稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2006年23号、を読む
うっひょ~い。
新しい環境でようやくジャンプ感想を更新できます。
先週まではパソコンはあるもののネット環境がなくて
ネットカフェにデータ持ち込んでこそこそやってました。
(普段の更新はケータイでしてましたので)
わ~い、嬉しいな~
これを機にもうちょっとサーチとか参加するつもりです。

そんな喜びのまま、今週の感想へどうぞ!

・エム×ゼロ
読み切りからものすごく経っている気がするのですが
無事連載おめでとうございます。
叶先生には安易なお色気には行かぬようお願いしたい。
(その辺は矢吹先生担当でいいんじゃないでしょうか)
せっかく素敵男子が描ける方なので、そこらへんに重点お願いします。

ところで、この作品を読んで自分が先生萌えだったことを
思い出したのですが、
最近のジャンプって先生不在マンガ多くありません?
ちゃんとした、キャラクターとして成り立っている先生。
NARUTOぐらいじゃないでしょうか。
道理でこの間の蔵人先生の読みきりの教師陣に
キュンキュンするはずだよ!

学園ものは多いのに、先生はそこにはいない。
これって父親不在マンガが多いのに似ている気もします。

あ、いとり先生も先生か。

・ONE PIECE
しまった。
バスターコールに気づかずにあっさり2ページ先に進んでしまい
あわてて元に戻りました。
一週空いているので緊張感が私の中で皆無だった…
それを差し置いても半端なバスターコールな気がします。

スパンダムさんの言うことは、ことの是非はさておき
ひとかけらの真実は含んでいるわけで。
これを読んでいる少年少女はどう感じるんだろう。
海軍の正義が非道というだけではなく、
きちんとした落とし前をこの話にはつけてもらいたいです。

・NARUTO
サイが仲間か仲間じゃないのか仲間か仲間じゃないのか
なんべんその話を繰り返す気なのだ。
(今思ったんですが「なんべん」って方言?)

・DEATH NOTE
死んだ奴の行くところは同じ。
その理屈や伏線の張り方は好きなんですが、
私は夜神局長のことがずっと頭に浮かびます。
デスノートを使わずに死んだ、それだけが局長にとっての救いだと
思っていたんですが、違ったんだなぁ…
(いや、彼の志の上では人を殺さないということには
大変な意味があったわけで、その点からは重要だとわかっています)

最後には同情を見せる松田さん、結局この人が一番人間だったんですね。

来週が「完」ということは最終回と考えていいのでしょうか。
だとしたら全108話完結。
死を扱う作品に相応しい数字かもしれません。

でも次のキラ出てきそうだなぁ…

デスノ小説版は西尾維新だということですが、
あおりから判断してLの話なんでしょうか?
うわぁ…マンガで読みたい。(矛盾)

・BLEACH
表紙の織姫があんまり可愛くない…
それが、かなしい。

・銀魂
ここここ近藤さーーーん!!!!
出続けてくれるとたった数週見ないだけで寂しい思いをしていましたが、
こう素敵登場されてしまうと叫ぶしかないではありませんか。
沖田を心配して本気で怒っている近藤さんはいいなぁ…
この人、やっぱりお妙さんが絡まないほうがかっこいい。
それだけになお不憫
トシを解説する姿もよかった。
近藤さんの良いところ(使い勝手、ともいう)は
状況に応じてつっこみになれるところだと思う。

ちょこっと道場時代の話が出ましたがいつか昔話お願いします!
攘夷派の昔話も楽しみにしています!

・謎の村雨くん
女の子が鼻の骨を折るって、一生の傷になりかねないんじゃないかな…
結構あっさりかかれているので驚きました。
青葉さんだけが村雨くんに気づくのは彼女の勘というよりは
必然としかいいようがないのでは。
勘、という設定が好きだったので少し残念です。

・家庭教師ヒットマン REBORN!
ヒロインが登場して力を得るのはツナであるべきなのでは…?
それぐらい京子ちゃんにびっくりしたんですが。
いや、でも京子ちゃんは未だに喧嘩と思っている節があるので、
マフィアだと気づくイベント、が今後起こるのかしら。
私はハルよりも京子ちゃん派なので(勿論お兄さん込みで)
そうであってほしい…!
あ、ハルも大好きですよ?

今回花ちゃんもやってきたということは次はランボが出るのでしょうか。
花ちゃん、子供嫌いなのに一緒にコロネロ探していたのだろうか。
(この辺の設定の曖昧さはもう仕様と考えたほうが…いいのか…)

・ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
やっぱりムヒョで一番面白いところは刑を執行するところだなぁ。
映画的ですごく良かったです。
でもヤタガラスの足は3本じゃなくていいのかな。

・Mr.FULLSWING
終わってしまいましたね。
選抜編は好きではなかったのであまり感想には出てきませんでしたが、
それまでは結構好きなマンガでした。
子津くんがですね、好きだったんです。
彼がキャプテンになったということで、
当時を思い出してうるっときました。髪型のチェンジもいい感じだ!

でも最終回なんだからもう少し凪さんと天国の絡みがみたかったな…
あと、子津君は清熊さんとくっつくと信じてた。

何はともあれ、鈴木先生おつまれさまでした~~

・テニスの王子様
テニプリに関してはいつも言うことが遅いんですがとりあえず。
ワイなんていう大阪の中学生見たことないです。

・魔人探偵脳噛ネウロ
け、掲載順がえらく後ろじゃありません?!!
いやいや今面白いですよ、こんなに盛り上がっているのに!!

人間に近くなっていても、Xよりもずっとずっと強いネウロ。
それだけでも読者の意表をつくのに十分だと思うんですが、
さらに彼は人間だろうと魔人だろうとどうでもいいというなんて。
今回のシリーズでXに関する認識はすごく変わったんですが、
ここにきてネウロに対してもまったく違う目で見ることになりそうです。
Xへの眼差しがこれまでのネウロの中でもっとも優しかった気がする。

あとですね、今までよりもずっとネウロと弥子の関係が好きになりました。
恋愛関係は絶対に無しだとは思うんですが、
それを超えた関係ではあってほしい。

・太臓もて王サーガ
リョーマVS越前ネタ目白押しなだけにますます最終回を予感させます。
ひぇぇぇ。
スポンサーサイト
【2006/05/12 01:22】 2006年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<The有頂天ホテル・DVD発売決定!、のこと | BLOG TOP | ネットができるようになりました、のこと>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/177-0ecd54aa


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 週刊少年ジャンプ・2006年23号、を読む ... 稀有なほど希