稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2007年34号、を読む
ONE PIECE10周年記念号、おめでとうございます!
今週末、私もUSJ行って来ますよ。
実を言いますとそれまでに学業上の最初の難関もあるのですが、
USJがあると思えば平気さ…

思えば私、ゾロがミホークに斬られた巻頭カラーの回から
ジャンプを買い始めたのでした。
それまでは単行本派だったんですけど、
表紙がONE PIECEでついつい手に取ったらゾロが大変なことになっていて、
思わずレジに。
そっから一度も買い逃してないので、何気に10年選手です。
去年からはジャンプ感想も公開してるのでよりどっぷり…
う~ん、おそるべし。


それでは、今週のジャンプ感想をどうぞ!








・本誌表紙

まさかの箔押し!これには度肝を抜かれましたね。
しかもONE PIECEのみのシンプルさ…
総集編みたい。
ファンの方には申し訳ないのですが、NARUTOいらなかったんじゃないの?
載せるのは中途半端でしょう。
デザイナーさん困っただろうな…


・ONE PIECE

本編表紙。わぁ!なんで麦わらが黒!?
ロビンちゃんは何を考えてのスネ毛アピールなんでしょう。
そしてなんでパンツ見えてないんだろう。
どういうこった。
ゾロの刀にまだ雪走あるんですねぇ。
ウソップの巨大パチンコ「カブト」は標準装備のようです。


本編。
サンジの夢…か・・・
オールブルーと覗きスケスケの実が同列に「夢」で括られるって、
サンジの頭の温かさににっこりしてしまいました。
兼ねてよりも疑問ですが、騎士道ってなんなんでしょうね。
変態心をいましめるもの?
(あ、でもアラバスタで覗いてたな、サンジ。)
すごっく面白かったんですが、あえて感想を述べるとこんな感じ…
これでサンジVSアブサロムは決着がついた、とは思えないのが
ONE PIECE十年の歴史の重みです。


・銀魂

今週のジャンプで一番ショッキングだったのが銀魂です。
内容が、ではありません。
いや…内容といえるのかもしれませんが、そうじゃないです。

先週の話どうなったんだコノヤロー!!!

山崎が潜入捜査をして、桂にバレる…
話、おちてません空知先生!!!
あれはでしょ!起承転結の転でしょ!!!
何であれでしゃーしゃーと次の話に移ってんの。
しかもなににびっくりしたって、普通に桂がまた登場していることですよ。
本当、大西編集、掲載順番間違えてんじゃないの?!!!
一週抜かしてんじゃないの?!!!
なんでまた桂がいるの?!!!(二回目)

この既視感はアレだ。
電車侍のときにフルーツチンポンチ侍(近藤&桂)が出会ったのを
スルーした時と一緒だ。
え、そこ流すの?!!というあれだ。
空知先生はこれでもかと書き込むキャラと、そうでないキャラの
落差がひどくて、ときどき付いていけません
桂がいくら電波だからって、何してもいいってわけじゃないだろう!
また今週の桂の凶器じみた顔が怖かった…

今週の話は話で面白かっただけに、集中して読めなくて悔しいです。
え、これは来週も続くんだよね?


・アイシールド21

前回あれだけ悪役面で登場したマルコなのに、
こちらがキャッとなるぐらいのへたれでときめきMaxです。
キッドのいう「マルコ氏」という言い方もなんかときめき。
勿論キッドも私、大好物であります!(好物言うな)
西部VS白秋戦、私の中で泥門VS盤戸並に盛り上がること間違いありません。


・To LOVEる

>服だけじゃなく下着も

どんな店だ。
と思いましたが、無印とかユニクロなんかは一緒ですね。
ヤミヤミがノーブラで、テンションがあがるところなんでしょうか。


・ベルモンド Le VisiteuR

まだまだ拷問部屋から出ませんベルモンド。
修道院の副院長も気のいい人だったし、ジョルジュに至っては
和やかさむんむん。
ニンジンがダメとか可愛いこと言い出したベルモンドが、
今後へたれ属性となるのか?!!
しかしロランのぶっりぎりの山崎度は、他の追随を許しません。

地下を出るのは一体いつ?今後どうなるの??
クロエと本当に同棲するのだろうか…
なんかしない気もする。

今回の拷問方法、いいですね。弁を作ると言うのは面白いな!


