稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2007年31号、を読む
月刊ジャンプからジャンプスクエアへの移行の間、
WJでCLAYMOREの連載が始まりました。
ぜ、全然話わかんねー。
あの、一話まるまる総集編ぐらいにしてもらえないとついていけません。
ちょっと八木先生が気の毒だ。



では、今週もどうぞ!






・エム×ゼロ

先々週までは、順位の危うさもあってすわ打ち切りかとどっきどきでしたが、
無事一周年&巻頭カラー!
なんのお祝い企画もないのが寂しいですが、
本誌表紙の九澄&愛花ちゃんが可愛くってよいです。
私も今年浴衣買おうかと思ってますよ~
(まったくどうでもよい情報。)

話自体も「なるようになった」的で面白かったのですが、
クラスメイトたちが何気なく、魔法以外に関しても九澄に信頼を
置いている様がわかってよかったです。
さぁ、来週からは夏休み編?


・ONE PIECE

今回のバトルには緊張感が微塵も感じられませんね。
七武海にあるまじきモリアのまったりさも原因?
読んでいて映画ONE PIECEを見ているような気になっちゃいます。
番外編っぽいというか…
ブルックさんが仲間になるかもしれないので、そこだけは違うんですが。

ウソップが後ろ向きでネガティブ…というのに唐突感があったのですが、
彼はごくごく常識的で、一般人の範囲のネガティブなんだと思います。
他のメンツのポジティブさが突出しているだけで
ホロホロの実が最強に見えるけど、案外一般人にはそう効かないのかも。
ナミなんかもウソップ寄りの反応をするんじゃかなろうか。
一番気になるロビンの反応が見たかったですね。

ところでまさかのONE PIECEでのキスシーン。
十中八九未遂で終るでしょうけど、これが尾田先生の描くキスシーン・・・
と思うと胸がどきどきしました。
ひゃー、はずかちー。


・NARUTO

まだサスケで話を引っ張るのかぁ。
読者はそれほどサスケに関心があるのかな。
すっごく強い、ということだけ提示してもらえれば、
ナルトに会うまではそんなに出てくれなくても
構わないんじゃと思ってしまいます。


・アイシールド21

進にも小学生時代があった…。
という感想は、たしか中学生姿の進にも言った気がします。
かわいいですよね、幼い進って。

さて、対王城戦が決着です。
この後に登場するであろうマルコ率いる白秋ダイナソーズなんですが、
い、意味あるのかな。
私はマルコ大好きなんですけど、この白熱の展開の後に
マルコなの?!!と気が重いです。
なんで私が気を重くする必要があるのかは謎なんですけども。
いや、別に西部が勝つかもしれないんですが、その辺はファンの微妙な心理と言うか、
やっぱりマルコがみたいのですよ。
しばらくは西部VS白秋をやるのかしらー。どうなのかしら。
ところで私、全然知らなかったのですがマルコの声は銀さんの杉田智和さんなんですね。
いーじゃないっすか!

うーん、王城に勝ってしまうと、もう負けそうな感じがない泥門ですが、
この先も連載は続くのでしょうか?


・BLEACH

>自分とネルの前に三点結盾を張って

最初から張っとけよ!


・家庭教師ヒットマンREBORN!

案外普通に京子ちゃんと再会できてびっくりです。
天野先生は女子の出番を極端に減らす傾向がありますけど、
足を引っ張らせるというのも嫌いみたいですね。
ファンに嫌われるキャラにしたくないんだろうな。

山本と獄寺の会話は恥ずかしくて直視できません。


・サムライうさぎ

おおう、ヤマネコ道場の人はオダギリジョーに似てると言っていたら、
ジョーと呼ばれてました。
やっぱりモデルなのかな?
阿部定之丞さん、すごく好きです。
あと、今回登場した甲斐さんも、耳飾りを見てノックアウト。
ヤ、ヤマネコ道場かわいいぞー!!!

