稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
コダマの谷~王立大学騒乱劇、を読む
コダマの谷 王立大学騒乱劇 コダマの谷 王立大学騒乱劇
入江 亜季 (2006/08/31)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る


群青学舎1巻感想から日も空けず、入江亜季さんの既刊を買ってきました。
amazonのレビューか、どこかのブログで、群青学舎2巻を読む前に
コダマの谷を読むべきという意見があったので、そちらから読んでみました。

表題作、じつは入江亜季さんの同人誌からの採録なんですね。
コミティアで描かれていた作家さんで、そこからスカウトを受けたんだとか。
(「エマ」の森薫さんと同じ経歴のようです。コミティアすげー。)

大学と王室を舞台に、それぞれの思惑と駆け引きが交差する西洋ものです。
古い少女マンガの影響…と作者ご本人は仰ってますが、
具体的には萩尾望都や竹宮恵子からでしょうね。
男子学生&学寮もの、女子は男装でしか登場していないという設定もそんな感じ。
同人誌は商業誌と違い作家の「本音(趣味、ともいう)」がモロに
出る部分でしょうから、
群青学舎で感じたイメージとは少し違うのですが、
「どこか知らない街に確かに生活する人々を断片的に描く」には
一貫するものがあります。
断片的過ぎて「もっとそこを描き込んでぇぇ」と悶えてしまうのですが、
(特にニールと父親の関係)
大事なことはそこではないんですよね…わかってるんですが、しくしく。

もう一つ収録されている「フクちゃん旅また旅」は
雑誌ぱふに連載されていたもの。
こちらでも徹底的に「どこかわからない街」を父子二人旅でかかれてます。
コダマの谷よりもこっちの方が好きだったりします。
ぱふのマンガって、結構面白いんですが、毎回四ページとかなんで
なかなか単行本化してくれないですよね…

と、言うわけで、近いうちに群青学舎2巻の感想もアップいたします~




群青学舎1巻の感想はこちら
スポンサーサイト

【2007/07/07 23:12】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<ポカリスエット「SMAP ACTIONキャンペーン」、のこと | BLOG TOP | ONE PIECE46巻、を読む>>
この記事に対するコメント
群青1とこれ買いました。
これから読みますねん。楽しみっす。
【2007/07/09 23:23】 URL | STERNE #- [ 編集 ]
>STERNE さん
また感想聞かせてくださいね~~
楽しみにしてます!
【2007/07/10 23:05】 URL | マレ #8.x/Ed36 [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/649-f7a50a1b


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 コダマの谷~王立大学騒乱劇、を読む ... 稀有なほど希