稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
花と惑星、を読む
花と惑星 花と惑星
谷川 史子 (2006/07/14)
集英社

この商品の詳細を見る



谷川史子の『花と惑星』を友人に借りて読みました。
表題作は3篇のオムニバスなんですが、
一本目は1P目でオチがわかる。
(マスクとメガネの新聞配達員じゃなにかあるってすぐ分かるよ!)
二本目は主人公の理不尽さに腹が煮えくり返る。
もうどうしようもないな、と思っていましたら、
三本目の「芍子と百合」が個人的ヒットでした!

百合の気持ちが…すごくわかるんだ…
私の周りにも「もうあんた、どうしようもないな!」という
男性にだらしのない女性が多数いらっしゃるんですが、
「ダメだ、こいつ」と思う一方で「いいなぁ」と思う側面もあるんですよね。
百合と同じように堅く見られがちで真面目な私は、
可愛い可愛い芍子のような友人が本音で言うと羨ましい。
私だって誰からも好かれたい。
そう思う一方で、そんな友人が私を慕ってくれている理由に気づきませんでした。

…まぁ、皆、悩んでいるよね。

ちょっとおセンチになってしまいましたが、ここで一つ毒を。
二本目は一度振った男をずっと想い続けて、
次にあったときには彼には別の恋人がいたという話。
…ばかじゃないだろうか。

それで友達のフリをし続けるんですが、
この主人公は図々しいしすぐ調子に乗る。
いやいや、あんたが悪いんだからね?!!というツッコミを何度したことか。
短編なのに10回はしました。
しかし、これを貸してくれた友人は二本目の主人公に
一番感情移入するというのだから驚きです。
本当に人それぞれだなぁ。
スポンサーサイト

【2006/10/05 18:13】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<思文閣大文化祭!、のこと | BLOG TOP | web拍手のお返事>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/351-adfa2769


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 花と惑星、を読む ... 稀有なほど希