稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
だって愛してる、を読む
だって愛してる 1 (1) だって愛してる 1 (1)
むんこ (2006/04/03)
芳文社

この商品の詳細を見る


らいかデイズを読んで以来むんこブーム到来中です。
ひらのあゆ、むんこと、普通に4コママンガ誌を立ち読みから
購入を考えるほどどっぷりはまりつつあったり。
で、そのむんこ作品感想を。

これもまたすっごく良かったです。
売れてない作家雄二と、彼を支える妻街子、そして彼らを取り巻く温かい人々の物語。
二人はケンカし、すれ違い、傷つきあってもお互いを想いあっています。
「だって愛してる」から。

このタイトル、すごくいいですよねぇ。
あとがきにも書かれていましたが、
「そう言われたら二の句が継げない」とはその通りだと思います。
若干「男の夢物語だよねぇ」と感じても、
それが嫌味にならないのはやっぱり「だって愛してる」んだもん。
女性が描き手だからか、その理由付けがうまいです。
街子が尽くすだけの理由がそこにはある。

とかく、「妻は夫を支えるものだ」みたいな思想が私は疑問なんですが、
この作品からは全くそう感じないです。
「街子」が「雄二」のためだから、彼を支え続けることができる。
男とか女とか夫とか妻だとか、関係ないんだよ。
それがパートナーっていうんだよ。

生活、働くということ、結婚。
妊娠騒動は、私涙してしまいました。
生きるということはなかなか思い通りには
行かないかもしれないけど。
本当にあなたが求めているものならば、
あなたのパートナーもそれを求めるはずです。
何かに詰まったら、読んでみてください。


ところで、相変わらず横恋慕キャラを愛する私といたしましては
編集者・曽根さんにラブです。
街子の水着見てときめいていたり、痴話げんかの救済をしたり。
それでいて編集者としても雄二をバックアップする姿に惚れます。
本当、この作品オモシロイ。




らいか・デイズ2~3巻感想
スポンサーサイト

【2007/04/13 23:14】 4コマ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<4コマ感想カテゴリー追加 | BLOG TOP | サクラ大戦漫画版6巻、を読む>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/561-30c42583


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 だって愛してる、を読む ... 稀有なほど希