稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ2008年3号、を読む※12/19修正
ジャンプ感想に先立ちまして、銀魂ジャケット問題について。

銀魂、アニメを一回も見てないくせにDVDのジャケットを気にしてる、
滑稽な私ですけどどうぞお許しください。

もう次のジャケットが発表されましたけど…

正直、正直言わせてください。


そりゃねーよ。


あとは、今週のジャンプ感想と一緒にreadmore からどうぞ!
縮小更新失礼しますー

※12/19 REBORN!修正



・銀魂DVDジャケット

(以下反転。ジャケット結果も書いてますのでネタバレが嫌な方はスルーお願いします。
内容に気分を悪くされる方も多いかと思うのですが、ご覧になられた後のご批判はお受けできません。
ご意見は遠慮なくどうぞ!)



土/方&高/杉て。
おもわず脱力しました…

これは、近藤ファンで、近藤さんのジャケットを楽しみにしている
キャラ萌え人間としての意見と、
空知先生が好きで、受賞された時の記事を未だに持っている空知ファンとしての意見です。
あんまりだと思う。

「人気投票なんだから仕方ない」と理解しつつも、
こんな悲しい思いになるなら、この企画そのものが
失敗なんじゃないかと疑う気持ちも湧き出ます。
投票は、確か最初は一人無制限で投票できて、数日後に一人一票制になったんですよね。
その原因をみたのではないでしょうか。

言いたいのは、このコンビに投票した人への文句じゃなくて(それは全く問題ではない)、
例えば、このコンビのジャケットへの起用は一人が数百票いれての
結果ではないかという疑問ではなくて(これは言うまでもなく私の邪推に過ぎない)、
なにか公正ではない、そんな疑念が湧くような企画を制作側はしないでほしいということ。


近藤ファンとしてはただ、ずるい!とも正直思うんですけど
(だって主役じゃないのに三回目、とか登場回数と比例せず二回目とか)
それは嫉妬心だと分かってるんでいいんですが、
空知ファンとして納得いかねーというのが一番つらい…。

これは名コンビ投票じゃなくて、好きなコンビ投票だから、仕方ないんですけどね。
それだけこのコンビが好きな人がいたってことだもの。
…これ、好きな理由を投票された方はどういれたんだろうか…
好きなシーンとかじゃなくて、あったらいいななシーンだったのかな…

おやすみシーツに続き、もうショックが大きいグッズ展開に、ついていけません。




すいません、長々と失礼しました。
問題がありましたらそっと消します…ご了承ください。


・MUDDY

藍本松先生新連載やたー!と喜んだんですが、MUDDYでなんですね。
ついこないだ読みきりだった気がするのに早いなー。
藍本先生はデビュー作「花咲か姫」がとても好きだったんですが、
女性主人公というのは難しいのかな。ちょっと残念。

MUDDY,面白いんですけど、一話目からこんなに地味でいいのかと不安になりました。
というか、今期の連載陣ってば一話目から落ち着きすぎじゃないか。

これから何を楽しみに読めばいいのか分からなくて戸惑っているんですが、
なんかサンデー読んでるみたいだった、と感想を書いておきます。


・ONE PIECE

ここしばらくの展開が、ONE PIECEにとって本当に必要なのかと疑念なため、
楽しみ方をブルックさんを見つめるという手法に変えました。

>モリアの自滅が先か…!!!

のコマのブルックさんに囚われた私。
なんだこのポーズ…!

モリアの言っていることってクロコダイルとかぶりますね。
モリアのセリフの一つ一つや、ルフィにカチンときているあたりが
彼、じつは結構マジメで几帳面な常識人なんじゃないかと思います。


・PSYREN

 
表紙を見た瞬間、岩代先生の並々ならぬ熱を感じました。
これはみえるひとにはなかったぜ…!


・家庭教師ヒットマンREBORN!

これまで笹塚笹川了平ファンは、とくにサービスシーンを受けることもなく、
兄というただその存在を崇めることしかできなかったんですが、
(まぁ、基本の戦闘姿勢が半裸なんで仕方ない)
今週ついに天野先生から施しが…!!!

兄の…着物…!!!


着物自体は日常編の正月の回で着てるんですけど、あれはただの記号だもの。
あれはあれでかわいいんですが、今回のとは意味が違うんだぜ。

なんだなんだこれは。兄は何で着物着てるんだ。
なんでヒバリんちは着物使用なんだ。GJヒバリ!!!
一回目に草壁さんに羽交い絞めされている兄のおみ足がまぶしくって…!
カメラ!もうちょい下!!アングル下!!

