稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
「はじめの一歩」木村達也について、を語る
はじめの一歩―The fighting! (32) はじめの一歩―The fighting! (32)
森川 ジョージ (1996/03)
講談社

この商品の詳細を見る



数年に一回起こるマイブームシリーズ。

今回は「はじめの一歩」木村達也編です。
(他にも「十二国記」楽俊編とか、「サクラ大戦」大神編、とか「幽遊白書」コエンマ編などがある。
突発的にブームが起こり、去っていく。(でも常時好きは好き。))

なんで突然再ブームが起こったのかわかりませんが、
とにかく起こってしまったからにはひたすら波に乗らなければ収まりません。
叫びたいんだ。木村達也アイシテルと…!!

ひたすら長いので、READ MOREに分けます。
興味にある方だけ是非どうぞ~


元々は深夜アニメで「はじめの一歩」をしているのを見て
木村達也さんにハマった、比較的新参者の私。
(いつだっけな。大学生の時でした。)
そして友人に一歩全巻借りて大ブームが到来しました。
木村さんは、初めて見た瞬間に「この人は好きそうな感じだ…」
直感したわけですが、もうその後は虜です。
基本的に一歩キャラは全員好きなんですけど、
ある意味木村さんがずば抜けすぎて残りは皆一緒ぐらいにならざるをえないのかも。

木村さんのいいところ。
地味なところ。
幸薄いところ。
未練がましいところ。


…失礼しました。
私の好きなところではありますが、いいところではありませんでした。
改めましていいところ。

花屋なところ。
知性派なところ。
基本的に温和で優しいところ。
常識人なところ。
忘れてました、オトコマエなところ。

あと、藤原啓治声なところも重要なポイントです。


もはや存在そのものが好みとしかいいようが無いのです。
ハマった段階で一歩は50巻以上発行されていたので、
全巻揃えることは諦めたのですが、お金があればほしいんだよう。
総集編ですら出すぎて買えない…
まあそれはともかく、木村ファンとして奇跡の31、32、33巻は勿論所持しております。
間柴vs木村のやつです。
木村ファン以外にも評価の高い一戦で、スゴく嬉しい。
確かに、実質一巻半の中にうまく収められた、よくまとまっている話ですし、
この辺りから森田先生のキャラの掘り下げのうまさが
際立つようになった気もします。

間柴vs木村はアニメ化されなくて、
(この試合の前に一歩が日本王者になったのでキリがよかったんでしょうが)
それを知った時は目の前が真っ青になりましたが、
その後OVAとして発売されました。
これがねーいいんですよー。
さっきも言いましたが藤原啓治さんのお声が大好きなんです、私。
藤原さんの美声にメロメロです。
再ブームが起こるたびにこのOVAをレンタルするんですが、
こんなに見返すんならもう買った方が早い気がする

この間柴vs木村は、結果が分かっていても泣くね。
今回も当然のように滂沱の涙。
間柴兄さんの事情もよく分かるので、「なんでだー」とは思わないのですが、
やっぱり悔しい。
木村さんにチャンピオンベルトをあげたい。
そんな気持ちでいっぱいになります。

あ~こうやって文章にして少しすっきりしました。

最後にもう一回、

木村達也愛してる!!


…どうでもいいけど,「OK、父さん」ってめっちゃ面白い言葉だよな…
(宮田オチ?!!)
スポンサーサイト
【2006/07/27 15:44】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<エマ1巻~5巻、を読む | BLOG TOP | まんがタイムコレクション:ひらのあゆ特集、を読む>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/262-5f0f20a1


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 「はじめの一歩」木村達也について、を語る ... 稀有なほど希