稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
あいびき、を読む
あいびき あいびき
勝田 文 (2004/11/19)
集英社

この商品の詳細を見る


勝田文さんが気になって、作品追っかけてますー。
以前に紹介した「Daddy Long Legs」(こちらからどうぞ)が
私的2006年ベスト3には入る名作だったんで
過去の作品も読んでみたんですけど、
「Daddy~」には敵わないかな…
つくづく勝田さんは自分のフィールドを発見されたんだと思います。
この方は大正ミステリーとかを描かれるといいかもしれません。
殺戮とかじゃなくよろず屋ものでもOK。
今、メロディに「しゃべれどもしゃべれども」を
短期連載されてますけど、
小説が原作で落語家さんが主人公。
着物とか、古風さがまた勝田絵によくマッチしてるんですよね。
この作品、国分太一さんで映画になるようなんで楽しみです。

で、あいびきの感想なんですけど、
やはり今の勝田さんのほうが数倍面白のは確かです。
ただ、その伏線の張り方、話の展開、
主人像の丁寧さは今に通じるものがありました。
新渡戸稲造に似ている父を持つ主人公の「木俣くんの手品」。
高校球児大好き、一生懸命先生を描く「サマー・ジョブ」が
私は好きな話でした。
一生懸命と描きましたけど、勝田主人公は一生懸命で健気だ。
私もがんばろうって、思います。

早く新刊が出て欲しい・・・!
スポンサーサイト

【2007/02/20 15:39】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<なんでも鑑定団に田中大さんが出演、のこと※2/22追記 | BLOG TOP | 週刊少年ジャンプ・2007年12号、を読む>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/504-5af727d7


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 あいびき、を読む ... 稀有なほど希