稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2007年06・07号、を読む
今年一発目のジャンプ感想です。
これを基本に他のも更新しているので、今年も頑張りたいところ…

今回もONE PIECE感想に張り切りすぎて、またまた長くなりました。
もし良ければ読んでやってください。
あと、今回は拍手でちょっとしたアンケートも設けてみましたのでよければ。
では今年もよろしくお願いします。
・NARUTO

まだサイはスリーマンセルに入っていたのか…と忘れていた表紙、
そして本編でありました。
表紙のヤマト隊長がノリノリなのがいいですね。
話はよく分かっていないのですが(毎週読んでいるくせに!)、
シカマル班は意気込んで行ったわりにだめっこだったということ…?


・アイシールド21

私のアイシルニ大スターである、ムサシ&十文字が同じコマで
同じツッコミを…!と一人感動してました。
私は主人公よりもちょっと大人で、物事を引いて見るお兄ちゃんキャラに弱い。
十文字がお兄ちゃんキャラ…?!!
今、無意識に打ち込みながら、その甘美な表現に酔いしれてしまった。
いいですよねー。お兄ちゃんな十文字。
栗田、ヒル魔、ムサシもアメフトではまわりから孤独で、
それにシンパシーを感じたハァハァ3兄弟。
その中で、ちょっとお兄ちゃんな二人が実は仲良かったりしたら嬉しい…

進さんがちょこっとムサシを気にかけていてくれるのもまた嬉しかったり。
キックシーンってよく省略されるので、こうやってその重要性を描かれると、
隅々までチェックしてにやにやしてしまいます。
ああそうさ!キッカーが大好きさ!!
盤戸スパイダーズ戦が一番好きさ!!


・ONE PIECE

年が明けてもONE PIECEが熱い…!!!
こちらこそ、隅々までコマをチェックしてしまいます。

まず、前回の「3人目と7人目」に関してですが、
敬愛するゾロファンの感想サイト様、「若竹」様によれば、
5人目はビビのことであり、

1人目=ゾロ
2人目=ナミ
3人目=ウソップ
4人目=サンジ
5人目=ビビ
6人目=チョッパー
7人目=ロビン
8人目=フランキー


となって、ロビンが正式に仲間入りを果たしたことになるのでは?
という考察をされていました。
かなり納得なんですが、私としてひっかかるのは、
イメージナンバーと食い違うんですよね。
ONE PIECE40巻に寄れば、それぞれ船員には
イメージされた番号があり、それを割り振ると

ルフィ=01、56
ゾロ=02
ナミ=03、73
ウソップ=04
サンジ=05、32
チョッパー=06
ロビン=07


となります。
名前の語呂合わせを除けば、麦わらの一味になった順になるんですよね。
おそらくフランキーのイメージナンバーは08になるのでしょう。
(この番号を使った表紙は、39巻26ページにもあります)
どこまでサブタイトルでの○○人目と整合性があるのかは謎ですが、
ルフィを除いた順で考えると、やはり7人目はフランキーになるのかなぁ…と。

個人的にはビビは今でも麦わらの一味であり、
麦わら海賊団アラバスタ支部支部長というスタンスが好きなので、
5人目がビビという考察は大変夢があり、
そうなら嬉しいなぁとも思うのです。
でも、そんなサプライズがあったならいっそゴーイング・メリー号も
○○人目にしてほしいなぁ。
…むしろ、今後サウザンド・サニー号が「2隻目」とサブタイになれば
感動なんだけど。どうっすか。

しまった。本編に入る前に長々と語ってしまった。

賞金額アップ恒例、関係者の方々の反応地元編です。
前回のスモーカー&たしぎに引き続きなつかしの面々に涙涙っす。
長くなるけど、1人ずつ見て行きますよー。


■バラティエ

「サンジの故郷」と表記されていないのは、彼の故郷は北の海だからですね。
それでも、サンジにとっての本当のふるさとは紛れもなくここです。
一コマ目からゼフの登場ですよ~~
ゼフ…かっこいい…ゼフはこの斜め角度がベストショットです。
素敵よのう。
今回のONE PIECEは素敵オヤジ満載です。ありがとうONE PIECE。

麦わらの一味賞金額のオチと言えばサンジ。
確かにこの男所帯では、このサンジの絵を笑いこそすれ
悲しむ人は皆無でしょう。つっこみすら存在していません。

手配書プレゼントって、結果的に海軍に貢献していますね。
あ、そういえば犯罪者の故郷ってそれが原因で
調査が入ったりしないんだろうか。
オハラでの海軍のやり方を見る限り、やりかねない気もしますが。


■フーシャ村

実はマキノさん、私の好きなキャラでかなり上位に入ります。
相変わらずのずれっぷりに胸キュン。
こんな感じの人一味に入ってくれないかなぁ。
相変わらずと言えば村長です。
この人、登場するたびに伏線ばら撒きますが、また今回もです。
ダダンって誰だ?!!!
う~ん、ルフィのお母さんなのかしら。

前回の「夢か運命か」という発言が「dream or destiny」として
「Dの意志」に関わって来るんじゃないかという憶測を呼びましたが、
今回もまだ「ダダン」とか言っちゃって、まだDかよ?!とドキドキです。
村長をここに呼び出して、発言の真意を全部問いただしてやりたい!

