稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2007年27号、を読む
あ、もうすぐ10万ヒットです。
今週中には達成しそう…かな?
もし良ければキリ番踏まれた方はお知らせください。
自己満足なんですけど、何かしたい。
今のところ有力な候補は近藤さんをシータ(ラピュタ)に置き換えて遊ぶ。です。


それでは今週もどうぞ!
・NARUTO

忍犬いみねぇ。
最近のNARUTO、感想出しづらいのはなんでなんだろう。
不思議です。


・ONE PIECE

つくづくブルックさんが仲間になるとしたら特異なキャラになってきました。
今回まずわかったことは、

「剣侠・鼻唄」は、ブルックさんの一般的な通り名では
なかったということ。
生前も含めた5年前以前に剣士として
名をはせていたわけではないようです。
臆病とも見えるスリラーパークでの行動が、
「剣侠・鼻唄」と称される結果となったのですね。

で、疑問なのが、ゾンビにするためには
「身体の強さ」(マリオ)に見合った「能力」(影)を組み合わせるものだと、
(たとえばオークの身体にルフィの影がはいったように)思っていたのですが、
当時のブルックさんがさして強くなかったとしても
強いリューマの身体にその影は入れられたんですね。
…あまりその組み合わせの仕方にこだわりはないのだろうか。
ペンギンにサンジなぐらいだしなぁ…

ブルックさんの特異な点、に話を戻しますと
今までの一味で「力の未熟さ」「力への渇望」は成人前の特権でした。
もっと言えばアンダー18の特権。
大剣豪を夢見るゾロが、夢のために修行をするのを別にすれば
18歳以上のサンジ、ロビン、フランキーには
自分達が未熟で力足らずという意識がありません。
職業的なことも含め目的がそこにはないからです。
おそらくこの先、この三人が戦闘能力を高める為の努力を、
表に出すことは無いのだと思います。

で、ブルックさんはそうではなかった、と。
5年間の努力で自分の戦闘能力を向上させたんですね。
一度死んでいる人間は違うな。
しかし1人きりでどうやって修行したんだろうか。
ブルックさんについてもっともっと知りたいな。


・家庭教師ヒットマンREBORN!

このマンガで「エロい」とか出てきても、とってつけた感がありありです。
天野先生はとってつけたようなエロになりがちなので、
その辺は諦めて欲しい。こっちが恥ずかしい。

京子ちゃんの不安な表情ですが、お兄ちゃんを心配してるんでしょうか?
どうやら敵側によって10年後に送り込まれている様子。
お兄ちゃんの出番が楽しみです。


・BLEACH

織姫は言われれば普通にグリムジョーさんに付いてきそうなものですが、
何のための拘束なんだ。
ウルキオラから隠す為?なんかやること為すこといちいちかわいいな。
グリムジョーさんを見ていると、「弱い犬ほどよく吠える」を痛感します。
弱くないはず(設定では)なのに吠えすぎ。


・銀魂

一言感想でも触れましたが、「伊東が死ぬ」ことに変わりが無いのなら、
誰かをかばって死ぬことや、攘夷派と戦って死ぬよりも
「真選組の処罰を受ける」形で死ぬことが一番ですよね。
処罰って、考え方のひとつでは浄化なわけだし。
私はぽっと出の人を殺すことには反対ですが、
こうなれば、この決着が一番だと思います。

しかし、ミツバにしても伊東にしても、
「例え不幸の連続でも、最後の一瞬が本当の幸せであれば幸福な人生」
ということで死ぬことを肯定させようとする空知先生に
イラッとする。
なにこの説話。死んだら全部終わりなんだよ!
伊東は自分の選んだ人生という結末とも思えるけど、
ミツバのときは本当に腹が立ちました。今更蒸し返しても仕方ないけど。


今週の近藤さんは、

>連れていけ

の書き文字しかセリフがないのですが、セリフ無しの表情が
色々、本当に色々美しかったですね。
とくに男泣きの一コマはなんだ…この言葉に出来ないこの思い。
つくづく、合併号後の安定した絵柄で感謝です。
このコマだけで、この近藤さんの目に宿っている光だけで
数日は語れる自信があります。

