稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
春行きバス、を読む
春行きバス 1 (1) 春行きバス 1 (1)
宇佐美 真紀 (2006/07/26)
小学館

この商品の詳細を見る


ネットで書評を読んで買ってみました。
バスを通じた恋愛を描くオムニバスものです。
ちょっと自分と描かれている年代に差があったからか、
読んでてきつかったです。
わー、素敵ーというよりも、主人公のとっぴな行動に
つっこみで忙しいという…
話はベタな展開が多いです。

舞台が関西なので、登場人物ほぼ全員が関西弁を喋るんですが、
私は関西弁よりも土佐弁とか広島弁の方が好きだなぁ。
というか、自分も関西弁な分、イントネーションが気になって仕方ない。
でも関西弁かわいい!という方は面白いんじゃないでしょうか。

初出は「Betsucomi」なんですが、普通にベッドシーンを匂わしていて
驚きました。
とくに劇的というわけでもなく。
もう、高校生カップルがそこまで発展するのは当然なんだなぁ。
少女文化的にも興味深いです。
スポンサーサイト

【2007/02/17 23:38】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<「ストリングス~愛と絆の旅路~」に香取慎吾も出演、のこと | BLOG TOP | 新選組観光日野めぐり、に行く>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/501-14ae7274


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 春行きバス、を読む ... 稀有なほど希