稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
皇国の守護者1~4巻、を読む
皇国の守護者 (1) 皇国の守護者 (1)
佐藤 大輔、伊藤 悠 他 (2005/03/18)
集英社

この商品の詳細を見る


お借りして、皇国の守護者1~4までを読みました。
二時間ぐらいで一気に読んでしまったのですが、
まったくキャラクターの名前と現状が理解できていないことへの恐怖…
面白かったことだけが心に残っているのですが!


私が戦場ものが好きではなくて、戦術やら云々に関心が無いのですが、
(ONE PIECEだって戦闘シーンへの興味は日常に比べれば10分の1以下)
いっそそれだけだと清清しく読めるな…
皇国の守護者はそんな感じのマンガでした。
キャラクターの魅力を極限にまで削げ落として、
戦うこと、選ぶものでその人物を表しています。
背景をとにかく掘り下げるキャラクターマンガ的な
戦場ものとはそこが違いますね。

あと特徴を挙げるとすれば
顔のアップがとにかく多いということ。
「顔マンガ」というのはコマのほとんどを顔で占めてしまう、
マンガ作品にとっては侮蔑的な表現ですが、
皇国の守護者に限っては、それを狙っているんじゃないかしら。
とにかくヒキの絵が少ない。
ほとんどが新城の三白眼で埋め尽くされている気さえしてます。

これは、絶望から始まった、一個小隊の孤立感がよく見えます。
コマのなかから読者が窺える情報が少ない。
それは、雪の中孤立したキャラクターたちと同じなんですよね。
全然状況のわからないまま、戦術を練り、アクションを起こす…
それだけが全て。

皇国の守護者において読者は、主人公達を俯瞰で見る「神の視線」では
ありません。
ときおり混ざるファンタジー的要素も、その理由が解説されぬまま物語は進んでいくのです。
私たちはまさに、突然戦場に放り込まれた弱兵に他ならないのでしょう。

この作品を読んだからといって戦場ものが好きになるのは、
とてもじゃないですけど無理です。
だけども、皇国の守護者は面白い、それだけは語れますね。
スポンサーサイト

【2007/08/25 23:15】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<週刊少年ジャンプ・2007年39号、を読む | BLOG TOP | 更新お休みのお知らせ>>
この記事に対するコメント
私はこれ大好きですよー。
戦争モノだとこれくらい薄いキャラの方が真実味が
増すんだと思います。
戦闘モノのマンガはキャラを引き立たせたり何かを
突出させると「奇跡の力」が起きてしまうのが当たり前
のように思うことに慣れているんだと思うんです。
でも実際の戦争はやっぱり軍事力が一番だと思うのですよ。
新城の戦争に対する異能が際立って見えるのは
「同じ人間の大多数の中の一人」を強調しているだから
じゃないかなぁとこれを読むときは思っております。

・・・好きな作品なので贔屓目かもなー(笑)
【2007/08/26 21:02】 URL | STERNE #- [ 編集 ]
>STERNE さん
あまりほかのドンパチものを読まないので比較はできないのですが、
面白かったですよ。
ただ、戦術に理解が追いつかない場面も多かったです。
気になるところで4巻は終ってしまったので、
続きが楽しみですね。
【2007/08/28 16:45】 URL | マレ #8.x/Ed36 [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/704-7d7a64e8


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 皇国の守護者1~4巻、を読む ... 稀有なほど希