稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2007年51号、を読む
投票、引き続き受付中です!(詳細はこちら
どのシーンが好きか、なんかもありますと、結果発表記事の参考にさせていただきます。)
--------------------------------------------------------



今週のジャンプは悲喜こもごも、色々ありました。
しかし、ココ最近の近藤さんの出番の多さはどういうことなんでしょうか。
これがこの世の春というやつか。
世間は寒さに近づいているというのに、
私のキーボードを打つ手は冷え冷えとしているというのに。
近藤さんが今週のジャンプにいる、それだけで心はホットサマーです。


勲(とかいて、萌えと呼ぶ)は心のカイロなり。


そんなわけで、この近藤愛をぶつけないことには
論文が前に進まない(という名の現実逃避)ので、
さっそく感想へどうぞ!







・ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

ムヒョを起こす為の人を探しに行ったら、
もうムヒョ起きてるってどういうこと?
それとも瞬間的に起きているだけで、またすぐに寝ちゃうのかな。


・ONE PIECE

私は、ワンピが好きになって9年目、ずっと追いかけてきましたけど、
こんな違和感初めてです。
決着がつくのが早すぎる…!!!
おかしい、こんなのワンピのバトルじゃない…!!!

元々努力という概念の薄いワンピなんですけど、
まさかこんなに自力で勝った感じのしない展開になるとは。

そんなわけで、きっとこれは「くまVS麦わらの一味」の
前座バトルだったんだなーと予想します。
一旦勝ったと思わせて、絶望のふちに畳み込んでほしい。
(七武海をかませにして七武海をひっぱりだすとか、すごいな。)
魚人島にはいついくんだ…


・BLEACH

わー花太郎だ!かわいいなぁ。
他の隊長面子は隊長+副隊長で来てるわけですけど、
白哉さんところだけ違う隊同士の組み合わせなんですね。
もしや花太郎は六番隊に移ったのかな?と背負っている袋の
記章をずっと見てたんですが、四番隊のに見えるなぁやっぱり。
回復役との組み合わせということかしら。


・魔人探偵脳噛ネウロ

つまりは、河原のおじさんは刹那の父親である本条博士なんですね。

・数学に精通していること(本条博士は数学者)
・春川に似ていること

これでミスリードだったら驚きますけど、
願望としてこの人が本条教授であってほしいなと思います。
一時期、アイ=本条教授だとか、サイの正体に関わる人間で、
刹那の病状も彼の実験の結果じゃないかと疑ってたんですが、
あまりにも刹那が救われないなーと考えるのをやめてました。
奇人で、だけどもちょっと抜けているこのおじさんが、
刹那のお父さんであってほしい。


・家庭教師ヒットマンREBORN!

アニの10年後が見れた今、私がもっとも気にかかっていることといえば
「ランボの活躍は一体あるのか」
という一点です。
ランボとツナが仲直りー。そうか、よかったな。
で、ランボの特訓とか、そういうのはないの!?という。
このままだと、単にランボは「指輪を持っている人」になっちゃう…


・アイシールド21

ヒル魔視点って、本当に少ないから胸に来ますね。
しかし、まさかのヒル魔&如月アイコンタクト。
このマンガ、もう誰とでもできるんじゃないの。
MUGON…色っぽいんじゃないの。


・To LOVEる

正直、「誰かいるのか」の時点で展開もオチも読めたけど、
全く問題ない。むしろそれがいい。


・銀魂

先週「フルールチンポンチ侍に期待」とか言ってたら。

出ちゃった…!


びっくりした…
最近すごく登場しているから、出てほしいと思いつつも
そりゃないわなーと諦めていただけにもう。
しかし、竜宮城編ラストに登場して以来、
近藤さんの出番の多さといえばハンパないんですけど。
あまり多いと不安になる、乙女心。いつまでも心は乙女心。

近藤さんが出てくれたことも勿論嬉しいんですが、
桂と一緒…というのがこのコンビファンとしてはきゃっほう。
絶対この二人は、脳内環境一緒なんだと思う。
あまりに一緒すぎて、見ているこっちは度肝を抜かれます。