我ら年長組いいとこ見せんとな!!とか…
思いやりの心、とか…

兄のお兄さんぶりが垣間見れてニヤニヤしっぱなしです。
ヒバリと対等に喧嘩仲間なのがいいですね。
兄は、他の守護者との関係がちょっと謎な部分があるんですが

兄-ツナ 形容しがたいな…とりあえず希望は京子ちゃんを挟んで義兄弟
兄-獄寺 そりが合わない二人
兄-山本 天然体育会系後輩先輩
兄-ランボ 兄からすれば保護対象
兄-ヒバリ 喧嘩相手
兄-骸 髑髏ちゃんだと保護対象、VS骸が想像付きません

こんな感じ?
晴って、よくわからん…


あ、京子ちゃんも今回祭りでしたねーかわいかったー
笹塚笹川兄妹だいっすき!!!

※なんでこんなにしょっちゅう笹川→笹塚と間違えるんだろう…
ご指摘ありがとうございました!すいません、本当に笹川兄妹大好きなんです。本当なんです。



・銀魂


これが銀魂じゃなくて、ひとつのシナリオとしても面白かったです。
勿論、銀魂桂のブラック面がフューチャーされること自体がまず面白いんですけど、
監獄ものとして楽しめました。
桂面白いなー。かっこいいんだけど、底抜けに狂ってて好きです。

ところで、末吉の顔のパーツが基本近藤さんな件について。


・初恋限定。


今週もクリスマス話は続きます。
無視されるわけじゃないんだけど気まずいって、それはそれで辛いなー。
集合場所に現れた慧ちゃんにドキッとする楠田がかわいい。
楠田ブサイクブサイク言われてますけど、今回に限ってはかわいくなってますね。
ちゃんと中心人物の顔をしてる!

結局ばらけてしまった6人ですが、

曽我部→千倉妹は、千倉家へ?千倉兄はクリスマスどーしてるんだ。
有原妹→財津弟は、妹が財津家に行って、財津兄も登場、有原兄が妹を迎えに来て、
隣から山本さん乱入でてんやわんや?

今回語られるのは慧ちゃん&楠田なので、その裏にある二組も気になります。
どばちゃん&寺井も無事クリスマスを迎えられるのかしらー。


・魔人探偵脳噛ネウロ


相当スカッとする内容だったんですが、
DRはシックスの手ごまでしかないわけで、彼を倒すことは意味がないんですよね。
シックスからすれば目的は達成されているわけで。
むしろ、「そんなに魔界能力で体力つかっちゃダメー!!」とネウロに叫びたくなっちゃう。

万を超える人間が殺されたテロ…
まずこの終焉はどうなるんでしょう。


・SKET DANCE


先週の段階で、「母親は病気」「きっとオチはやさしい人ナンバーワンになる」と思いつつも、
きっとここは裏切られるはずだ、そこまでベタじゃないはずだと篠原先生を信じてたんですが…

THE ベタでした。

いや、でも「実は一票いれた」の辺りからの流れはよかったし、
見開きでクラスメイト集合は感動でした。
しかも、ギャグも絶妙で、チュウさんあほすぎて笑える。
C組はええこばっかりで、ノリもよくて、担任あほでいいなー。こんなクラスにいたい。

ギャグといえば最後2ページ…!
スイッチ、オタクかつ人気者って。イケメンのほうじゃないのかー。
杉原くん再登場オメ!嬉しいです。
ヤバ沢さん本名だったのかよ!しかも、萌。

とどめのボッスンの「無」の目…
ヒメコのやさしさがまた辛い…!

感動ありーのギャグでしめてくれーので、ベタでもOK!
篠原先生楽しませてくれて感謝です。


・サムライウサギ


穂波が女子疑惑をさらに高めていく…
ここまできたら、もうむしろ違うんじゃないかとさえ思います。
風間&穂波のモノローグから察するに、二人とも何か成したいことがあるんですね。
うぉぉー気になる!

しかし、この正雪編をよんで、彼に惚れない女子はいないんじゃないかと。
最後の「知ってるよ」で、胸ずっきゅん打ち抜かれました。
さすが生けるモテ神。
サムうさ、マジでおもしろい!


