稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
クレイジー大亜門道、を読む
大亜門短編集クレイジー大亜門道 (ジャンプコミックス) 大亜門短編集クレイジー大亜門道 (ジャンプコミックス)
大 亜門 (2007/08/03)
集英社

この商品の詳細を見る


太臓もて王サーガ最終巻と同時発売だったのが、
大亜門先生短編集、クレイジー大亜門道です。
タイトルからして「さすが大亜門先生!」とにんまりなのですが、
衝撃なのがカバー見返しの作者紹介…


荒木飛呂彦先生…!!!



思わずページを閉じてしまうインパクトでした。
また荒木先生ぴっちぴちの肌ですね!噂どおり!
初めて大亜門先生の素顔を拝見いたしましたが、
似顔絵そっくりでした。
こんなに自画像とギャップの無い人はじめて見た。忠実すぎる。


内容なんですが、未発表作「解決h」を除けば大体読んでました。
うろ覚えの内容もあったので楽しめたんですが、
私はもて王連載のきっかけとなった「伝説のヒロイヤルシティー」が
やっぱり一番好きですね。
遊が大造にタメ口なのがどうにも違和感だったんですけど、
基本的な性格がそのままでダメさ二割り増しという感じ。


この短編を読み終えて思ったのですが、
もて王へのキャラの流用が大変多いですよね。
スピンちゃんなんかは同じ時間軸だったわけですが、
それも足すとほとんどの収録作品から同じキャラクターが出てます。

これってもしかすると、単純にキャラの流用というよりも、
ひとつの手塚作品なんかでよく見られる「スターシステム」では
ないでしょうか。
私はスターシステムが好きで、演劇作品ですが
三谷作品もその一つだと思ってます。
大亜門先生が意識しているとは感じられないのですが、
「キャラがその役を演じている」ように見えてきたのです。

それをふっと感じたのが「一九ポンチ咄」の野田慎右ェ門。
彼はもて王の小城なんですけど、違う役を演じているんだけど、
同一人物という錯覚におそわれてしまいました。


今夏の赤マルジャンプには久々の短編、「魔法少女しげはる」が
掲載されます。
しばらく単行本収録はないかと思うので、必ず購入!
大亜門先生が大好きです!
スポンサーサイト

【2007/08/04 23:49】 2007年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
<<今週のジャンプ一言感想 | BLOG TOP | web拍手のお返事>>
この記事に対するコメント
荒木先生のコトですが☆
私、荒木飛呂彦先生にサイン&イラストをいただいたことがあります。
すっごく若々しい風貌の方で、シャイでした。
この日のことは「生きてて良かったコト」ベスト1!
いただいた色紙は家宝として子々孫々に伝えます!

マレさんのブログを拝見して
「スターシステム」という観点を初めて知りました。
興味深いです☆

【2007/08/05 00:19】 URL | she05 #- [ 編集 ]
>she05さん
それは羨ましい…!!!
私はジョジョは六部しか読んでいないダメっこですが、
この記事にある大亜門先生が作中でジョジョパロを
してくださるおかげで荒木先生に興味津々です。
もしジョジョがお好きなら、「太臓もて王サーガ」オススメですよ。
スターシステムは手塚作品を語る上で外せない用語です。
面白いですよね。
【2007/08/06 23:24】 URL | マレ #8.x/Ed36 [ 編集 ]
自分も買いましたぁ!
ども!お久しぶりです。名古屋は暑いです…。

発売日に買いました!もちろんもて王新刊も。
まず折り返しの写真を見てまず爆笑しました(笑)

自分は過去作品読んでなかったので、面白かったです。
というか、作品一つ一つに愛情と責任を持って描いてるのがいいなぁ…と。
もて王も…大亜門先生の作品への愛情がガンガン伝わって…!
うれしくて泣きそうになりました…。
(ジャンプSQで連載させてくれよぅ!ちくしょう~)

あと個人的に思ったのが「…B型…っ!」だったり(荒木先生も柴田亜美先生もですよね)
いや、自分もB型なんで…。何か好きになるというか、惹かれる作品の作者がB型って多くて…。
何だ!?漫画家にB型が多いだけか!?それともB型の何かを感じるのか!?(笑)
B型の人間って「B型である」自分が好きな人が多い…(笑)

スターシステム。最近の作品だとCLAMPさんの「ツバサ」で使われてますね。(あと、とよ田みのるさんもです)
水島新司の「大甲子園」は少し違うかな…?(面白いですよ~!)

長くてすいません。ではでは~。
【2007/08/07 02:19】 URL | らなか #MyJ0QW/M [ 編集 ]
>らなかさん
京都も暑くて、私はもうだめです…溶けます。

私ももて王、短編集同時に買ったのですが、
SQにもて王も大亜門先生の新作もないと知り、
衝撃が走りました。すごいいいタイミングだと思ってたのに!
最終巻を読むとなおさら、もて王が決定的に人気が無かった、
というわけではないことがよくわかりますよね。
集英社、気付け!

私は好きなマンガ家の血液型を気にしたことはなかったのですが、
振り返ってみればあまり統一はないみたいです。
自分がO型だから?気に死なさすぎ?

ツバサはスターシステムかつパラレル構造という
複雑なものですよね。
自分の作品群に、 愛と自信が無ければなかなかできない
と思います。

あ!らなかさんブログ持たれたんですね!
嬉しい!
早速御邪魔しに行きます~
【2007/08/07 23:55】 URL | マレ #8.x/Ed36 [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/688-0b43d1bf


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 クレイジー大亜門道、を読む ... 稀有なほど希