多分この空間で泣いている人って近藤さんしかいないんだろうなぁ。
そのことで近藤さんがなんて優しい人なんだ!と言うつもりは無いです。
ただ、近藤さんは悲しいんだ、そのことを泣ける人なんだと思うだけで、
今、パソコンの前の私の眼にも水が…。
おお、近藤さん。あなたを好きでよかった。
大切な人が死んでしまう。大切な仲間によって処罰される。
そのことで涙を流し、それでも眼を背けない近藤さん。



…すてきだ…。




今回の動乱編の大きな山場は終了しました。
この件がきっかけとなって、高杉たちの戦いに真選組もからむようになるのかな。
山崎は生きているものと仮定して、万斎の行方が気になるところです。

で、近藤さんの今回の対応を真選組でどう扱うのかが、
当ブログとしては一番心配な部分です。

絶対スルーするなよ…!!!!

近藤さん、結構とんでもないことやってるとは思うので、
謹慎なり何らかの処罰は必要…というか、
松平のとっつぁんに処断を預けるなり、
身内で内々、というのとか、気付けばまた日常とかはやめてよ!
ワンクッションおくことで、近藤さんの立場の重さ、
それを超える人柄なんかも表現できると思うので、
ここ、ここを大事にしてね!空知先生!!


・瞳のカトブレパス

技の弱点なんかもちゃんと披露されてわくわくなんですが、
何事も無く数日後にとんでびっくりしました。
お隣の意味、まるでなし。
タカヤの「おとなりさんパニック!」並に意味なし。


・魔人探偵脳噛ネウロ

なんでネウロは毎回人気投票結果がカラーじゃないんだ。
多分、「私服」という設定でキャラを描いてると思うんですが、
どうみてもおかしい警視庁ズ…。
なんでこんなに背広以外が似合わないんだ。

筑紫さんは木こりで、笛吹さんはチューリップが似合う。
そして謎の柄シャツ笹塚さん…!!!!!
普段から私服のはずのヒグチなのに、阪神ファンかとみまごういでたちです。
どうしちゃったんだ警視庁。私服がおかしすぎる…!

まだ表紙ネタを引っ張りますが、
最初見たときになんで吾代さんのひざの上に
弥子がのっかかってるんだと
ありえない、見てはいけないものを見た気持ちでいっぱいになりました。
誤解でよかった。


・アイシールド21

鬼兵が勝利を告げたら敗戦フラグ。


・サムライうさぎ

ああああ、アベサダという名のアホの子デター!!!
ちょっとオダギリジョーっぽいですね。
サユキも含めてたまりませんねこりゃ。
ナチュラルにマロを懐にいれたままの兄様といい、
いい男が増えてきてよだれものです。


・ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

ペイジさんの単独行動が、裏切りフラグにしか見えないのは、
彼の過去の功績によるものですね。


・P2!

アキラスペシャルの今回。
ヒロインは一体乙女ちゃんかアキラなのか?!!
しかし、最後に出てきた人が男だとは、
アオリを見るまで気付かなかったんだぜ!


・エム×ゼロ

ああ、先が気になる展開…!
これは、最終回用に取っておいたエピソードなんでしょうね。
一度みんなが自分のことを忘れるというのは。
(そういえばTo LOVEるそんな感じだったな)
しっかし観月はかわいいな~


・バレーボール使い郷田豪

氷湊ちゃんの内心が明らかに。かっわええなぁ~。
ずっとガマンしてきたんですね。


ご意見ご感想がありましたらコメント欄のほか
Web拍手もご利用ください!