・To LOVEる


ザスティンさまと沙姫様が主役とあっちゃあ、私は飛びつきますぜ。
上で摂津正雪ラブ宣言してますけど、ザスティンさまも別方向で、かつ
作品最高峰のおいしい位置という点では一緒ですね。
>野に舞うウサギの如く
ならしいので。

ザスティンさまがいるから、女性読者はTo LOVEるへの許容量が広いんだと思います。
と、いうか私がそう。
パンツ見て赤面する成年男子に萌えないでいられるかーーーーーーー!!!


・エム×ゼロ


順位ひくぅぅぅ!!!
もう私はどれにアンケート出せばいいんだ!

この低さの原因はなんだろう。エム×ゼロってずっと安定して面白いので、
低位置の理由が分かりません。


ご意見ご感想は、コメント欄他Web拍手もご利用ください!
スポンサーサイト
【2007/12/17 23:46】 2008年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(2) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
<<Web拍手のお返事 | BLOG TOP | Web拍手のお返事>>
この記事に対するコメント
初めまして!いきなりですいませんが、「笹塚」ではなく、「笹川」ですよ!
【2007/12/18 07:25】 URL | 文 #- [ 編集 ]
>文さん
あ、ありがとうございますうううううううううううう。
さきほど修正させていただきました!


もう、これで三度目…
笹川兄妹も好きで、笹塚刑事も好きな結果が混同しっぱなし。
ファン失格です。
今後も、なにかありましたらご指摘のほどよろしくお願いいたします。
【2007/12/19 23:00】 URL | マレ #8.x/Ed36 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/20 22:18】 | # [ 編集 ]
>12/20 22:18の方へ
ザスティン様は、リトパパのアシスタントになった瞬間から
強烈な萌えキャラになりました。
もっぱらザスティン様しか見ていない私なんですけど、彼すてきですよねー。

銀魂ジャケットについてですが

>投票方法の変化
私は、投票無制限の時に一回して、
「あ、これ何度でもできるんだったらまた来よう」と思い、
三日後ぐらいに訪れたところ、制限がついていました。
そのときに薄々特定に偏ったんだなーと気付いていたのですが、
それは第1巻になったキャラたちだと思ってたんです…
ま、まさかこれとは(推定)。
銀さんが何度でも登場してくれるのはいいんですけど、複数が許されるのは万事屋までだろ…!
企画側がこの事態を想定していなかったのかどうなのかも気になります。

>嫉妬心
本音を申しますと、銀さん以外の複数登場しているキャラのファンの方が羨ましい…というのが確かにあるんです。
いいなぁ、近藤さんもいっぱい出てほしいなぁというのが。
そういう、いわゆるキャラ萌えな部分と、仰られるような空知ファンとして、
これおかしくない?!!という疑問とどっちも持っています。
浅ましいんですけど、これが逆に近藤さんがいっぱい出てきたら、
私は多分喜んだんじゃないのかなぁと思う気もするんです。
嫌なやつですね。
ま、はっきり言って、近藤さんがジャケットに登場するとして「近藤&複数回登場キャラ」だとものすごくテンションさがるのは確かです。
またかお前!と思うはず。

>名コンビか好きなコンビか

私の記憶が確かであれば、投票時のあおり「ありえないコンビがジャケットになるかも」的な、
今回の結果をあおるようなコピーが書かれていたはずです。
ですので、必ずしも作品内での関係性は求められていませんでした。
やっぱり、この企画自体が不信を招く結果になっているんですね、きっと。

>グッズ展開
ゲームの特典をみて遠い目になりました。私。
(ゲームも結構その手の現象が顕著ですよね)

こちらこそ、長々とすいません。
ご意見いただけて嬉しかったです、ありがとうございました!
【2007/12/21 22:23】 URL | マレ #8.x/Ed36 [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/826-80b61c63


前回からの続き。 今回は、Kカップル(慧&楠田:勝手に命名)の行方が どうなるのか、気になって仕方なくて、 一コマ一コマ緊張しながら読んでました。 本当、これほどまでにド...
「初恋限定。」をただひたすら読む。【2007/12/19 21:15】
銀魂DVD シーズン其の弐 07 のジャケットを飾るコンビが、 ジャンプ3号にて発表されました。 私は、この企画に対してどちらかというと否定的な見方をしています。
エンゼルパイの海【2007/12/21 02:15】
このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ2008年3号、を読む※12/19修正 ... 稀有なほど希