稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
太臓もて王サーガ最終回、のこと
太臓もて王サーガ 1 (1) 太臓もて王サーガ 1 (1)
大 亜門 (2005/12/02)
集英社

この商品の詳細を見る


今日中に今週のジャンプ感想が書けそうにないので、
先行で太臓もて王サーガ最終回、そして感謝の気持ちをアップします。
あとで色々直してファンレターで送るつもりの文章なので、
なんか気持ち悪いんですが、もしよかったらreadmoreからどうぞ…
なによりもまず、
大亜門先生お疲れ様でした!

スピンちゃん、一九ポンチ噺、伝説のヒロイヤルシティと応援してきて、
二年超えの連載作品を持つ作家さんになられたことが、
エラそうな言い方ですが嬉しかったです。

もて王は高校生活を季節を追って描く作品だったので、
最低でも三年間…太臓、悠、宏海の卒業を最終回に、
というのがファン全体の望みだったと思います。
それが叶わず、三年進級後すぐに連載が終了してしまったことは、
先生にとっても無念でしたでしょう。
巻末コメントの「途中退場」という言葉に涙が出てきました。

新キャラクターがどんどん掘り下げられていき、
特にジョジョ部の仁露にはこれからどうなるんだろうと言う
ドキドキもあってなぜここで…と悔しさがあります。
大亜門先生のキャラクターの積み重ね方が私は大好きなのですが、
(吉下と木嶋、伊舞と翠etc.)
それは当たり前ですが私の脳内想像を遥かに超えており、
あのキャラクターたちの今度はどうなるのか読めない、というのは
辛いです。
正直生活レベルで辛い。

色々他にも好きなマンガがあって、それを含めてジャンプを買っているのですが、
毎週が楽しみ、というのは太臓もて王サーガが一番でした。
一話完結だったので、次の話は誰が主人公なんだろうと毎週ドキドキ。
このドキドキがもっとも大きかったのは矢射子の恋愛でした。

初登場時の矢射子の印象が「一体なんなんだ」とよくなかったんですが、
宏海にかばわれぽーっとなる
⇒周りにひやかされても、違う違うと否定する
⇒恋心に目覚める
⇒空回りしまくっておかしくなる
⇒吉下も加わっておかしくなる
⇒受験失敗
⇒でも、告白は成功
⇒今後は、前途多難

この流れの全てに盛り上がってました。
矢射子を幸せにしてくれてどうもありがとうございます。
浪人になったのも、同じ大学に進んで四年間一緒にいられるんだね、
と思うとそれさえも幸福。
全ての恋する少年少女を暖かくさせてくれました。

矢射子のことで気になるのは、最終回にも出てきましたが
宏海のお父さんとの対決ですよね。
伊舞は誤解が解けたらすんなり認めてくれそうなんですが、
パパはなぁ…
気になる伏線といえば宏海のお母さんもです。
一体どんな名前なんだろう。

他にもたくさんの伏線がありましたが、単行本で書下ろしがありますように。


大亜門先生、まだまだ、付いていきます。
掲載誌を移られても追いかけますよ!
月刊ジャンプ廃刊後に創刊される雑誌に移ってもいいんじゃないかなぁ…。
まじで。


本当に、大好きなマンガでした。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
【2007/05/14 14:17】 2007年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<なんでも鑑定団に田中大さんが出演されていたらしい、ということ※5/18追記 | BLOG TOP | マンガ版・しゃべれどもしゃべれども、を読む>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/592-7e672fa7


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 太臓もて王サーガ最終回、のこと ... 稀有なほど希