スポンサーサイト
【2007/06/05 23:09】 2007年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<なんでも鑑定団に田中大さんが出演されていたらしい、ということ | BLOG TOP | 今週のジャンプ一言感想>>
この記事に対するコメント
感想に感想
『ナルト』は私がジャンプ購入を中断してた時があったので
内容がわからず流し読みなんですが(シカマルが出てるとガン読み)
ナルトがサスケの意思を無視して連れ戻す連れ戻すって言ってるのがどうも納得いかないのです。
サスケは別にあやつられてるとかじゃないですし、殺しはダメとか忍びが言うなって思うし。
復讐はダメって理念で動いてるわけでもないみたいだし、ましてや九尾が標的になってることなんか気にもしてないみたいだし。
全て忍犬のごとく『とってつけた感』が…
ちゃんと読んでないからそう感じるのかもしれませんが。

サンジはホラ、手配書がアレだから(笑)適当なゾンビに入れられたって思ってたのですが、
確かにリョーマに名も無きブルックの影を入れたのは不思議ですね。
ただモリアの影の能力はゴムだから伸びるとかみたいに食べたらわかるって能力じゃないから、この5年間で色々研究が進んでの結果、今回のルフィオークってことになったのかとか考えました。

でもマレさんに言われなきゃ考えもしませんでした…!

さむうさは案外志乃ちゃん強かったりして!?と楽しみにしてます。そうだったらかっこいいな。
確かにお兄さんはステキ。タカヤ(おとなりさんパニックという引用に爆笑)でも翔ちゃんが好きでした。彼をもっと生かせば面白かったんじゃないかなぁとか思ってました。

カトブレパスは確かにおとなりさんの意味なしですね。せいぜいすぐに帰れて便利程度ですね。
おとなりさんの意義ラブコメにおいて、もっと密集住宅地で、自分の部屋の窓開けたら女子の部屋!!みたいなのにこそ少年の妄想は燃えるのではないかと。
そうなるとタカヤでも意味なかった。
てゆうかあれはラブコメ?バトル?ファンタジー?何マンガ?(笑)
今更タカヤに笑えてしょうがありません…!!

【2007/06/06 02:52】 URL | ツキコ #- [ 編集 ]
>ツキコさん
たくさんご意見ありがとうございます!
自分の感想を読んでくださる方のいる喜び…。

>NARUTO
そうなんですよね。サスケを取り戻したい理由が
読み手にまったく伝わってこない。
いやいや、あいつは自分で出て行ったんだから。
ただ、「友人だから、復讐に手を染めてほしくない」なら
わかるのに、駄々こねているだけにみえるんですよ。
向こうにも都合があるんだからと言ってやりたい。
シカマルお好きなんですか?私もですー。
イルカ、シカマルのポニーテール組みが好きです。

>ワンピ
ああ、そうか。サンジの事をわかっていなかったんでしたね。
それだとやっぱり《身体》と《影》の釣り合いを考えているのだとして、
そこが5年前とは違っている…とするべきなのかな。
モリアのこの行動がここ数年で加速しているというのは
ありそうですし。
本格的にこの能力で世界を獲りにきているのかもしれません。

>サムうさ
志乃ちゃん参戦はおいしいですよね。
実は強い、でもいいし、志乃ちゃんを大将に据えて、
実質5対4で戦うというのもアリな気がします。
お兄さんキャラが好きな私は、摂津殿の妹&婿思いぶりに
ときめいています。
翔ちゃんにもときめいていたことを、今思い出しました。
当時のジャンプ感想を見ていただければわかるんですけど、
タカヤにどうコメントを入れればいいのか分からなくて、
スルーか動揺しか書けていないんですよ…。
あれは感想書き殺しのマンガでした。

>カトブレパス
で、おとなりさんの話なんですけども、
本当に意味が無いですよね…
引っ越してきたのならともかく、ずっと横にいた。とか。
ずっと横にいたのなら「今までそっと貴女をみてきました」とか
あれば…と思うのにそれもなし。
一体何のためのおとなりさん設定なんでしょうか。
今後どう活かすのかが楽しみではあります。
【2007/06/07 22:44】 URL | マレ #8.x/Ed36 [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/616-403f7e20


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ・2007年27号、を読む ... 稀有なほど希