稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2006年45号、を読む
私は女子には少ない、長風呂が苦手な人間です。
めっちゃぬるければできるんですけど、それだとそれで風呂から上がると寒いので嫌だ。
特に苦手とすることが、風呂の中で読書すること。
とにかく暑さで集中できないんですが、私の周囲の女子はこれがたいてい得意です。
二時間とか平気ならしく…
う~ん、すごい。

これまで、雑誌、小説、エッセイ、と様々試してきましたが、玉砕。
そんなわけで今回、私が読むものの中で最も集中する週刊少年ジャンプがターゲット★
買ったその日に水浸しです。

以下、風呂の中で読んだ記憶の元に感想を書いていきます。
私は湯気に勝ったのか?!!!
(結果的に入浴時間は45分ぐらいでした。長風呂の道は険しい。)




・家庭教師ヒットマンREBORN!
しばらくは感想書かないとか言っておいてアレですが、
「無事だったんだ…」ってなんだよ。
そこは「生きてたんだ」とかじゃないのかよ。

表紙がヒロインズだったのでほっとしたのもつかの間、
二ページ後のカラーに遠い目をしました。
…プラスマイナス0かな…

・BLEACH
ネルが女の子なのがいいですね。
てっきり男の子かと思っていましたが、兄妹だとか。
尸魂界編の山田花太郎になるのでしょうか。
…花太郎、今、どうしてるの?

・ONE PIECE
泣いた…
風呂の中で号泣でした。息ができなかった。

先週も言いましたが、「(現在の)死を描くことの出来ない」っていうのは
ワンピの一つのルールなんですよね。
最近ではそれにひっかりすぎて、ある種の滑稽さにまで転じてしまったのですが、
(多分ペルーあたりからだよね…(最近じゃないじゃないか!))
今までの「死へのハードルの高さ」を逆手にとって、
今回の感動があるのだと思います。

超ろまんちな言い方をするとさ…
うちらも、メリー号の乗組員じゃん…

あ、打ってて鳥肌出てきた。

いや、何を言いたいかというと、今週でメリー号は死んだんです。
人は死んでない。
けど、ずっと側にあると信じていたものが、紛れもなく死んだんです。
だからこんなにも喪失感が私を襲うんです。

メリー号、どうもありがとう。

既出の回想シーンでしたが、すべて描き直されている事、
尾田先生に感謝したいです。




(じわっとまだ涙が…)



はい、えーと、メリー号を直してくれたのはアイスバーグさんでしたね!
カクが嘘をついていなかったということが嬉しい。
私の友人でアイスバーグ狂の人がいて、彼女は
アイスバークが登場しなくなったとたんにワンピを読まなくなったんですが、
(潔いなぁ…)
今週、ちょっと連絡してみようかな。祭りだよって言ってみようかな。
ところでみなさん、アイスバーグがバラって知ってました?

って…来週休載じゃないでしょうね?!!!

・P2!
「死のう」とか出る辺り、このマンガのブラックさを感じます。

・メゾン・ド・ペンギン
ツンエロ委員長ドキドキ学園祭編に多大なる期待を寄せているのですが、
何か今週全体のおちがベタ&古いで一括されていて不安がよぎりました。
そんな中で

>女の人と遊ぶためにお金を使うことに怒っているの

という台詞に女の気持ちが全て代弁されている…!
と感動。これは深い。

・アイシールド21
クリスマスボウルまで、連載いかないのかな。
モチベーション的にまだまだ続きそうな気がしますが、
王城戦後の決勝戦への期待がないんですよね。
(私はマルコ好きなので、彼の勇姿は見たいですが)
あんまり興味がわかないってのが本音です。

・魔人探偵脳噛ネウロ
今週のタイトルが、敬愛するサイト「かゆい」様としか思えなくて、
見た瞬間やたらめったら喜んでしまいました。
今まで縁もゆかりもないのですが、思わずリンク。すいません。大好きです

・こちら葛飾区亀有公園前派出所
42号も大概スゴいと思いましたが、このアンサーもすごい。
こち亀はんぱじゃない。
悲しいことに連載終了してしまった作品のキャラも登場してるんですが、
御礼だからそれも当然ですよね。
それにしても
>最終回の中にまで
がせつな過ぎる。

