稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2006年33号、を読む
せっかく祝日で土曜日発売だったのに、早く書けなくてすいません。
早く書かないと、他の感想サイトさんを見れないので
自分も辛いんですが…

と、いうわけで書き上げた今から感想めぐりしてこようっと。
ここの感想はREAD MOREからどうぞ~
・ONE PIECE
今週のジャンプで一番面白かったし、最近のONE PIECEでも一番面白かったです。
やっぱりウソップが活躍するのは、心震えるほど嬉しいなぁ!
何気に一番船員自慢をするのはサンジだったりして、
そういうところも好き。
ウソップとルフィが喧嘩した時も、一番怒って止めたのはサンジでした。
全く表情には出さないゾロも素敵ですが、全部が表情に出るサンジも好きだったりします。
改めて告白してみました

フランキーwith鍵がロビンの元にやってきました!
わ~お!!一週で辿り付いてくれて良かった。
地雷で落ちた時はもう無理だと思った。
この時点でCP9の任務は失敗に終わっている気がするので、
敵組織解体しかないぞ!ルッチ!!
(それは村雨君です)

しかし、全部の鍵を試すまでがまた長そうだな…
クロコダイルの時みたく、鍵は全部ニセ者オチだったらすごい。
うらんでやる。(誰をだ)

・BLEACH
はっきり言いまして、ルキアが倒せれる相手とはおもっとらんわけです。読者は。
それこそ、そのグリムジョーに負けかけた一護はなんだっつー話に。
だから、ここでルキアがやられようとも、それは油断しすぎ。
自己評価しすぎってだけの話になっちゃう。
今回の流れはどうなんでしょうね。

・メゾン・ド・ペンギン
いとり先生のマンガ診断、実はエロくない!とがっかりさせておいて、
エロくないいとり先生はそれはそれでグーな気がしました。

・NARUTO
ハンターでなんかこういうのあったなぁとしんみり。

・アイシールド21
負けるにしても勝つにしても、
あと87ヤードどう仕掛けてくるのか楽しみ。
結果だけじゃなくて、過程も楽しめるマンガって貴重だなぁ。

・太臓もて王サーガ
先週今週と、大丈夫なんでしょうか。
勿論私は楽しいんですけど、すごく一部の意見な気がする。
翠ってすごいよなぁ…
そして精子のツッコミも大好きです。
ひとかけらの良心に爆笑。

七夕、矢射子、今回と、三人の周囲の女性&恋模様を掘り下げるのが
テーマだったんでしょうか?
紋の太臓に対するスタンスが今回はっきりしましたね。
恋愛感情込みで、穢れ無き太臓を求めてるんだなぁ。
それで標本とか言ってるんだなぁ。
…マッドだ。

しかし太臓たち三人は仲良しですね!!
人生ゲームどころかニューマリオもしてるんだ!!
時には宏海宅にお泊りも可なんだ!!

そして最後に。
今までのモテ王史上最も気合の入ったコマが女体化悠だと思う。

・家庭教師ヒットマンREBORN!
ヒバリ再登場の回なのに、もっさんの色男度が上がっているという結果に。
なんでディーノともっさん仲良さげなんだろうと思っていたら、
そういえばこの二人は一緒にイタリア旅行してたんでした。
何の疑いも無くイタリア旅行を喜ぶもっさんに驚いたものです。

さて、もうすぐ骸と戦える、との発言が出ましたが、
これは霧の守護者という意味でしょうか。
定石的に考えれば、ここで骸の名前を出すのは意外性をなくすので
しないと思うんですが。
でも天野先生だしなぁ

関係ないけど、天野先生が二人に増えて不便だ。
西先生は一人になった次の週には天野先生が二人に。

・魔人探偵脳噛ネウロ
今回は、松井先生のページ構成のウマさに唸ってました。
引きが上手だ!!
松井先生は、ページをめくる前に犯人が何気ない動作を
することが多いんですよ。
それに慣らされている読者は、今回も身構えているんですが、
江崎さんが引き出しを開けた瞬間。
朝永がしゃがんだ瞬間。

この二つでは何も起こらないんですよ。

それで、ああ、今回は様子見で、お互い何もしないのかな~
と思ってたら、

小柴、階段を持ち上げる。

びっくりしました。
本当に、松井先生うまい。
人を壁にぶつけて階段にするあたりも常人ではありません。
ネウロのマンガ記号的汗は珍しくて、いいもの見ましたね~~

・銀魂
あ、自動車教習所ネタってなんか新しいですね!!
へラッとする銀さんが好きだ。
なんか言い表すことの出来ない面白さだった。
(感想ブログの発言とは思えない)

・こちら葛飾区亀有公園前派出所
続く鉄ネタです。
過去編まで鉄ネタとは…!

・ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
かってないほど間抜けな人質の取られ方…
この緊張感の無さは一体?!!
このグダグダ感は魔法陣グルグル一巻のあれと一緒だよ。
魔法陣グルグルはギャグだったから爆笑ものでしたが、
これはそうじゃないんだよね?
ここは笑うところじゃないんだよね??

・謎の村雨くん
げっ、掲載順位やばい?!!
今面白いのに!!

・みえるひと
以下同文。
スポンサーサイト
【2006/07/17 14:32】 2006年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<土方フィギュア続報、のこと | BLOG TOP | FNS26時間テレビ・グランドフィナーレ、を見る>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/251-e7c247a3


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ・2006年33号、を読む ... 稀有なほど希