稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ONE PIECE・THE MOVIE「カラクリ城のメカ巨兵」、を観る
ONE PIECE・THE MOVIE「カラクリ城のメカ巨兵」観に行ってきました。
地元の映画館に行ったところ看板出てなくて(ネットには掲載されていた)
本当にあせりました。
受付まで行って上映されていることが確認されたんですが、一日一回。
・・・大丈夫なんだろうか・・・?!!
小学生の春休みってまだこれからじゃあ・・・?!!

そんな不安一杯ですが内容は面白かったです。

当たり前のようにウソップとメリー号が仲間な世界。
・・・涙。

以下ネタバレご注意!
何といいましてもナミの胸ですよ。
揺れ過ぎ。
女子の私ですら釘付けになってましたから、周りの中学生男子が騒然でした。
(しかしそれを声には出せないで目が見開いている状態)
縦にも横にも自由自在。一つの生命体のようだった。

ナミには胸にこだわりすぎなスタッフさんですが、皆さんが大好きなのは
ロビンだろうと思います。
半端ないぜ、ロビン愛。そんなに好きか、ロビン愛。
あと、ロビンのモデル体型が際立ってました。
ナミはグラビア系ですがロビンはモデル系ですよね。
(ビビは清純派女優系になるのだろうか・・・)
サンジの横に立っていたらめちゃ身長高い。ちょっとびっくりしました。

ゾロ好きといたしましては、チョッパーがマリモ頭にのっかるのが
デフォルト化されているのが嬉しいな。
ポスター、パンフレット表紙のゾロチョパは可愛いです。
燃えてるチョッパーを足持って消そうとするゾロも微笑ましかった・・・。
チョッパーの声は大谷育江さんではなく伊倉一恵さんだったんですが、
見ているうちに慣れてきまして、違和感もなかったです。

ゾロは他にも
「敵とコンビニ前風ヤンキー座り(中井和哉氏命名)歓談」
「ナミ容赦なく置き去り」

など今までに無い感じでよかったなぁ。

歴代のワンピ映画だと、仲間内の組み合わせが最初から決まっていて、
その人たちで行動を取るというものが多かったんですが、
今回は組み合わせがコロコロ変わって行ったのも面白かったです。
個人的にナミ・ウソップ・ロビンのドーナツレーストリオが好きで、
勿論今回もこのトリオ登場してましたよ。

さて、ゲストキャラのラチェット、マジ将軍、ホンキ大佐ですが
声も含めて私はよかったと思います。
稲垣吾郎、極楽とんぼのお二人、お上手だったのでは。
ファンびいきな所もありますが、吾郎ちゃんの声でラチェットという
キャラクターの愛嬌が増したんじゃないかな。
「空気読んで」もいいし。
なんか見ているうちにラチェットをどんどん好きになる自分を感じていまして、
「あ、これは白秋ダイナソーズ・マルコ(アイシル)を
好きな気持ちと一緒だ・・・」
とデジャブってました。
照れてるラチェットいいよね~。
改心しない辺りも好き。周りに何だかんだで愛されているのも好き。
島民置き去りの世界征服計画でしたが、きっと島民の人は許すんだろう。
彼がバカなことを知っているから・・・

全体的におバカ映画で、全くピンチを感じませんでした。
展開をスピードアップさせて、番外編としていい感じ。
一つの単独した話としては良くできていたように思います。
前回のオマツリ男爵が少し暗めの話だったので、
バリエーション的にもナイスな内容でした。

ただ、10分程度の短編入れてくれたら嬉しいんだけどなぁ・・・
お得感がまして・・・
スポンサーサイト
【2006/03/24 22:41】 2006年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<プロ野球・パリーグ開幕、のこと | BLOG TOP | 新番組「musiG」・レギュラーに山口智充、山本耕史>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://mare133.blog43.fc2.com/tb.php/126-d1f1ef96


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 ONE PIECE・THE MOVIE「カラクリ城のメカ巨兵」、を観る ... 稀有なほど希