稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2007年19号、を読む
新年度ですねぇ。
私は学生なんで新学期でもあります。
なんとなくここに来てくださる方の多くが社会人の方な気がするのですが、
新年度はうきうきするものですね。

京都は今、桜が満開です。
新年度、新学期、新生活。
そして手元にはいつものジャンプ。
その変わらなさもまた新しく感じる春でした。

そんなおセンチな気持ちで今週の感想どうぞ。





・BLEACH

助けに行く、ってぼそっと宣言しながら立ち去ろうとするという行動が
敵を目の前にしてすることじゃないよなー、と。
ウルキオラさんが「俺の名を覚えているのか」とか、
十刃のみなさんは名前を覚えて欲しくて必死なんですか。


・銀魂

土方が妖刀のことを近藤さんに知らせなかったのが疑問なんですが、
どうしてなんでしょうか。
沖田に話すぐらいなら近藤さんにも言っていいと思うんだけど…
なんか、このままじゃ、近藤さんがかわいそうというか、
伊東に騙されているのはともかく(お人よしキャラなんで)
土方の気持ちに気づけない、トップ失格になりかねないよね。
登場しなかった今週の分、来週ではその辺りのフォローがありますように。

展開として、伊東が裏切るのはあるだろうと思っていたのですが、
鬼兵隊がでてくるとは予想外でした。
伊東と鬼兵隊が組んでるのかぁ。
史実の伊東は勤皇派なんで、銀魂の伊東としても
佐幕の真選組よりは倒幕の鬼兵隊…ということなのかもしれません。

ミツバ編以降、もうシリアス展開が辛くて仕方ないので
あんまりひっぱらないでほしいな。
これは私のただの心情ですが。
ザキはなんだかんだで大丈夫だろう。

は!真選組を護れ、って、それ。
銀さんに近藤さんを護れって言っていることなんだろうか。


・ONE PIECE

ゾロまでもが…!
昔はよくゾロも敵に捕まっていたものですが、久しぶりですね。
サムライ・リューマがブルック口調だったり、
ペンギントリオの新入り犬がサンジ口調だったり。
やはりなにかしらの性質みたいなものを奪う、またはコピーする能力があるんでしょうか。
自分自身が変化するのはマネマネの実なんですけど、
ペンギンを見ているとコピー&ペーストって言葉を思い出すなぁ。
新入り犬が左目閉じているのもサンジっぽい。


・家庭教師ヒットマンREBORN!

山本がびっくりするぐらい変化がなくて、どきどき感が足りない…っ。
もともとの顔が老けてたんだろうな。
山本は未だに壮大なマフィアごっこだと思っていてほしかったんですが、
この10年の間にちゃんと理解してしまったようです。
…ちっ!

どきどき感が足りないといえば、リボーンがちゃんと元気でいてくれて
安心したんですが、なにせ元から人形みたいな顔立ちなんで
本当に生きてるのかわからないのが…

ちゃんとお兄さんの10年後も登場するようですね。
個人的には女の子達が見たい。
イーピンとか、ボンゴレが大変な時も出前行ってるんだろうか。


・メゾン・ド・ペンギン

私はメゾン・ド・ペンギンの一ページ目が大好きでして、
大石先生にはエッセイマンガをずっと描き続けて欲しい。
一番好きなのはジャンプ編集部ものですけど、
今週の「ありがとうエドモンドさん」にも噴出しました。


・エムゼロ

気づけば伊勢君の活躍が全く見れてない…
もうそろそろ何かあるかなぁ。
女の戦いは見所満点でした!


・真説ボボボーボ・ボーボボ

ついに邪ティが本格参戦!
ビュティ好きとしてはたまりません。
「ニセモノが!」ということはやっぱりビュティのコピー?
同じツッコミでも冷たい仕打ちなのが面白いな。


・サムライうさぎ

このマンガの面白いところって、伍助がちゃんと強いところだよなぁ。
そのバックボーンがあるから、悩んでいる姿なんかに
好感があるんですよね。


・To LOVEる

エロ漫画なんかって、女子のポージングに謎が多いんですけど、
今回の春菜ちゃん(想像)がパンツめくられながら胸も揉まれている
あのポーズが、典型的で笑いました。
お尻見せつつ、胸も見せてくれるって、
リトの想像の中のカノジョはどんだけサービス満点なんだ。


・魔人探偵脳噛ネウロ

高所恐怖症が自己申告な限りアリバイにはならない…に納得。
精一杯おどかす弥子がかわいくって仕方なかったです。

ああ、今週も松井先生は盛大にケンカを売ってらっしゃるのか…!
七光りの元ネタが全部わかったんですけども、
漫画評論家まで入れるとは…
一番読まれそうな気がするんですが、ここは許可ありなんだろうか。
「古い漫画しかわからなくても」というのに魂こもっている気がする。


・テニスの王子様

二ページ目「ALL produce by」の文字で笑いが。
というか、笑ってくださいと言わんばかりだった。

リョーマのお父さんはラジオで試合を聞いていたのか?
中学テニスをラジオ中継でやるとは思えない、というツッコミ以前に、
どうやって実況してるんでしょうか。アナウンサー。
私がアナウンサーならとりあえず実況席から逃げるけど。


・バレーボール使い郷田豪

杉越が本当に変態で、読めば読むほど「もしかして好みかもしれない」と
自分自身に疑問をもちつつもドキドキしています。
ネコちゃんの初接吻、って、
存外郷田はやること全部済ませてそうなイメージ。
最終回はネコ妊娠、とかありそうですよね!


・ラルΩグラド

なんか今週、絵が全体的におかしかった気が。
アニメで「なんか作画崩れてる・・・」と思う気持ちに似ている。


・太臓もて王サーガ

木嶋とは違うタイプのもて師ドラ公。
彼を見ているとつくづく「木嶋っていい奴だったなぁ」と遠い目です。
吉下と一緒の大学生活、楽しんでいるのでしょうか?
ドラ公、別に紋を特別気にしたわけではないのね。ちぇー。

ブラ孔雀先生の鉄板ぶりには拍手しか出せません。素晴らしい。
ちゃんと「嫌なら拒否できるけどね」なんてあたりもグーよグー。


・ピューと吹く!ジャガー

先週気になったハマー珍平先生の作品が…!
銀魂での土方が作った同人誌ってこんな感じじゃないかと思います。


ご意見ご感想ございましたら、コメント欄の他
WEB拍手もご利用ください~


スポンサーサイト
【2007/04/09 21:38】 2007年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<なんでも鑑定団に田中大さんが出演されていた、ということ | BLOG TOP | 橋本かれんさんのブログに田中大さん発見、のこと>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/556-be21aaa9


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ・2007年19号、を読む ... 稀有なほど希