稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
メロディ12月号「よしながふみ×川原泉」対談、を読む
Melody (メロディ) 2006年 12月号 [雑誌] Melody (メロディ) 2006年 12月号 [雑誌]
(2006/10/28)
白泉社

この商品の詳細を見る


川原泉、よしながふみファンとしては読まねば、
そして保存せねばと
久しぶりに購入しました少女マンガ雑誌。
ましてメロディは初めてです。

以前MOEで川原泉特集があったとき、
「よしながふみと対談してくれよう」と
感想を書きましたが、(その時の感想はこちら
それが叶って嬉しかった・・・んです・・・が。

変な汗が出てきました。

ブレーメンⅡ以降の川原作品の問題化が、
問題としてじゃなく、ごく普通に語られてる・・・!!!

・トーンの多用
背景までトーンというのは、どうかとっ!
でもあのグルグルを未だに使っているというのは面白かったです。

・BL嗜好
いかにどうのようにしてハマり、作品に影響されたのか、
よーく分かりました・・・脱力。


この二点が異様にインパクトがあったのですが、
よしなが先生の川原作品への思い入れ、的確な指摘などは
頷くところも多く、読み応えがありました。
よしなが先生は無意識か意識的にかはわかりませんが、
ご自身のフェミニズムに、川原作品が反応する部分があったんじゃないのかな。
川原作品ってフェミだと思う。

また、ものすごい示唆だなぁと感じたのが、

>「(略)日本とアメリカの最大の宗教は恋愛なのですが私はこの恋愛という宗教に入れない人間なのだなぁと。」(よしなが)

わたしもです・・・!!!(挙手)
恋愛宗教にどうしても属せない、それは川原作品だったり、
佐々木典子作品だったり、桑田乃梨子作品が好きというのに現れてますね…
この指摘は胸に刺さりました・・・



対談を読んでいて、当然本誌も読んだんですが、
山田ユギさんの『おひっこし?』にツボつかれて身悶えております。
オ・ヤ・ジ!
オ・ヤ・ジ!!!
いいわぁ~、ボスいいわぁ~!!
プロポーズの仕方(され方?)もものすごいツボったです。
早く単行本になぁれ!!!

あと、これはメロディじゃないけど、別冊花とゆめの予告にあった
菅野文『オトメン(乙男)』はクルと思う。
間違いなく要チェックだ!
スポンサーサイト

【2006/11/12 00:16】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<東京行ってました、のこと。 | BLOG TOP | AERAcomic「ニッポンのマンガ」、を読む>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/395-4e7dbda3


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 メロディ12月号「よしながふみ×川原泉」対談、を読む ... 稀有なほど希