稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2007年08号、を読む
まずは、「あなたはコウシロウを覚えていましたか」アンケートに
ご回答くださってありがとうございました!
(問いの詳細は、前回のジャンプ感想、ONE PIECEの項をお読みください)

計34名の方にお答えいただきました。
(web拍手で取った統計なので、重複の可能性もあります)

アンケート結果は…ダカダカダカ…(ドラム音)

Yes…32名
No…2名


実に、9割の方が覚えているとお答えになりました!
過去、コウシロウさんがONE PIECEに登場したのは、

・くいな死亡(1巻)…4コマ
・ゾロ、呼吸を知る(20巻)…6コマ

10コマですよ。
しかもゾロの回想だけですよ。
こんなにも多くの方の心に残ったということは、
コウシロウさんが強烈に印象的だったというだけでなく、
ワンピの脇役の魅力の表れなんでしょうね。

一ファンとしてすごく嬉しいです。

あと、お詫びがひとつ。
何人かの方が、「名前は知らないけど」と前置きしてくださったんですが、
くいなの父、コウシロウさんの名前は本編には登場していません
「ONE PIECE blue」というデータブックに脇役の名前が付けられて
掲載されているんですが、コウシロウさんの名前が発覚したのは
そこからであり、本編では勿論、通常の単行本のオマケにも出てきていません。
混乱を呼んでしまい申し訳ありませんでした。

はい、いいえといった回答以外でコメントくださった方には、
ジャンプ感想の次に更新するエントリーにお返事を述べますので、
そちらをご覧いただければ幸いです。
(※更新しました。こちらからどうぞ)

ご協力、ありがとうございました!

では、今週も感想をどうぞ!
・アイシールド21

なんで表紙にムサシがいるのかさっぱりわからん、と思っていたら、
ページの間に栗田が…!
うちのジャンプだとさっぱり見えていませんでした。

阿含がジムでおねーさんとアドレス交換しているのを見て、
無性に微笑ましくなりました。
こいつぅ、と額を小突いてあげたい。


・ONE PIECE

麦わらの一味以外のバトルだと、サクサク進んでくれるので
いつもよりも楽に見れます。どういう心理なのかはよくわからないんですが、
「いつ終わるんだろう」という気持ちがないということかと。
しかしエースの技は一つ一つがカッコいい。
大盤振る舞いもいいところですが、アニメで動くところが見たいなぁ。

エースの生死が不明ですが、ここでルフィに託した紙切れの伏線が
解消されないかしら、と望みます。


・BLEACH

稲垣理一郎先生の「米スタジオ」、うすた京介先生の「めくるめけ日々」
先生方が久保邸にお邪魔したエピソードが掲載されていますが、
それもあってか、面白さ倍増でした。
すべる床で描かれたマンガ、か…


・重機人間ユンボル

一つ一つのページが武井先生が楽しんで描いているのが分かります。
先生は本当に、設定をマンガで表すのが大好きですよね。
きっと、連載前に編集さんに見せたりするプロットを描いている時が、
一番楽しいタイプなんでしょう。

姫がキキキキと机を爪で引っ掻いている描写がイイっす。
語尾にハートマークとマッチしてます。


・NARUTO

ベタな意見ですいませんが、SHIKAMARUが始まったんじゃないかと思った。


・メゾン・ド・ペンギン

あれ、なんかイトリ先生の顔つきが変わった気がします。


・魔人探偵脳噛ネウロ

すいません、自分メモも兼ねて。
最近ネットでのネウロFlashのクオリティの高さにやられてます。
本当に皆さん凄い!
と、同時にネウロって創作意欲を刺激する作品だと実感。

http://www.iiaccess.net/upload/view.php/000813.swf
http://iiaccess.net/upload/view.php/000827.swf
http://iiaccess.net/upload/view.php/000866.swf

いずれも、もしもネウロがアニメになったら、という仮想OP&ED。
職人の皆さんのネウロ愛を、しかと受け止めました!
泣きそうになるぐらい感動です。


さて、感想。
「大塚」が登場したことで、家具屋が今回のネーミングヒントだと
分かったんですが、池谷家具というのは検索したところ…
静岡の家具屋さん…?
個人商店なのか大型家具店なのか、関西在住にはよくわからないんですが。

しかし机のモダンぶりが素敵だ…!
表紙にしてもそうですが、松井先生はこういったデザインセンスにも優れていますよね。
弥子の着ている服もいつもかわいいし。
ネウロの素肌ベストが衝撃過ぎて忘れがちですが、
ハイセンスの持ち主ではないでしょうか。
あの机、人が死んでいないのなら私もほしいなー。


ネウロのドラマCD感想はこちらから。
第二弾、吾代さんが消えた弥子を探しにアヤ・エイジアに会いに行く
というあらすじにとてつもなく興奮しています。
大ファンという設定が、どうなるんだろう…!

・太臓もて王サーガ

矢射子ファン全員が不安を抱き、大丈夫なのかと胃を痛めていた大学入試物語
まさかそれで一話にするとは思いませんでしたが、
こう詳細に様子を語られると、「ダメっぽい…」と
改めてその惨状を思い知らされました。
真白木さんが留年した去年は、「来年も真白木さんが一緒なのか!」と喜んでいたんですが、
今になってみればそれどころじゃない。喜んでいる場合じゃない。

私は矢射子が鼻血を出すのは平気なんですが、
あまり気の毒な状況にされると胸が苦しいです。
せめて、せめて補欠で合格させてあげてほしい。
今週を読む限り、少なくとも余裕合格はナイ、ということが分かったので…
そしてできれば、最後には報われてほしい。

合格発表は三月辺り?
矢射子に幸せが訪れますように…


・テニスの王子様

とにかく、ものすごく面白いということはわかりました。
あの結末はギャグマンガのそれですよ。
太臓なんかでよくあるオチに近いです。
むしろシュールさではうすた調かもしれない。


・ラルΩグラド

悪役の女王は一人なのに、その容姿が毎回変わるというのは
なかなか楽しいですね。
すでにこのマンガの楽しみ方として、小畑先生の美麗イラストを
堪能する、というのが一番になりつつあります。


・銀魂

ドラクエネタ、世代なのか空知先生は毎度うまく料理しますね。
しかし三週に渡った今、だれが大晦日ネタだったことを思い出すのでしょうか。
自虐ネタにするかなーと思ったら、最初にちょっと触れただけだし、残念です。
ゴリラ近藤さんを殴った罪は、重いぞ土方!
三井が木暮を殴った事実を、今でも憎く思う執念深い私。


・D.Gray-man

ラビが、ブックマンの後継者として意外に冷血な部分が好きです。


・To LOVEる

親衛隊長<チーフアシ。

ザスティン様に萌えないはずがありません。
このアホの子を、せいいっぱい愛でていきたい。


・ピューと吹くジャガー

突然何事かと思いましたが、ジャンフェスネタなんですね。
てっきり「うるとら、の、じじい」(ウルトラの母的な)かと思いきや
「ウルトラ野地じい」とするあたりが素敵。

しかし椅子の上に潰れたみかんは、本気で迷惑だ。



ご意見、ご感想があれば拍手からもどうぞ!


スポンサーサイト
【2007/01/22 19:38】 2007年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<web拍手のお返事~コウシロウアンケート | BLOG TOP | オトメン(乙男)1巻、を読む>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/472-21be57e1


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ・2007年08号、を読む ... 稀有なほど希