■シロップ村

わーカヤだー!たまねぎにんじんピーマンだー!
懐かしいにもほどがあります。
麦わらの一味に船医が必要だとわかったとき、カヤがなればいいのに…
と思ったことが、遠い昔のようです…
って本当に昔なんですけどね!すでに何年前だっつー話です。

とにかく恋愛色の無いONE PIECEの中で、唯一といってもいい
ウソップとカヤのほのぼのカップル。
夫婦すらもまともに登場しないこのマンガでは、ほんわか和みポイントです。
確かに海賊船で恋愛=性を描こうとしたら、生々しすぎるんですけどね。
例えその愛がウソップ制作の雪の女神像がカヤだったり、
表紙で街角スケッチをしているウソップが、カヤの肖像画を
展示しているという小さなものであっても、
カヤの支えてあげたいという気持ちが、それにこたえている気がするのです。
メリーさんが登場しなかったのは残念ですが、いつかGM号のことも含めて、彼がでてくるといいな。

■シモツキ村

ゾ、ゾロの故郷の名前が、いま明らかに…!!!
あまりにもあっさり発覚したのでびっくりでした。うれしいなー。
シモツキ=霜月は11月の異称。
11月生まれのゾロの故郷にふさわしい名前ですね
アニメでは日本風の墓石が存在していて仰天させられましたが、
こんな村名なら、かなりジャパネスクなのかもしれません。

そしてゾロの師匠コウシロウさんですよ。
ゾロの回想でしか登場していない、しかもトータルで数ページに満たない彼を、
ファンじゃない人は一体覚えているのだろうか…?!!
ちょっとアンケートをとってみたい気がします。

とっぱつ!拍手でアンケート!!
あなたはコウシロウさんを覚えていましたか?
はいかいいえでも構わないので、ぽちっとどうぞ。






結果は次号の感想時に発表します。良ければ是非~。

ゾロの回想シーンでしか登場していなかったので、
現在進行形のコウシロウさんは老けてました。
くいなのお父さんなんで、ゾロにお父さんがいればこれぐらいの年齢なんでしょうね。
「呼吸」についてゾロを諭したり、
なにより大業物である和道一文字を所持していたことから、
かなりの剣豪だと察せられます。
ゾロは海賊になるつもりで村を出たわけでは無いので、
賞金首の姿にもっと驚いてもいいはずなんですが、
穏やかに受け入れいてるその姿に大物を感じてしまう…
良い師匠にゾロは育ててもらったんだなぁ~

この子ども達がわちゃわちゃいるところにゾロもいたのかと思うと、
その事実に興奮します。かわええのー。

一切くいなに触れなかった先生ですが、また別の機会もあるということで期待!

■ココヤシ村

うわ~復興しているようでよかった!安心!!
ゲンさんは脳内でノジコ&ナミパパ設定だったので、
ノジコもそう思っているということが知れて良かったです。
と、いうことはナミも思ってるんだろうなぁ。うっとり。
写真引き伸ばしたりしちゃったりして、親ばかゲンさん。
ゲンさんの風車は、今日も回っています。

■サクラ王国

そんなわけでドルトンさんも大好きな私。多いよ!
今回好きなキャラ多すぎてどうしたらいいものかわかりません。
城から降りてくるのにラパーンを使うドクトリーヌのたくましさに脱帽です。
まだ王国が再建されたのにくれはは城住まいなのかー
会議とかはくれはん家でやっているということ?
外賓とか呼ぶときは、くれはん家に泊まってもらうということ?
なんかええのう。
ドルトンさんも素敵にいい人で、そして栗ごはんが大好きなのも
かわっていなくて、ああ、結婚したいと思ってしまうのでした。

かわいいペット仕様チョッパーの賞金額写真ですが、
あの巨大チョパだと、くれはの怒りの鉄拳が
サクラ王国から飛んでくることになりかねない…
というのは無いにしても、かなり不安に陥らせてしまいますよね。
そういう意味も込めての伏線だったりしたらすごいなぁ。


故郷を振り返る編、以上でおしまいです。
そしてドラゴン。
セントウレアとバルティゴは今後も出てきそうなので個人的にメモ。
ルフィの父がドラゴンであるということは中枢の人間も知らないんですね。

エースVS黒ひげはてっきり数年後まで
先延ばしにされるんじゃないかと思いましたが
結構すぐに開始。
なんとなくエースの負け戦になりそうで嫌だなぁ…
人の倍の人生を歩んでいる…というのもチェックですね。
ONE PIECEで長命と言えばくれはか巨人族か。
あの体格なら巨人族、もしくはそのハーフでもおかしくないなぁ。
サウロも巨人族でDだったので、巨人族は巨人族でDがいるのかもしれません。

黒ひげは人間的にどうかと思うので、エースに勝ってほしいものです。
ONE PIECEで点描って久しぶりに見た気がする。


・家庭教師ヒットマンREBORN!

