稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
「新選組!! 土方歳三 最期の一日」 キャラ別感想
なんだかまだ頭の中はごちゃごちゃしていますが、とりあえず感想をあげてから寝ることにします。

キャラ別に感想を書いて、あとで総括みたいなものを…
基本的に良いことしか言わないポジティブさを目指します。

・島田
びっくりするほど副長愛でしたね。
本編のときはそんな風に感じてなかったので(むしろ新選組愛かと)驚きました。
島田はこの一年の間に大きく変わったのかもしれないです。
あの朴訥さが薄れて、ハードな性格にかわったような…
この島田ならそりゃ副長の戒名持ってるわ、みたいな。
市村に対して凄く怖かったです。

・尾関
島田に対してこの人は性格変わらずといった感じで。
蟻通よりよっぽど死にそうで、史実を知っていながらもドキドキしました。

・相馬
相馬の「できる優等生」ぶりが、今までに無いキャラ。
この優等生がなぜあのような末路に?
TV駅じゃないですけど、ミステリーとして知りたいです。
あと、相馬ぐらいの位置の人間でも、山南さんの死について詳しく知らないんですね。意外でした。
二刀流、もっと見たかったです。

・山野、蟻通
目立たないキャラとして以外は特に何も無くて残念でしたが、山野の学生服が物凄くときめきました~ナイス!
あの衣装デザインは本当に良かったです。
蟻通の死に様は、新キャラなのに感情移入しちゃってとても悲しかった…

・市村
裏主役。副長の中の人がケータイ聞きたがるのも無理は無いかわいさ。
元々オイシイ役どころですが、最後の草原を駆け抜ける様子は素晴らしかった。
演出、俳優ともに拍手!!
ところでテツという呼ばれ方が、最近『鉄子の旅』『月館の殺人』に嵌っている私にとってツボでした。

・永井様
様をつけないと落ち着かない人、その1。(他には佐々木様。広沢様。)
永井様のスタンスの象徴というか、物凄く浮いててそれが良かったです。
結局「ごめんなさい」で局長は許してくれるかわかりませんでしたが、
永井様の気持ちのこもった台詞の数々に涙です。

・大鳥
屈折した男気に胸打たれました。流石の役者さんでした。
駄目男に見せかけて、実は男気があるって弱いんです…わたし…
ジオラマひっくり返したシーンの榎本とのやりとりがスキ。

・榎本
本編の榎本も勿論好きです、そして続編の榎本も大好きになりました。
「そのまま、そのまま」が出てくるたびにクスクスしてしまい…
軽妙な会話のやり取りの中に、勝海舟ばりな江戸っ子魂を感じます。
近藤さんと重ねあわすというか、新たな夢をささげる相手、だったんですね。

・試衛館ズ
うわ~もうもう、すごい嬉しい。
永倉&サノは別撮りだったという話ですが、違和感なく繋がってました。
(合成はバレバレだったけど…)
あの日のあの人たち!本当に自分も回想しているようで。
笑いの少ない今回ですが、熊に勝った源さんに爆笑です。な…まさか…!!!

・斉藤&容保公
思えば、今回一番最初のネタバレであった二人。(続編最初の番宣映像でした)
だいだいだい大好きな二人なので、一緒のシーンは嬉しかった…
近藤さんの首を取り返したかはわからない描写でしたが、それが逆に色々考えさせてくれますね。
しかし斎藤さんの服が周りの木々と溶け込んで見えないときが一瞬ありました。びっくりした~~~!
斎藤さん、会津と近藤さんのお墓お願いします!!

・土方
何はともあれ、もうお疲れ様の言葉しかありません。
土方歳三、よく戦いました!!!!!

・そして、近藤
あの映像は本編最終回とリンクしたものだと解釈して、大いに泣いてしまいました。
最終回のときの笑顔を、やっとトシは知る事ができたんだなぁ…。
ロマンチですいません、本当。
スポンサーサイト

【2006/01/04 02:51】 2006年組!と組!!(三谷もの含)感想 | TRACKBACK(3) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<新選組! 新選組!! 総括 | BLOG TOP | 土方歳三 最期の一日 感想メモ>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/17-c1992d4e


NHKでは1月3日は新撰組デーですか。心待ちにしていたファンも多いことでしょう。「土方歳三最後の一日」に関するブログ記事もタクサンありました。関連するブログ記事を集めてみましたので読み比べてみてください。
今日の芸能ネタ【2006/01/04 07:49】
おはようございます。城北は、今日から仕事始めです。あらためまして今年もよろしくお願いします。さて、仕事始めにあたり、先日放映されたNHK大河ドラマスペシャル「土方歳三最期の日」について触れたいのです。
「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!【2006/01/06 16:02】
NHKが、一昨年の大河ドラマ「新選組」人気に味を占めて製作した正月時代劇。土方歳三が、函館で榎本武揚と共に新政府軍との最後の戦いを描いた、「新選組!! 土方歳三 最期の一日」なんだけどねー。3日の午後3時過ぎから、ずーっと、新選組の感動しどころ
ぐぅちゅえんの見たり読んだり【2006/01/15 14:33】
このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 「新選組!! 土方歳三 最期の一日」 キャラ別感想 ... 稀有なほど希