ああ、しかしドライバーになった近藤さんかわいい。
神楽&桂&エリザベスのドライバー姿も、相当可愛いんですけど、
目が腐ってる私には近藤さんにメロメロです。
見た瞬間「はぁぁぁぁぁぁっ!」と変な息が口からもれました。
後ろから思わず取手抱き
(ドラマ・あすなろ白書で木村氏が石田嬢にした伝説の「俺じゃだめか?」のこと。
SMAPファンならこのネタで三時間は盛り上がれるんだぜ!)
をして、チンポ侍を包み込んであげたいです。
「侍」を抜かすととんでもない一文になることは百も承知です。

微妙にゲーム内のチンポ侍がかっこいいんですが、
こんな男には残念ながら萌えません。(嘘です、大変好みの容貌です)
ココで重要なのは、ゲーム内ではせめて毛のないスマートな
男前でいたいという勲心…!
しかも、ベースは本人に似せているだけにキュン度倍アップ。
なにこの人かわいそう!かわいそうでかわいい!!!

近藤さんだけ「ザ・フライ」的な別件に巻き込まれているわけですけども、
よしんばドライバーになったことが現在の不幸だとしても、
そもそもなんで瞬間移動装置に入ったの近藤さん…!
もうそれだけが気がかりです。何がしたかったんだ近藤さんは。
何かの陰謀に巻き込まれたのだろうか。
絶対空知先生はそんなこと描かないだろうから、
私の脳内で「ザ・イサオ」を展開させておきます。


天人による人体実験に巻き込まれた真選組…
幕府の狗である真選組には、幕府上層部を牛耳る天人からの
命令に逆らうことはできなかった。
「誰がやるってんだこんな実験」
「…俺がいこう」
「近藤さん?!!」「局長!!」
「これは実験だ。何があるかわかりゃしねェ…あんたがいなけりゃ、この真選組はどうなる!」

「俺1人が犠牲になってことが済むのなら、なんてことないさ」

イサオが足を踏み入れた先は瞬間移動装置。
単なるテレポーテーション実験だったはずが、
転送ポッドにはドライバーが…!!!


ここまで考えて、悦にはいりました。満面の笑み。
そして、閲覧者の方の気持ちになって「あ、すいません」と我に返りました。
すいません。


冷静な話。
ラストの男前があきらかに、マダオだと思うんですけど。
だとしたら切なすぎるよ…すし屋どうしたんだ…!
マダオだったら電車侍で掲示板でやり取りした面子は勢ぞろいですね。
…電脳空間、ダメ人間が多すぎないかい?(無論勲を含め)


もう一つ、今週のツボ。

>…ごめんね 銀さんが悪かった ごめんね

…悶死。勲はかわいいは、銀さんはかわいいはで、悶死。
帰ったらおなかいっぱい食べさせてあげてね、銀さん。


・HUNTER×HUNTER

…………………!!!!!

決して予想しなかったわけじゃなかった。
コムギが死んでしまうことは、予想の範疇だった。
だけど、彼女は決してこういう死に方をしちゃあいけなかった。
己が死ぬのなら、軍儀の中で。
そのセリフが鮮明によみがえりました。

冨樫先生、ほんとうにうまい。思わず震えました。

第三者の存在とその死は、
キルアの予想通りハンター側の好転には繋がらなかった。
が、キメラアント側にもどう転がるのかは一切分かりません。

コムギの亡骸を抱える王…この見開きは、
ちょっと忘れられそうもありません。


・SKET DANCE

本気でどうしちゃったんだ篠原先生…!!!!
ボッスンが小っちゃくなった時もそうでしたけど、
もっとなんでもありの世界にしたいのかな。
先週までとのギャップがおそろしいんですけど。
しかし浪漫ちゃんが登場すると、すべてをかっさらっていく…
力技と言わざるを得ない。

確実に、会長に心奪われている私。
チューさんと会長が二大トップに君臨中だぜ…


・初恋限定。

ちょっとちょっと…!!!!
操くんが完全に私の中で萌キャラに到達したんですけども…!!

MI★SA★O!
と思いすぎてそわそわしてます。
一途でストーカー気味で気は優しくて力持ちで
喧嘩も強くて…

どストレートに好みです。ありがとうございます。

初恋限定。は片思いの連鎖なので、是非操を想う女性が登場してほしいのですが、
そうなったら私、絶対「操→あゆみ」は応援できない…!!!
「女性→操」を死ぬほど応援するから…!!!
なので、彼の純情を護る為には、どうやってもあゆみちゃんに
振り向いてもらうしかない。
そのためには財津弟と山本さんがくっつくしかない。
そのためには有原兄とあゆみちゃんがくっつくしかない。

って…あれ?!!!!!!


