稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
きのう何食べた?1巻、を読む
きのう話題にしていた出版物、あんなに楽しみにしていたのに
本屋三軒回っても見つけられなかった…
違うのならいっぱいあったのに!
これは街中に出るしかねぇな…
京都繁華街書店で、例のアレを見つけてニヤニヤしている女がいたら、
私かもしれませんので「可哀想な人だな」とそっとしておいてください。

と、いうわけで別のマンガを購入してまいりました。
しばらくマンガ関連の記事が続きそうです。


きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC) きのう何食べた? 1 (1) (モーニングKC)
よしなが ふみ (2007/11/22)
講談社

この商品の詳細を見る



よしながふみさんの新刊が出ましたよー。
対談集も勿論購入済みですが、やっぱりマンガが嬉しい。
しかも初の青年誌「モーニング」からの発刊です。

40過ぎのゲイ二人の食生活…が主たるテーマ。
過去作品と比較するのなら「西洋骨董洋菓子店」に近いのかな。
主役が、中年で仕事もっていて料理上手。
あ、法律に携わっている(橘は携わっていた、ですが)のもそうだ。
よしなが先生のBL時代にも法学部を舞台にした作品がありますが、
先生自身が法学部出身なんでしょうか。

でもやっぱり、同じ要素でも媒体によって書かれていることは違いますね。

西洋骨董洋菓子店は少女マンガで、
きのう何食べた?は青年マンガ…

少女マンガは「自分の居場所さがし」とはよく言われますけど、
西洋骨董洋菓子店もやっぱりそうだと思うんです。
あらすじだけを見ると、西洋骨董洋菓子店は
少女マンガから逸脱しているように見えるんですけど、

抱える不安、トラウマ、自分自身を受け入れるということ…

このテーマは昔から共通している「少女マンガ」的要素です。
また、モノローグの導入の仕方や多用も24年組っぽい。
(対談でも指摘がありましたね。)

それに比べるときのう何食べた?は、そういう葛藤の時期を乗り越えた大人、
または受け入れきっている大人が描かれています。
主人公二人が恋人同士で付き合って3年なところがまた。

で、そうなると何がテーマになるかといえば「生活」にシフトするんでしょうね。

作中、いろんな料理が登場して、うぉー!私もご飯作るぞーと
夕飯頑張っちゃうんですが、
(料理が心のリセットになる、というのはすごくよくわかります。
私はどっちかといえばお菓子作りが心のリセットだな)
一番ナマっぽい気がしたのは、ゲイである息子を許容できない柏木両親。
母親の「受け入れているつもり」で、
心うちは犯罪者もゲイもいっしょくたにしている発言も
かーなり胸につきささる無神経さでしたが、
父親が「どんな女だったら大丈夫なんだ」とさらっと問いかけるのには
きっつーーーーーーーと思わず顔を背けてしまいました。
こういう部分が、よしなが作品本当に面白いです。

スーパーに行ったり、ご飯作ったり、そんな日常が楽しくなる一冊です。
同じモーニング同士でクッキングパパとコラボレーションしねぇかな…
仲良くやれそうな気がするんですけど。



他作品への感想はこちら

大奥2巻、を読む
メロディ12月号「よしながふみ×川原泉」対談、を読む
フラワー・オブ・ライフ2巻、を読む
フラワー・オブ・ライフ3巻、を読む
フラワー・オブ・ライフ4巻、を読む
スポンサーサイト

【2007/11/24 20:47】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<週刊少年ジャンプ2007年52号、を読む | BLOG TOP | 明日の出版物、のこと>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/803-d6317612


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 きのう何食べた?1巻、を読む ... 稀有なほど希