稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
三谷幸喜のありふれた生活5・有頂天時代、を読む
三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代 三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代
三谷 幸喜 (2006/09)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る


朝日新聞で連載されている三谷幸喜さんの
人気エッセイが本になりました。
年に一回のお楽しみですが、早くも五巻ですよ!
今回はサブタイトルに「有頂天時代」とありますが、
他にも組!!、古畑、12人、高田馬場、
そして大河ドラマ「巧妙が辻」出演話と、
掲載されている仕事内容は様々。
というか三谷さん働きすぎでは。
一、二巻の時に比べて家庭内の
エピソードか明らかに減ってます。
お忙しいのに加えて、
とびちゃんの落ち着きが原因でしょうか。

今回の特典は縁の演者さんが
出演される公演パンフレットへの寄稿文。
様々な役者さんへどのような気持ちで
接せられているかがよく分かりました。
貴重な三谷資料だ。

ありふれた生活は圧倒的に3巻が好きです。
エッセイの内容が大河中心なことも勿論ですが、
特典の香取慎吾との対談が、組!ファンとしても
香取ファンとしても泣けます。
そのどちらもファンよ~という方は是非よんでほしい。
(ある意味読んでなきゃもぐりかも)
香取近藤を好きになって良かったなぁ~…

三谷幸喜のありふれた生活3  大河な日日 三谷幸喜のありふれた生活3 大河な日日
三谷 幸喜 (2004/07/16)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

【2006/09/14 00:22】 2006年組!と組!!(三谷もの含)感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<「2006年会津の旅」はじまるよ!、のこと | BLOG TOP | 三谷幸喜新作舞台「恐れを知らぬ川上音二郎一座」発表、のこと>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/315-a6da32b5


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 三谷幸喜のありふれた生活5・有頂天時代、を読む ... 稀有なほど希