・サムライうさぎ

泣きました。
在りし日の兄に滂沱の涙。
結構このマンガは才能至上主義で、そういう意味でムヒョロジに
通じる残酷さがあると思うのですが、
その残酷さを逆手にとって笑いや、今回のような展開を産み出してくれている気がします。

摂津様は、基本的に「役に立ちたい」→「迷惑になりたくない」という
観念が大変強くて、自分がダメな分野では徹底して身をひいちゃうんですね。
ある意味適材適所なんだけど…それだと、どこかで
「役に立ちたい」という気持ちそのものを犠牲にしなくてはいけなくなる。

摂津兄妹は孤児だったんですね。それであんだけ仲良いのか。
師範も、薄雲さんも素敵で、この兄妹を囲む人々の暖かさを感じました。
あ、まっつんは除いて。


・エム×ゼロ

まさかの大門→愛花フラグ…!!!


・ベルモンド Le VisiteuR

正直に申しまして、切られることは覚悟していました。
最近の急展開におののきつつ、覚悟はできていたんです。

でもまさか今週だったなんて…!!!!

ショックでショックで…
ちょっと、今週のジャンプはアップダウンが激しすぎる…

ロランが男前になって、セリーヌ様は可憐になって、
クロエは屈託無く微笑んで。

それだけで泣きそうになるんですけど、
次のあふれ出る回想に、すいません、吹き出しました。

戦いながら動機を見る。

斬新すぎる…!!!!

戦いながら相手を説得して休戦を申し込む。
受け入れられる。


新しすぎる…!!!!

だけども、やっぱり戦う。

なんでやねん…!!!!

出た涙がひっこんでしまったんですが、
それでももうベル様の愛らしさ、素敵さを見ることが叶わないとなると、
また喉が痛くなるぐらいキュンとします。

石岡先生お疲れ様でした!次回作楽しみにしています!!!




ご意見ご感想がありましたら、コメント欄、Web拍手をご利用ください!
スポンサーサイト
【2007/11/19 16:07】 2007年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
<<SMAP新曲「弾丸ファイター」&SMAP SHOPのこと | BLOG TOP | 新選組!!が再放送、のこと>>
この記事に対するコメント
自分が描いたゾロの筋肉っぷりに、いかに自分が「オス」好きかを知らしめられたようで、微妙な気分になっている蛇ですこんばんわ。

私も操に結構萌えてるんですけど。かわいいなあ。でかい不良。

>ワンピ
これほんと決着ですかね?
早すぎますよね?
でもそんなことより、ぐったりしてるゾロに鼻血が出そうになりました。切り抜いて飾っておきたい。これで飯三杯食えるよ。

>近藤さん
この最近のジャックポット状態に、マレさんの心臓を心配する今日この頃です。
マレさん運使い果たしてるんじゃないの?大丈夫?死んじゃったりしないでね。
ストーリーありがとうございます。ザ・フライの陰にそんな感動秘話が!!

>ベル
合掌。




【2007/11/19 19:16】 URL | 蛇 #- [ 編集 ]
すんません、うちの掲示板で
私が勝手にマレさんの名前出してますm(__)m
【2007/11/21 00:09】 URL | 蛇 #- [ 編集 ]
>蛇さん
私の運の一つや二つで近藤さんの出番が増えてくれるのなら、
どんとこい!でも優しくしてね。という感じなんですが、
本当、正直なところココ最近の近藤さんの出番の多さに
心臓が持つかあやしいです。しかもかわいすぎる。

ワンピは、どうにも違和感なので、後ろに控えしくまが
ここで登場かと思うのですが。
ぐったりゾロいいですね!普段がぴんぴんしているだけに、
鼻血とかもうありがたや要素ですよ。
今日もご飯がおいしい!

操萌え仲間がいて嬉しいです。
掲示板に名前を出していただいているということで、
今から遊びに伺いますねー。
わーい。
【2007/11/21 13:40】 URL | マレ #8.x/Ed36 [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/798-307dcff6


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ・2007年51号、を読む ... 稀有なほど希