稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ2008年2号、を読む
初恋限定にいよいよはまってきました。
やべぇ。この時期にこのたぎる思いはやべぇ。

武めぐ萌えには誰からも同意をえられませでしたが、
「「初恋限定。」をただひたすら読む。」さんに
初恋限定記事を書いているブログとしてリンクしていただいたので、
「やべー!もっと記事書こう!」とやる気になりました。
ジャンプ感想でもこれまで触れてきましたけど、
ちゃんとした記事を書いたのは一回だけなのにありがとうございます。すいません。

とりあえず今回の初恋限定。が私に与えた衝撃は大きい。


では、今週の感想どうぞ!







・K・O・SEN

若干リアル志向のタカヤが始まったという感じ…
ここ最近ジャンプでは格闘マンガはことごとくダメだったというイメージですが、
村瀬先生のスマートな絵柄は魅力的ですね。


・ONE PIECE

もう…モリアとの戦いはいいよ…
常にONE PIECEには「バトルより日常」「ボスより雑魚キャラとの対戦」を愛する私は、
ここは耐え時と気合を入れてモリア戦に挑んだんですが、
ちょっと耐えるのがきつい。
あれだけ面白かったスリラーバーク編に異様に冷めてます。

モリアが七武海のクセにしょぼい
しょぼいくせにだらだら戦闘が続く

この二点が私のファン心を蝕んでいく…!
せめて、

モリア倒す→影が帰ってこない→朝日が差してみんな焦る→くま登場→絶体絶命

にしておいてくれればよかったのに。
やっぱりこの話は映画とかにすればいいんじゃないのかな。
他とは独立した話と思えば、モリアのあがきも納得できるんですけど。

ゾロの表紙は良かった。
ゾロの字が達筆ではないというか、味があるというかで迷った。


・家庭教師ヒットマンREBORN!

REBORN!を読む際の姿勢としては、「あるがままに受け入れる」に近いのですが
(まるでTo LOVEるを読むときのように、と言うと伝わりやすいかもしれません)
山本の…贔屓とも違うとおもうんですけど、優遇とも違うとはおもうんですけど、
「またか山本」という気持ち。

山本は、かっこよくてスポーツ万能で、勉強はやればできる子で、
友だち思いで、死ぬ気を覚悟にすぐできて、殺し屋の才能あって。
ビデオ見ただけで得式って。

どんな超人だ。
この人は、通信空手で少林寺制することできるんじゃないの。

ルッスがDVDのオープニングにいるのが今週のツボでした。


・BLEACH

マユリさまおちゃめだなー
雨竜くんはマユリさまにあれもこれもそれもどれも覗かれてたんですね。
あららららー。


・PSYREN

つまりはバトルロワイヤル展開。
岩代先生に期待していた人情ものはないのね。残念。
おっさんばっかりですけど、こんなところに女の子一人大丈夫なんでしょうか。
それとも他にもこういう場所がいろいろあるのかな。


・To LOVEる

「男をオトす技術100」

こういうのって、レジに持っていくの恥ずかしいんじゃないのかな…


・アイシールド21

表紙がギャグだと思って、「この展開にちょっとここでギャグってどうなの」と感じていたら、
もしかしてかっこいい表紙のつもりという可能性に気付き吹き出しました。


表紙につまづきつつ、栗田さんに熱くなりつつ、

>16年間待っていた

という峨王のセリフに「峨王16さいーーーーー!!!」と吹き出して、やっぱり
今週のアイシはギャグだったなと納得しました。


・SKET DABCE

島田さんかわいいなー。
犯人といえども、結城さんとの友情が魅力的だったから全然気になりません。
キャプテンも、このマンガでは「美人」とされるキャラだとわかって嬉しい。
キャプテンとヒメコは仲が良いよね。

キャラの復活に喜びつつ、やっぱり一番受けたのはスイッチ大暴走です。
冷め切った八木ちゃんと、どうしようもない内田くんも合わせて、
相乗効果でこの二ページ最高。
とどめに