嵐と雷が兄弟だとか、ここまで後付で良いのかという設定ですが、
晴の詳細が明らかになるまでは何も言いません。
お兄さんが孤独でなければもうそれでいいんだ…!


・D.Gray-man

クロウリーさんとか、ミランダさんとか、地味めな人が好き。


・神力契約者M&Y

今更かと思うんですが、読みにくい気がするんです、このマンガ。
細かい線が多すぎて読もうとする気持ちを萎えさせる…


・ラルΩグラド

えっ…なんで裸なんだミオ先生?!!
変な意味じゃないって言うのに無理がある。
アイアは裸じゃないと思うのが唯一の救いだ。


・メゾン・ド・ペンギン

パソコンで書きました、というのは作品自体をということ?
字は大石先生の手書きなんですよね。
手書きでここまで読みやすいというのは、大石先生字が綺麗ということだと。
字が綺麗な男性っていいです。ポイント高いです。
問題は浅田さんだ…


・重機人間ユンボル

11人いる!で往年の名作をぱろっておいて最後に10人いる!??
とは編集さんの妙技を感じました。
流れるような台詞回しが武井先生らしいです。


・魔人探偵脳噛ネウロ

着信拒否…車壊されてまだ着信拒否でとどめておくのは逆に優しいよね…
ネウロの前では意味をなしませんが、番号かえるぐらいはするよ。
間違いなく。
弥子はMっぽいですが、ネウロ以外にはSですからね。
発想は基本的にネウロと一緒だもの。

そしてさりげなく早乙女社長。
このマンガでネウロとタメを張るぐらいSで男前な社長に、
吾代でなくとも付いていきたい所存です。かっこいいなぁ…

わ~、おもわぬところで由香ちゃん登場です。
この人、かっこよくなったなぁ。
事務所のツテ的存在になるようです。


・銀魂

なんか物悲しくて仕方なかったんですが、
そういうところも好きだと勲に言いたい…
でもなんだろう。思わず涙が出そうです。

今回、近藤さんに関して萌を感じたのは名前の入力を
自分の名前にしていたところです。
私は絶対自分の名前を主人公に入れないのですが、
男性はそうなの?恥ずかしくないですか?


・To LOVEる

あれ、この子はイヴ?
彼女がリトを好きになったりしたらいやだなぁ。
素クールキャラなんでありえそうですが、
イヴだとしたら私はスヴェン×イヴが好きだったものですから
抵抗があります。

それにしてもザスティン様のチ-フアシネタは鉄板だと再確認。
スクリーントーンとかいっとる…!


・チキンガン

あのー…なんか、今ジャンプで話題のもの全部盛り込んだだけというか…
個人的に鈴木先生の面白いところって男子学生同士のアホ会話とか、
そーいうのがエンドレスに転がる様だと思っているので
ちょっと抵抗がありました。
今のジャンプのエロに食傷気味というのもあるんですが。
ほんと、もうエロはいらない。


・エム×ゼロ

おー、やっぱり頭脳戦が一番面白いですねエム×ゼロ。
横恋慕キャラが好きな私は小石川にビビっときてます。
彼の小物感がまたいいです。
うん、いいかもしれない。


・仁義なきお年玉争奪戦~漫画家編

前回も面白かったんですが、今回もまた結構人柄が出るレポ漫画で…
岸本先生がギャグなのか本気なのかわかりません。
小学生とかが読んだら、本気で岸本先生を嫌ってしまいそうな気がする。


・ムヒョトロージーの魔法律相談事務所

まず、なんでロージーが一人行動を嫌がるのかがわからなくて、
昼間抜け出したことをヨイチに攻められるのかもわかりません。
そして、三日で新しい術を覚えてる間に何かが起こったらだめだから、
それも許さんと誰も言わないのがわからない。
ないないだらけ、ないだらけのムヒョロジでした。


・太臓もて王サーガ

普通の人は太臓たちが間界人だと知らない、という設定を忘れていました。
しかし宏海は、伊舞の為なら太臓とキッスをしてもいいと思ってるんですね。
まだ逡巡している矢射子のほうがまともだ。
何やってるんだ宏海!
とにかくすごい衝撃を受けてしまいました…


・テニスの王子様

まったく意味が分からない…!!!
勝つことじゃなくて、とにかく返すことが目的になってるんじゃ。
今年も沢山のサプライズ、とかサプライズ過ぎます許斐先生!

スポンサーサイト
【2007/01/06 16:45】 2007年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<「風林火山」第一回・隻眼の男、を見る | BLOG TOP | web拍手のお返事>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/455-2b3256a9


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ・2007年06・07号、を読む ... 稀有なほど希