稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
らいか・デイズ5巻6巻、を読む
突然ですが、現実逃避の旅に出ていました。



…大げさに言い過ぎちゃった。

正直言えば、現実逃避のため実家に戻っていました。
で、レポートのリミットぎりぎりの本日帰宅。
おそらく今後もこんな精神状態のまま生活なので、
更新がままならないかと思いますがお許しください。

で、実家では勉強と関係ないもので頭をいっぱいにしようと詩とか読んでました。
そして癒しを求めていたらタイムリーに発売していたのが、こちら。


らいか・デイズ 5 (5) (まんがタイムコミックス) らいか・デイズ 5 (5) (まんがタイムコミックス)

むんこ (2007/04)
芳文社

この商品の詳細を見る

らいか・デイズ 6 (6) (まんがタイムコミックス) らいか・デイズ 6 (6) (まんがタイムコミックス)
むんこ (2007/10/06)
芳文社

この商品の詳細を見る



らいか・デイズの最新刊が出ました。
5巻も買い逃していたので一緒に購入です。

私は4コママンガが大好きで、女性にすれば読んでいる方かなーと思うのですが、
それでもむんこさんの作品を読むのはなぜか勇気が要ります。
「いっせーのーで!」の掛け声がなぜか必要なんです。

それは、心が弱っていると格段に沁みるから。


5巻では愛美ちゃんのご両親の喧嘩で泣きました。
そうそう、親からすればただの口喧嘩なんだけど、
子どもは言い争う姿さえ怖くて、つらくて、それでも泣きそうな姿を誰にも隠すんだよね。

単身赴任で家にいない家族、
不妊に悩んだ若い頃、
訪れる成長の兆し…

むんこさんはダーク作家だと思います。無論自覚ありで。
本当はいくらでもダークにディープにエピソードを練れる人なんでしょう。
私には代打ちDAUGHTERはかなりつらいお話に思えました。
ただ、世界は幸せに満ちているということだけは、
いつも忘れずにコマの中に入れてくれるむんこさんだから、
私は安心して花丸町の世界に身を委ねることができるんです。



実は4コマって、作家さんに「悟り」というか哲学めいた発想があると
より面白くなる気がする。
ただ単にどたばたキャラクターもの、なだけでなく、
はっとさせられる言葉や、目を閉じれば浮かぶ情景が
私にとって素晴らしい4コマの条件だな。
そういう意味で詩や、絵本に近いんじゃないでしょうか。
「ぼのぼの」や「あずまんが大王」は間違いなくその一つだ。
察するに、この系譜はピーナッツ(スヌーピーのあれ)に通じるものがあると思うので、
一度じっくり考えてみたいものです。
というか、4コマ愛してるー!!



それにしても、6巻の紺太先生が良すぎる。
あんだけもののわかった皮肉屋でクールなのに、
妊娠中の同僚に「(雷が鳴っているから)お腹隠さないと!」
「今おヘソとっれたら 赤ちゃんまで連れてかれちゃう…」
この後セクハラだったかな、なんて悩む姿までまとめて愛しい!!!
サンタ信じている生徒のために、ネクタイシメ直して
発言に気をつけようとする姿も5巻ではありました。
あとは、竹田母なんかも面白いですよね。




らいか・デイズ2~3巻
だって愛してる
まい・ほーむ
スポンサーサイト

【2007/10/14 16:41】 4コマ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<今週のジャンプ一言感想 | BLOG TOP | REBORN!公式キャラクターブックVon gola77、を読む>>
この記事に対するコメント
おーお帰りなさいー。

私も6巻読んでいてマレさんそろそろ感想書くかなと
事情も知らずにちょっと楽しみにしてました。
5巻は私も泣きましたね。
まさに同じ話で。
6巻はだって愛してる(未読)のキャラが出てましたね。
読まなきゃいけないぞと思ってしまいました。

たしかに四コマの作家さんは悟りがないと
あの4つのコマに人生の縮図を表現するのは
難しいかもしれないですね。納得。


まぁ、何よりマレさんが心配でした。
あんまり無理しないでくださいねー。
語る相手が減るのは寂しいですからw。


【2007/10/15 11:01】 URL | STERNE #- [ 編集 ]
>STERNEさん
ただいまですー。
こうやって声をかけてくださるのに、心から感謝しております。
6巻のだって愛してるキャラとのコラボは嬉しかったです。
むんこマンガは、全部同じ花丸町が舞台なので、
違う作品のキャラがらいか・デイズのコマの片隅にいたりしますよ。

むんこ作品は人生の縮図というのがぴったりですね!
まずらいかちゃんが悟ってる部分があるからかもしれません。
それなのにどぎまぎする姿がかわしい~

語る相手と言って下さって凄くうれしいです。
私も勝手にSTERNEさんにシンパシーを感じておりました…すいません。
無理せず、長く続けるようやっていきますね。
【2007/10/16 21:00】 URL | マレ #8.x/Ed36 [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/767-a93d64f3


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 らいか・デイズ5巻6巻、を読む ... 稀有なほど希