稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2007年29号、を読む
今週はちょっと早く更新することが出来ました。
ただ、ジャンプに恐ろしいほど読み応えが無かった…
ONE PIECEが無いと言うだけで私のジャンプへの期待は
半減だということを知りました。
銀魂も動乱編が終って、感想もまったり気味です。







・アイシールド21

雪光君の行動になるほどと思う一方で、みんな必死に防御しているのに
1人相手を後押しするような行動ってなんかなぁ。
これが事前に戦略として「基本は防御」
「いざとなったら残り時間を多くする形で押し込む」という
打ち合わせがあったのなら勿論納得なんですが。
雪光の活躍は嬉しいのですが、打ち合わせしとけばいいのに。


SASUKENARUTO

サスケが超人過ぎて、ついていけません。
こんなにも超人なら、何話も使わなくてもいいじゃない。


・BLEACH

結局織姫は完治させたってことなんですよね。
なんだったんだ先週のやり取り。
御互い傷持ったままで戦えばいいのに。


・サムライうさぎ

この本間兄弟は、お互いを想い合ってるんだけど、
それがちゃんと伝わっていない何気にブラコン二人組みということなんでしょうか。
とりあえず対ヤマネコ戦の5人目は良成くんということで。
大穴はお父様ですね。きっと。
良成くんはお父様似で安心しました。
お兄さんはあまり強くないようなんですけど、努力も似合わないよなぁ。
かげでこっそりいろいろしているのでしょうか。


・家庭教師ヒットマンREBORN!

まあ、普通に考えたら京子ちゃんの行動には納得です。
むしろハルが順応過ぎるよね。
笹川兄妹が仲良しなことがとても嬉しいです。
今、10年前の人たちは京子ちゃん達がいなくなって大騒ぎなんだろうな。
そこで了平も大騒ぎしてるんだろうな。
早く未来にやってこーい。でもその前に10年後お兄さんの顔も見せてね、
という気持ち。


・銀魂

ああ、やっぱり空知先生は土方をライバルのつもりで描いてたんだ…



・To LOVEる

今週、春菜がリトに抱きつくのを見てララが何の気も止めない、
というのが都合がいいというか、魅力を感じないなぁ。
宇宙人だから地球人と感覚が違う、ということで嫉妬しないヒロインというのは
長谷見先生の確信的なキャラ作りということなんですが、
やっぱり嫉妬は大事だよ。
やきもちやく女の子ってカワイイじゃないですか。
男の人からしたらうざいのかもしれないけど、同性からは
それぐらいが好ましいよ。
嫉妬の芽生え、みたいなのがララにも以前描写されていたので、
一つの恋心の成長としてジェラシーというものを期待しています。


・エム×ゼロ

先週の掲載順位に打ち切りかとあわあわしましたが、
今週は無事浮上。
何気にエム×ゼロはいつも不安をまとっています。

しかし九澄姉がひどい。


・魔人探偵脳噛ネウロ

あ、蛭のアレ、キツネだったんですね…
ネウロの恐怖をあおるもの=カピバラ的な何かかと思ってました。

箱を考えたのはアイ、ということはやっぱり笹塚一家殺人も、
やっぱりサイということなんですね。
サイ複数説はここで消えたということに。
主人公がライバルを追いかける…というのはよくありますが、
ライバルが主人公を追いかけ追い詰める…というのは
姫川亜弓さんしか思いつきません。
しかし、サイは人間側なの?そういえばそうなのかもしれないけども。


・バレボール使い郷田豪

この連載回数で二回目のセンターカラーが無いということは、
打ち切りなのかなぁ…
メンバーが集まってきてわいわいやって、
かわいい女の子も登場してきたのに…



・ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

ヨイチやギンジがメインのときはその職務に誇りを持つ
「適材適所」を推すのに、
なぜペイジさんが彼らを語るときにちょっと下に見るんでしょう。


・ラルΩグラド

ガネットさまがなんだかお若くなってるー!!!
なんか寂しいです。
フェニックスって風見鶏どいやなやつということでいいのでしょうか。


・ピューと吹く!ジャガー

間池留さんネタは大概どれも好きなんですが、今回もはずれなし。
本が壁を通過しないあたりでぐふっときました。
間池留さんはなに?除霊もしてるんですか?
夏には間池留さん、バレンタインデーにはビューティ田村と、
季節を感じさせてくれるジャガーさんです。


ご意見ご感想がございましたらコメント欄のほか
Web拍手もご利用ください!
スポンサーサイト
【2007/06/18 15:20】 2007年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<なんでも鑑定団に田中大さんが出演されていたらしい、ということ※6/20追記あり | BLOG TOP | web拍手のお返事>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/629-6d0f4215


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ・2007年29号、を読む ... 稀有なほど希