稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ケロロ軍曹13巻、を読む
ケロロ軍曹 (13) ケロロ軍曹 (13)
吉崎 観音 (2006/07/21)
角川書店

この商品の詳細を見る



もう13巻なのか~早いな!
前巻のアリサ登場という大変革に比べて、
かなり日常がベースになっていました。
と言っても、大きく俯瞰的に観ると
「他者とコミュニケーションをとるとはどういうことか」
という視点が巻を追うごとに
強くなっているのがわかります。
この他者っていうのが宇宙人に限らないのがミソなんだろうな。
友人であろうが、家族であろうが、
本当に分かりあえるのは難しい。
だからって拗ねるんじゃなく、
必要なのは分かり合おうとする姿勢なんだな~

現代版ドラえもんを自負するだけあって、
かなり緻密に、広い意味での教訓色をもつケロロ軍曹です。
メッセージ性もかなり強くなってきました。
私は映画版は観ていないんですが、
今回掲載されていた番外編、あらすじを読んで、吉崎さんがケロロ軍曹でやりたいこと、
伝えたいことが一つ明確に出ていたように感じます。

しかし今巻はギロロ分が足りない…
もっと、もっとギロロを!
スポンサーサイト

【2006/11/10 01:58】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<AERAcomic「ニッポンのマンガ」、を読む | BLOG TOP | 三浦しをん『シュミじゃないんだ』に新選組!が触れられている、のこと>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/393-b69a1022


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 ケロロ軍曹13巻、を読む ... 稀有なほど希