模写は秋本先生がされているのか、アシさんなのか判断つかなかったんですが、
とにかくツナだけは秋本先生が描かれたことがはっきりわかります。
模写になってないんだもん。
さるマン懐かしい~~

うん、良い企画でした。

・HAND's
この人は、変なオヤジを描くのが上手だ。

・太臓もて王サーガ
楽しみにしていた人気投票結果!
カラーを見た瞬間「まさか…」と衝撃が。
とりあえず10位から感想を書いていきます。

>10位 真白木宇月
この順位よりもなによりも、組織票をあっさりばらすこのマンガが好きです。
組織票というか、一人だけど。18歳女性に拍手!!
組織票がなくても100票は入ってるので、13位以上には入っていたんですね。

>9位 空条承太郎
そりゃそうなるわ。むしろ読者は「わかってる」よ。
プロシュート兄貴と共に@JOJO様で扱われることを大期待!

>8位 麻仁温子
承太郎とちょうど並んでいるのがすごい。いい流れだ!
パネルをもった寂しい背中が愛しいです。

>7位 百手太臓
これぐらいの順位なら大健闘では。
なんとなく、何票も出す人が、「せっかくだから太臓にも」と一票しそうなイメージ。

>6位 木嶋剣
木嶋は残念がっていましたが、もて四天王の中ではトップの順位。
(というか、大丈夫なのか、もて四天王。大丈夫そうだな!)
吉下との関係で、支持率上昇したんでしょうね。

>5位 百手矢射子
この矢射子姉ちゃんかわいいーーーーーーーー!!!!
もて王史上屈指のかわいいショット!!!
「恋する暴走Gカップ」もなんかイイ。
大亜門先生に「彼女の幸せを願う」気持ちが届きましたように!

>4位 佐渡あいす
やっぱりメインヒロイン。このあいすも気合入った絵でかわいいです。
「妄想」にぎくっとしている矢射子姉ちゃんが好き。
(結局そこかい)

そしてこの投票のメイン。
ぶっちゃけ、一位二位は最初から分かってるんですよ。
だれが、あいすよりも上だったか、という問題なんですよ。
はい、カラー表紙にもいたあの御方です。

>3位 大亜門
ただ一言。

おめでとうございます。
もう完璧に萌キャラですね、先生。
阿久津との身長差がいい感じです、先生。

>2位 安骸寺悠
悠のバニー姿を見て、この人、災難はよけるというよりも、
「自分はどうなってもいいから面白いものが見たい」という
ある種のマスコミ魂的なものを感じました。

>1位 阿久津宏海
順当でしょうね。でも確かに、こんなに2位と差が出るとは意外。
もて王を好きな人で、宏海が嫌いな人はまずいないでしょう。
おめでとー!大好きです!


第二回、この調子で行くと大亜門先生が一位になるかもしれませんね…
そんな姿も見たい!
是非それまで、連載が続きますように~
スポンサーサイト
【2006/10/07 18:39】 2006年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
<<笑っていいとも!秋の祭典スペシャル、を見る | BLOG TOP | web拍手のお返事>>
この記事に対するコメント
さかのぼってコメントしてます。すんませんです。

サンジの声の平田さんのブログでこの号のWJを
スタジオでみんなでよんで号泣してたってあったので
なんだろうなぁと思ってたんですけど。
ここにきてやっと納得でした。
【2006/12/19 12:38】 URL | STERNE #- [ 編集 ]
>STERNE さん
いえいえ、どこからコメントくださっても全く問題ありません。
むしろ、単行本の方がジャンプ感想を読み返してくださっていると
思うだけで、ありがたくって拝んでしまいます。

平田広明さんのブログがあるということを初めて知ったんですが、
そこでもメリー号お別れの回について触れられていたんですね。
スタッフ、キャストの方のONE PIECEへの思いに感動です。
本当にいいマンガにめぐり合えたました。
【2006/12/20 10:20】 URL | マレ #8.x/Ed36 [ 編集 ]
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/354-9dba0fdf


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ・2006年45号、を読む ... 稀有なほど希