稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
もものかんづめ、を読む
タイトル打ち込んだだけで懐かしい!
さくらももこのベストセラーエッセイ、
『もものかんづめ』を読み返しました。

りぼん読者でちびまる子ちゃん世代の
私は、やはり彼女の作品に影響を受けているクチですが、
離婚、そして再婚の経緯にドン引きして、
それ以降の作品及びエッセイには手を出していません。
特に離婚。散々旦那飯の種にしておいて、
辛辣に切り捨てる様は、きつかった。色んな事情があるにせよ。

そんなわけで、以前と違ってただただ爆笑できなくなってました。
勿論その筆力たるや素晴らしくて、
私の中では「ナッパ!」話は鉄板です。

前々から気になっていた自分テーマがありまして、
「少女漫画家がはまる超常現象」と
「糸井重里が発する「俺って分かってる」人たちとの馴れ合い」。
この二つが『もものかんづめ』には詰まってるんですよね。
別物の要素に見えるんですが、要はさくらももこ自身が
「分かってる私」演出しているってことなんでしょう。
まだ初期のエッセイからはその思想だけが強いんですが、
近年のになると、それをお金で買っているみたいでむにゃむにゃ。
感じは良くないわな~

今回は違った視点で読めました。
スポンサーサイト

【2006/09/30 02:26】 マンガ以外の書籍感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ビデオ整理中、のこと | BLOG TOP | SMAP出演CM・NTT東日本「フレッツ光・マンションの絵篇」「フレッツ光・パソコン篇」、を見る>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/345-4ce22f82


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 もものかんづめ、を読む ... 稀有なほど希