>そこはもっとー彼がグイグイ来てくれないとー

は、反省してねー!!!
ここ最近のスイッチはハンパなく面白いです。


山野辺先生がジュネシスのイメージで固まっちゃったんでアレなんですけど、
授業風景を見るとちゃんとマジメにしているようで安心しました。
チュウさんの授業風景みたいなー。


・HUNTER×HUNTER

プフの笑みの謎の件了解しましたー。これは納得。
しかし、10週で8秒…
文句なしに面白かったからいいんですが、またどれだけ待てばいいんでしょうね。
ほんと、面白いから問題だ。冨樫先生を許してしまうじゃないか。


・銀魂

桂主役の回はネジがとんだ展開が多いですが、今回はそれを極まった感じです。
教習所もひどかったけど、それ以上の狂った内容だった。
私は桂好きですけど、今回のはさすがに「怖い」と思いましたよ。
この人に日本は救われていいのか。

近藤さんと桂とトッシーは同属だよね。


・初恋限定。

これは…神回だと確信したんですけど。
と同時に、私は初恋限定。ファンであると公言します。
今までは武居&渡瀬めぐる及び男子キャラファンだったんですけど、
そうは言っていられない勢いではまってます。

だって私…
初恋限定。第11話「雪が降り出すその前に」で…


号泣したんだぜ…?


今現在も泣いてます。
感想を書く前に数回読み返してますが、読み返すたびに
ラスト3ページで涙が止まらなくなるのです。
初見、涙が溢れた時自分が信じられませんでした。

泣いた話は後に置いておいて、「これは面白くなるぞ!」と確信した今回の感想を。

表紙で相関図が出ましたねーこれは可愛い&カラーで見たかった!

今まで不明瞭だった点がわかりました。
気になった点と合わせて箇条書きで…


1.どばちゃん&寺井はカップル成立

両思いなことはわかってたんですが、カップルとして認識しあってるんですね。
クリスマスもおそらく一緒に過ごすようですし、また描写があるかな。


2.有原兄は有原妹が好き

あ…これは真性だったのか…だったら一話で操倒しにいけよ兄…
あゆみの頼みを断っていたから、シスコンだけど家族愛の範囲として、
今宵とは違うのかとおもってました。


3.江ノ本姉は全方位

上村はどこだーーーーーーーーーー


4.千倉ちゃんのベクトル

表紙では財津兄をみて震えてる千倉ちゃんですが…
え…これは伏線?すごいドキドキしてるんですけど私。
やさしいちーちゃんなので、財津兄の実は優しい姿を見たら、
そのギャップに惚れるとかは…ふ、フツーにありそうだと思います。

うわーーーーーーそうなったら私、「千倉妹→財津兄」を応援してしまう…!!!
「曽我部→千倉妹」も「財津兄→有原妹」もいいけどぉぉぉぉぉ
もしこんな展開が起こったら、発狂せんばかりにもだえます。
ど、どうしたらいいんだ。
脳内で想像するだけで、どの組み合わせを応援すればいいのかなのに、
現実になったら…!
ま、現実になった時に考えるとします。うん。


5.武居先輩とめぐるちゃんは良い。

再確認してみました。
ここは他からベクトルがない、独立モエカップルであってほしい。


表紙だけでこんなに語ってどうするんだ私。

本誌内容について。
ヒロイン8人を一巡したところで、様々な糸が絡み合う展開に。
いいよーいいよー。これはよい。
それぞれの思惑が交差するクリスマスへのドキドキ…

あゆみちゃんと曽我部くんが意気投合して踊ってるのがかわいいです。
曽我部くん、女子にはへっぴり腰なのにね。


今回は慧ちゃん主人公ですが、楠田×慧ちゃんのWツンデレコンビは
初めて発覚した時からツボでした。
楠田は、曽我部の回でもわかりましたが、やっぱり根はいいやつで
友だち思いなんですよね。
財津弟→岬の回では、楠田の良さが全くわからなかったんですが、
前回で理解できました。
エロくて、口も悪くて、ブサイクだけど、優しいなー楠田は!

