稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
三浦しをん『シュミじゃないんだ』に新選組!が触れられている、のこと
シュミじゃないんだ シュミじゃないんだ
三浦 しをん (2006/10)
新書館

この商品の詳細を見る


※注意!※
この本はBLマンガ書評です。
私の記事にはそのことに関して触れていませんが、
不快な方、または意味が分からないという方は
絶対にスルーしていただくようお願いいたします。
念のため「read more」に分けさせていただきますので、
読まれたいという方は、同意の上、クリックしてください。

私は大学院で少女文化研究を行っているのですが、
そのような経緯で小説家三浦しをんさんに関心があります。
マンガ、特に少女マンガに影響された小説家の代表例は勿論吉本ばななさんが有名ですが、
三浦さんはそこから数えて第三期ぐらいなのかな?
(すいません、適当です。もっと綿密に考えると違うかも)
BLマンガが好きだと公言されている、非BL作家さんとしては
初なんじゃないかなと思います。
少女マンガと少女小説を考えていく上で重要な作家さんなんですね。

そのような方がBL書評本を出されるということで、「シュミじゃないんだ」を手に取りました。


そこでびっくりしたのが。


三浦しをんさん、新選組!のファンだったんだって…!!!!!

「新選組!」、この四文字が目に入った瞬間、
即レジに持って行きましたよ。ええ。

本が本なのでここで紹介するのが抵抗があったのですが、
三浦さんが新選組!について書かれている箇所に関しては、
かなり客観的に「なぜ面白いと感じたのか」を分析してらっしゃいます。

>新選組の内部に軋轢と友情があり、外部からも刺激を常に受け、登場人物にそれぞれドラマがある。群像物にしたために、歴史を俯瞰するのではなく、「いままさに起こっていること」として出来事を描く視線を獲得したのだ。
(以上引用)

うん、その通りですね。
これと、一日一話方式が連動して、
毎週そのときにおこっているリアルさをもたらしたんだと思います。

このような分析の他、オタク友達とともに最終回近くを鑑賞する様子は、
組!ファン全員とは行かなくても、ネットをしている世代全員
(組!ファンとネット世代という関連は大事なことかと思います。)が
「お前はおれか」というデジャブに襲われること必死です。

>何の脈絡もなく
>「『俺たちがいるかぎり、新選組は終わらない!』」
>とか言い出してしまう。

(以上引用)

・・・!!(身につまされる思い)



こうやって著名人の方が新選組!とは関係のない場でファンであることを公言するのは
書籍という媒体では初めてじゃないかな~と思うんですがどうでしょうか。
ニュース速度というものは

ネット→新聞→雑誌→書籍

の順なので、今後増えていくのかもしれません。
組!が文化の中で一つの影響を与えるかもしれない・・・
そう思うとすこしドキドキしますね。


三浦しをんさんは直木賞も受賞された旬な方ですので、
店頭でも手に入れやすいかと思います。
なんなら立ち読みでもいい。(三浦先生ごめんなさい)
是非読んでみて下さい!
もし他にも「ファンである」と公言されている記事、
書籍等ありましたらご一報下さればと思います。






私は今回挿絵をされているあとり硅子先生のファンでもありました。
あの透明感のある絵柄に、何度うっとりしたか分かりません。
このような場ではありますが、ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
【2006/11/09 21:22】 2006年組!と組!!(三谷もの含)感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ケロロ軍曹13巻、を読む | BLOG TOP | 田中大先生「CEO-KYOTO」インタビュー、を読む>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/392-666be3a7


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 三浦しをん『シュミじゃないんだ』に新選組!が触れられている、のこと ... 稀有なほど希