伍助の試合をどう処理するかと思いましたが、
マロの策略でじ・エンド。
なる程の展開です。
マロの意図も段々わかってきましたね。
せっかく志乃に応援されてやる気いっぱいのごっちんが可哀想ではありました。
お兄さんのへたれは、和みポイントでありました。
この人、本当に妹のために道場に居るんだな…


・ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

>何でもよ…?

うーん、ペイジさんの失態をギンジに押し付けるのか!


・真説ボボボーボ・ボーボボ

原点回帰の最終回、初回とリンクする形で幕を閉じました。
私はとにかく邪ティを楽しみにしていたので、
そこがごっそり削られてしまったのが残念でしたが、
とにもかくにもこの長い連載期間、澤田先生お疲れ様でした!

しかし、企画をやるんならその前に連載終るなよ、
とこういうのの度に感じます。


・P2!

悪役が普通に悪役顔で残念。
悪役にも魅力がないと、この先に展開に広がりがないと思うんですが…
ライバルと悪役は勿論違うけど、これはあんまりだ。


・銀魂

いいオチでしたね。
長編は嫌いなので、グッジョブ空知先生という感じ。
しかし、娘にとってはたまったもんじゃないCMです。


・To LOVEる

数回にわたって突っ込み忘れてたんですが、
なんでリト持ってるのはフライパンなんだ。
バットとかじゃないのか。


・バレーボール使い郷田豪

絵が、絵がとにかく荒れてる…!
女子達の行動がかわいくてしゃーないだけにもったいないです。
しかし田中の「見ただけで相手のデータが」というのは
無理やりすぎるのではあるまいか。
バトルシフトしたせいで、なんかおかしくなってる。


・魔人探偵脳噛ネウロ

順位ひくーーーーー!!!
めっちゃ驚愕しました。ま、まじで?!!!
アイ編がだめだったの?
吾代はあんな目にあって、いまだにネウロが人間かと思っているのにも
驚きました。
正直、To LOVEるみたいに関係者は皆知ってていいんじゃないの?
どう考えてもおかしいよ、ネウロの強さは。

さて、弥子VSネウロなんて展開になるのでしょうか。
すでにHAL編の時点で弥子には対策が取られてるんじゃないかと思いますが…




ご意見ご感想はコメント欄のほか、Web拍手もご利用ください!
スポンサーサイト
【2007/07/03 23:35】 2007年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<群青学舎1巻、を読む | BLOG TOP | ジャンプスクエア新創刊、のこと>>
この記事に対するコメント
エム×ゼロ
最近掲載順がおもっきり怪しかったので、表紙を見てびっくりしました。うれしい意味で(^◇^)この調子でがんばってほしいですね。

ネウロ
逆の意味でびっくりしました、この掲載順。不安になってしまい、普段は書かないアンケートを書いてしまったりしました。弟が(雑誌を買ってくるのは弟で、彼は懸賞の類の運がものすごくいい)
サイが自分の正体を知りたいのなら、ネウロよりむしろ弥子のほうがカギになるんじゃないのかと思うのですが、どうでしょう。

この二作品の掲載順にドキドキした今週号でした。
【2007/07/05 02:55】 URL | ちょん #- [ 編集 ]
>ちょんさん
掲載順位にはハラハラさせられますね!
ネウロがここ最近ないぐらいの低位置だったので、
私もあわててアンケート出してきました。
弟さんが運がいいとは羨ましい!!私は全然ダメです。
どうせ出すんだし、なにか欲しいなぁ。

サイの正体について、私も弥子がキーパーソンだと思います。
吾代、アヤも言っていましたが、弥子の役割は「内側から」なんですよね。
アイもそのことに気付きそうだなぁ…

こんなに低くていいはずのない作品なので、
アンケートしばらく出しておきます!勿論エム×ゼロもですね。
【2007/07/05 22:57】 URL | マレ #8.x/Ed36 [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/645-d192d90a


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ・2007年31号、を読む ... 稀有なほど希