・家庭教師ヒットマンREBORN!

REBORN!感想を読んでいて、雲雀の前髪が「オンザ」だとあって
噴出しました。
私の高校生時代は「ぱっつん」と呼ばれていたものですが…
雲雀さん、先週よりも顎がシャープになりましたね。

図解で10年後と10年前の比較がありましたが、
ランボの「周りと比べるとまだ頼りないか!?」にキュンとしました。
そうだ、大人ランボ、10年後のメンツの中にいるとしたら
相当頼りないわ。
(歳も若いわけですしね)ちょっとツボ。

京子ちゃんの
「髪の変化にも驚いたがツナのことをツッ君と呼んだことのほうが衝撃!!」
というコメントに、別にいいじゃないかと思いました。
「まさかの長髪!!」
というコメントに、別にいいじゃないかと思いました。


・SKET DANCE

はい、正直に告白します。

チュウさんに一目ぼれ。

表紙にちっさくいる中馬センセイを見た瞬間恋に落ちました。
ああ、もうきっと何度かうちのブログを読んでくださった方はお気づきかと思います。
私の好みのわかりやすさには定評がありまして、
時かけの功介が好きだといったら、三人から「そうだと思った」と
言われた女です。
おっさんが大好きです。
(功介はオッサンじゃないけど、若々しさがないと言う点では同じだ)

「え?オレ?オレ関係ないだろ」の表情には本当にやられた…
カカシ似てるんですけど、私はカカシは好みではないのです。
カカシに似ているパトレイバーの後藤さんは好みです。
後藤=中馬の昼行灯組が…ラブ…!
後藤さんと南雲さんの関係は、私の中でトップ10には入ります。
是非中馬さんにも南雲さんを…!!!

ちなみにおっさん好きの血といたしましては金城先生も好きです。
一生懸命でかわいいじゃないですか。
べつに悪いことしていないのに爆弾オチの不憫さにもときめき。


ヒメって「色気がある」と団員に思われているのが意外でした。
もっとお妙さんみたいに扱われてるのかと思ってた…


・エム×ゼロ

時田さん、絶対顔が見えない、胸ばかりが強調されるキャラなのね。
了解しました!

このレディーゴー自体は、このまま九澄がばれなければ
結構使えそうですよね。
九澄けいこ→警告済み、とか?

ところで女同士で透視されるという可能性はないのか。


・D.Gray-man

別にチャオジーを嫌っているわけではないのですが、
思い入れを持ちにくいキャラがイノセンス発動…
せめて一般人として頑張る!のほうがいいのではないかなぁ。
むなしい。


・サムライうさぎ

摂津殿のだめぶりがもういよいよ末期です。
戦う気ゼロ!素敵!
この人、今後道場で何を学んでいくんだろう。


「オレの好きな動物は…犬だ」

最高級の愛の言葉、ありがとうございます。


・P2!

お父さんはヒロムと乙女ちゃんの関係、なんだと思ってるんだろう。


・魔人探偵脳噛ネウロ

登場人物項目、サイが弥子になってるのが細かいです。

魔界の門への「嘘」と「本当」の質問。
これは確か、
「私が「ここは地上の門ですか?」と尋ねれば、「YES」と答えますか?」
という質問だったはず。
例え「嘘の門番」でも、「YES」だったらその門で正解なんですよね。
これは相手が嘘か本当かは問わない質問だったはず。
…違っていたらすいません。


・バレーボール使い郷田豪

お兄ちゃん…蘭丸お兄ちゃん…!!
なにこの設定!シスコンめ!
ばかばか!嬉しいじゃないか!!



ご意見ご感想がございましたら、コメント欄の他
Web拍手もご利用ください!
スポンサーサイト
【2007/07/24 00:43】 2007年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<フジテレビ27時間テレビに新選組隊士集合!、のこと | BLOG TOP | 三谷幸喜新作映画「ザ・マジックアワー」、のこと>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/666-808025c3


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ・2007年34号、を読む ... 稀有なほど希