慧ちゃんは自分の思いに戸惑いつつ、することなすこと楠田ベクトル。
二人が(多分)お互いを思いあってプレゼントを選びあっている姿を見て
ああ・・・この二人かわいい…と思ってたら!


号泣。再び。


胸をぐわしと掴まれたような気分です。
人へのプレゼント、まして好きな人へのプレゼントを選ぶときってドキドキして、
喜んでもらえるかなと不安になりますよね。
慧ちゃんの口から出た言葉に、楠田はどんなに傷つけられただろう。

ここで、慧ちゃんが天然で暴言を吐いていたのなら、
私は彼女を嫌いになっただろうと思うのです。

そうじゃなくて、本当は言いたくないのにその前にやり取りが引き金になって。

>なんで…
千倉とあゆみのことは女子扱いするのにあたしばっか…

とあるのが…
あ・・・また泣けてきた。
好きな男子から、女の子扱いされなくて、ひどい言葉を投げかけられると辛いよなぁ。

この「プレゼントへの酷評」と「女の子扱いされない」の二点が私の琴線に触れるようで、
もう胸が詰まって詰まって…

もしかすると、私のトラウマなのか
めぐるちゃんのときも「女の子扱いされないことへの不満」に共感したしなぁ。
私かわいそうな子だな…
誰か救ってあげてくださいほんと。


楠田、もしかして手作りにするんじゃないかと思います。
慧ちゃんの雑誌情報が伏線になるし。
彼のスキルは家庭科4なので、きっと素敵なものを作ってくれそうだ。

>下手でも愛情が込もってる手作りプレゼントは嬉しいって思う!

だそうですから。

パーティ会場が財津家なら、千倉妹→財津兄フラグが発生しそう…
私はこのふたりをくっつけたいのかなんなんだ。


・サムライうさぎ

サムうさもここ最近面白くて楽しくてたまんないです。
サムうさ、助っ人、初恋が今面白い。

知ってるよ三段活用では摂津兄のモテ神ぶり降臨で輝いてました。

マジキレごっちん達が助けに来た時は燃え滾りましたが、
さいごごっちんが飛んだコマは、笑うところなんでしょうか。
屁で飛ぶヒーローを思い出しました。


・魔人探偵脳噛ネウロ

前回から、ここまですっきりとネウロのターンになるとは思いもよりませんでした。
本条博士が水害をどうにかすると思ってましたが、そりゃやっぱり無理か。
それにしても便利な能力だ拒食の工兵隊…彼らでボマーのとき、どうにかできたんじゃないの。
人の目に映るからダメなんでしたっけ。


ご意見、ご感想がありましたらWeb拍手またはコメント欄までどうぞ!
スポンサーサイト
【2007/12/10 23:11】 2008年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<Web拍手のお返事 | BLOG TOP | ちょっとよゐこ語り、のこと>>
この記事に対するコメント
どうも、「初恋限定。」をただひたすら読む。 の管理人の者です。
こちらから一方的にリンクを貼っただけなのに、わざわざ本文中で紹介していただきありがとうございます。

水泳カップルの考察の記事はじっくり読ませていただきました。
テニスカップルもそうですが、彼らには、他所で起きている
グジャグジャな関係に巻き込まれてもらいたくないですね。

ではでは、これからも楽しみに拝見させていただきます。
【2007/12/11 16:54】 URL | ただひたすら の中の人 #JalddpaA [ 編集 ]
>ただひたすら の中の人さん
こちらこそリンクしていただきありがとうございました。
本文でも触れましたが、とても嬉しかったです。

考察、といえるものか怪しいのですが、武めぐが
もうとにかく大好きでして、それが高じてあのような記事になりました。
再登場があればまたああいった記事を書きたいです。
もし良かったらまたご覧ください。

成立したカップルへの横槍は胸が痛いので勘弁してもらいたいですね。
土橋&寺井のクリスマスが目下の関心ごとです。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
【2007/12/12 21:56】 URL | マレ #8.x/Ed36 [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/819-68b37f28


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ2008年2号、を読む ... 稀有なほど希