔が・・・ずっと悪い・・・!!!
安形は銀魂でいうところの近藤さんなんですけど、近藤さんのカリスマ性に腹黒さを足したキャラなんですね。
こういう腹黒キャラは苦手なんですけど、それでも安形好きだなーと思えるのは、
根っこが正義に溢れてるところなんですよね。
次回ボッスンの逆襲が始まると思うんですが、
安形にしてみればそれすらも編集への意趣返しなんでしょう。
私は好きなキャラを「かわいいなぁオイ」とよく言いますが、安形にはカッケー!!と呟いてしまいます。
かわいい安形も見たいけど、性格悪い安形に今は唯しびれたい。


・MUDDY


おおおおおお終わったーーーーー・・・・!!!!
バカバカバカ!!!編集部のバカーーーーーーー!!!!
まじで、これで打ち切るんならなんで連載始めさせたんだと問い詰めたい。
こんなに・・・面白くて魅力的だったのに!!!
簡単に打ち切るんなら連載開始を熟考して欲しいよ・・・
藍本先生お疲れ様でした、先生は復帰が早い気がしますので、待ってます!!!


ご意見ご感想がございましたらコメント欄Web拍手までどうぞ!
スポンサーサイト
【2008/03/19 01:13】 2008年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<Web拍手のお返事 | BLOG TOP | 好きだよと言えずに初恋は・・・千倉ちゃんと曽我部に泣け!初恋限定第23話感想>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/882-b700bd56


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ2008年16号、を読む ... 稀有なほど希