稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
The有頂天ホテル・小ネタ編
はい、宣言しましたとおり「The有頂天ホテル・小ネタ編」をばやっていきます…
あの作品にそんなことをするのは野暮なんですが、自己満足ということで。
伏線編はまた後日。

自分の目で見たものの他に、雑誌・パンフレット情報は確定事項。
ちょっと弱いかな?というのも一応「△」付けて載せておきます。
半ば無理なもの、これ抜けているよ!的なものは多数あるかと思いますので、
ツッコミよろしくお願いします!!!!

ちなみに順不同で。
では、いっきまーす!!

ホテル・アバンティ
→ビリー・ワイルダー監督「お熱い夜をあなたに」の原題「Avanti!」

部屋の名前
→映画『グランドホテル』に登場する俳優名より
・ジョン・バリモア
→ハリウッド男優。代表作は『狂へる悪魔』、『ドン・ファン』
『E.T.』『チャーリーズ・エンジェル 』のドリュー・バリモアは娘
・ジョーン・クロフォード
→ハリウッド女優
代表作は『ミルドレッド・ピアース』、『何がジェーンに起こったか?』
・ライオネル・バリモア
→ハリウッド男優
代表作は 『我が家の楽園 』『素晴らしき哉、人生! 』
・グレタ・ガルボ
→ハリウッド女優
代表作は『マタ・ハリ』『ニノチカ』

オープニング
→キャスト名の下にローマ字表記もされているが、YOUの場合は「ゆう」になっている。

オープニングの装置
→物語が始まった直後、ベルボーイによって中に運び込まれている。
 ちなみにこのオープニングはCGではない。

灰皿と取り皿を間違えている夫婦
→「みんなのいえ」の主人公を演じた田中直樹と八木亜希子。
 おそらく飯島夫妻として登場。
 ちなみに「また家建てるの?」と田中が発言。

丹下
→「オケピ!」の丹下の弟

パーティーに使われた風船
→三谷キャラクター

武藤田が解いていたクロスワードの載っている雑誌
→表紙は三谷

武藤田が移動しようとした「バリトン・ホテル」
→「バッド・ニュース☆グッド・タイミング」「古畑任三郎」に登場

筆耕室にあった垂れ幕
→「和良猪大学バスケットボール」=「笑いの大学」
→「一橋合唱団」=三谷の俳優名「一橋壮太郎」

カウントダウン・パーティーのお知らせのアナウンス
→清水ミチコ

只野が歌う曲「天国生まれ」
→甲本ヒロトが作詞作曲した書き下ろし作品

チェリーが歌う曲「If My Friends Could See Me Now」
→ミュージカル映画「スィート・チャリティ」のナンバー
 エンドロールで表示される日本語は三谷が訳したもの

△徳川膳武
→キャストの西田敏行が徳川将軍の役を多くつとめているから?
 (吉宗、家光、家康)
 衣装もそれっぽい。

△アヒルのダブダブ
→児童文学「ドリトル先生シリーズ」に登場するアヒル

△武藤田とヨーコが訪れたバーは鴨料理が美味しい&相島一之
→新選組!つながり?
 (新選組!で佐藤は芹沢鴨役で、相島は部下の新見錦役だった)

まだあるはずなので、情報お願いします~~
スポンサーサイト
【2006/01/25 00:48】 2006年組!と組!!(三谷もの含)感想 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<インフルエンザになりました | BLOG TOP | 好きな女性アナウンサーランキング、を考える。>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/62-41e42d58


公開8日で100万人が観たというTHE有頂天ホテル。公開10日目に観てきました。主人公は一応ホテルの副支配人役の役所広司さんになるのですが、他にも30人程の出演者のエピソードにスポットが当てられていて、視点が次々に変わるので、程良い緊張感で楽しめました。手法は
とりかじいっぱい【2006/01/25 02:00】
このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 The有頂天ホテル・小ネタ編 ... 稀有なほど希