稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2007年新年1号、を読む
新年度です。
現実は年末です。忙しくて大変です。

あまり枕話もないので、今週の感想、早速どうぞー




・ラルΩグラド

小畑先生の辞書には充電中の言葉は無い!
ってぐらい濃い内容で始まりましたが、いまいちストーリーがつかめませんでした。
キャラが少ないことやファンタジー内の歴史背景がよく分かっていないのが原因かと思うのですが、
それはまた次回ということなんでしょう。その辺は原作つきなのだし。
ある種の荒唐無稽さ、展開のシュールさはサイボーグじいちゃんGを彷彿とするものが。
小畑先生ノリノリですな。


・ONE PIECE

えっ…フランキー、海に出たいと思ってたのかよ…!
とてもそうとは見えませんでしたが。
前回、私が「その気の無いフランキーをどうやって誘うのか」と悩んだのはなんだったんだ。
ただ、船の行く末と、麦わらの一味が気になる…というのは分かりますが。

さて、ウソップはどうなるんでしょう。
「ハラを括ったな!?」と言っているのがゾロで、
思わず余計なことを…を拳を握り締めてしまいました。
(きっと、ウソップの行動を見ていたサンジもそう思っているはず…)
ロビンは、なんでウソップいないんだろう、とか思ってないんですかね。


本編に初めて海軍本部カメラマン・炎のアタっちゃんが登場しましたが、
アタっちゃん、まさかの凡ミス。爆笑させていただきました。


・家庭教師ヒットマンREBORN!

表紙のランボを囲む黒枠を見て、「集合写真の欠席者かよ!」と軽いショックが。
い、いいじゃない、ここは仮想の集合写真で。
それともなんだろう、書き忘れて、「今、いないんだからこれでいいや!」だったんだろうか。
この辺り、天野先生は天然でやってそうでコワいです。

しかし、全員でリングと命の取り合いって、
今までの戦いはなんだったんでしょうか。


・BLEACH
あ、やっぱりネルは回復役だった。
これでますます山田花太郎です。

BLEACHにおける回復役の地位の低さってなんなんでしょう。
四番隊そのものがそのことを表していますが、
回復役って、別に弱いことじゃないよな


・NARUTO

ナルトのサスケ好き好きぶりが、例えばサスケを木ノ葉が取り戻した後、
どのように表現するんだろう…と薄ら寒くさせます。
どんだけ好きなんだ。


・To LOVEる

いつもTo LOVEるにかんして生ぬるい目で見ている私ですが、
ザスティン様の面白さだけは、びんびん感じ取ってます!
ザスティン様がいつのまにかチーフアシとなり、
親戚の結婚式いくのに申し訳無さそう。

はっきり言って、今までのこの作品の中で一番面白かった。
ザスティン様万歳。


・魔人探偵脳噛ネウロ

某感想サイトさんで見事パスワードを言い当てられていたので、
(そしてそれを読んだ時「あ、きっとこれだな」と思ったので)
あまり感動が無かったのが悔しい…!
もっと「わー!分数だって!!」とかドキドキしたかった!!!
これから予想記事とかは避けよう…

本気でネウロが憔悴しきった顔も初めてだし、
本気でネウロがテンパッた顔も初めてでした。
スピーディな展開といい、松井先生は出し惜しみをしません。


・こちら葛飾区亀有公園前派出所

私も一人暮らしを始めた際に、夢と現実とのギャップに驚いたなぁ…
東京の住宅事情がわかって面白かったです。
こち亀は情報マンガと化している。


・エム×ゼロ

愛華ちゃんの行動が、「困らしたい」なんてわがままなはずなのに、
すごく嫌味が無くて驚きました。
これは、今までの愛華ちゃんならしないだろう、と分かっているから?
九澄のことが気になってきているのが丁寧に分かります。


・銀魂

先週までの内容を軽く忘れていて、醤油話の天丼にうけました。
ま、まだ卵かけご飯の話してるよ!


・ムヒョとロージーの魔法律相談事務所

犯罪者だ、ということはリオ先生はこのあとどこかに収監されるのかな。
リオ先生が帰ってくるだなんて最終回近くだろうと
勝手に思っていたので、現実味がありません。


・太臓もて王サーガ

やはり伊舞ネタは面白いですね。
伊舞が面白いと言うか、伊舞のためにどんどん狂う宏海がいいんですね。
こんなお兄ちゃんで、それなりに不満もあるようなのに、
伊舞がブラコンなのが不思議です。
家族だいすき阿久津一家、ということなんでしょうか。

今まで気になっていた「背が高くてがっしりした=真白木さん?」説は
今回で解決。
まったくそんなことはありませんでした。
ちょっと残念なんですけど、恋する伊舞は翠とのギャップが出ないから、仕方ないかな?
それにしても真白木さんに、地味に辛らつな柴…


・P2!

「卓球は○○」と先輩方が話すのは、個性が良く出ていて
江尻先生うまいなぁと感心。
ヒロムにとって「卓球は」何になるんでしょうね。


・HAND'S

ここで打ち切られてしまうのは、一体何のために連載を始めたのかと
同じぐらい疑問が残ります。
うまい作家さんですし、何度も読みきりがあった作品を
このような形で終わらせるには忍びないです。

確かに、今のジャンプって中堅どころが飽和状態なんですよね。
それを新連載ぶちこんで活性させようとしても、
どうやっても力不足はいなめません。
練られてもいないアニメ化が多すぎて、連載終了もしにくいというのも問題かもしれませんが…

スポンサーサイト
【2006/12/04 21:25】 2007年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<2007年春の三谷幸喜新作舞台(予想編)、のこと | BLOG TOP | BSハイビジョンで新選組!再放送、のこと>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/418-3da2fdf8


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ・2007年新年1号、を読む ... 稀有なほど希