稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
02 | 2008/03 | 04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
Web拍手のお返事
社会人になる前の最後の週末です。
部屋を片付けて、冬物を直して、服を買いに行って、なんやらかんやら。
化粧品とかどうしよう。めんどくさいと心底思ってるんですが・・・

せっかくなので日帰り旅行でも行こうかと思います。
どこがいいかな。

拍手、コメントありがとうございます!
お返事はReadMoreからどうぞー




スポンサーサイト

[READ MORE...]
【2008/03/28 03:41】 web拍手のお返事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
映画ワンピース「エピソード オブ チョッパー+冬に咲く、奇跡の桜」&オフ会、のこと
ワンピ映画見に行ってきました。
一回目はサンジの誕生日である3/2。二回目は3/24です。
二回目はUSJプレミアショーに参加したときにご一緒させていただいた皆さんと
オフ会を兼ねていましたので、そちらも併せての感想といたします。
映画ネタバレになりますのでReadMoreからどうぞー







[READ MORE...]
【2008/03/28 03:33】 2008年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
Web拍手のお返事
プロフィール、誰も見ていないと思ってサイケデリックにしてたら
オフ会で「見難い」「チカチカする」とのご意見をいただきました。
これ、載せて二年経ちますけど皆さんそう思われてたんだとしたら・・・!!!!!!
というわけで変更しました。
見やすくしたところでどうということもない内容なのが申し訳ない。


拍手、コメントありがとうございます!
お返事はReadMoreからどうぞー





[READ MORE...]
【2008/03/27 14:53】 web拍手のお返事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ2008年17号、を読む
背表紙問題、びっくりしてしまいました・・・
これって責任の所在はどこにあるんだろう。何があったらこんなミスが起こるんだろう。
とにかくナミさんが見れてよかったということで。

ワンピは映画も見に行ってきました。オフ会も兼ねていたので、その感想は次の更新でお送りします!
では、遅くなりましたが今週のジャンプ感想へどうぞ
今週は笹川お兄さんに燃えまくってます。







[READ MORE...]
【2008/03/27 14:16】 2008年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(1) | COMMENT(1)
このページの先頭へ
Web拍手のお返事
ちょっと実家に帰りますのでしばらく更新をお休みします。
ジャンプにあまりに萌えたら携帯から一言更新しますね。近藤さん出るかな?


拍手ありがとうございます!
コメントへの返信はReadMoreからどうぞ

[READ MORE...]
【2008/03/23 02:16】 web拍手のお返事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
三谷幸喜のありふれた生活6 役者気取り、を読む
三谷幸喜のありふれた生活6 役者気取り三谷幸喜のありふれた生活6 役者気取り
(2008/03/19)
三谷 幸喜

商品詳細を見る


発売日に気づかず、書店の平積みで驚いた三谷さんのエッセイの新刊です。
大体一年と数ヶ月に一回出るのに今回はえらい早いスパンだなぁと驚いていたら、
オマケにコンフィダント・絆出演者によるインタビューが大量に入っていたからなんですね。
この本に収録されている舞台をどれも見に行けていないので残念なんですが、
インタビューを見るととても面白そう。
おまけが充実していくのは嬉しいです。

気になるのは映画が撮り終わったらテレビの世界に戻ると書かれていたこと。
おおー、これはどういうことだ?!!!
三年先のスケジュールまで決まっているという三谷さんですけど、
テレビドラマのお仕事は結構久し振りですよね。
それはないだろうとは思ってますけど、に、二回目の大河・・・????
私は三谷さんの真田十勇士を死ぬ程期待しています。

ま、それはいいとして、テレビのお仕事ってなんなんだろうな。
連ドラは民放ではHR!以来手がけていないのでそちらかもしれませんね。
映画の完成も含めて、三谷さんの今後が楽しみです。
【2008/03/23 02:02】 2007年08年組!と組!!(三谷もの含)感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Web拍手のお返事
気が抜けてぼんやりしてます。今日はいい天気でしたねー
私は熱いよりも寒い方が好きなんですが、今日みたいなポカポカ陽気の日に掃除をして
ベッドにごろりと寝転がって好きな本を読んだり、ちょっと夕飯を凝ったのを作ってみたり
(ご飯、ちゃんと食べてます作ってます。)
DVDのHDDを編集したりするのは本当に楽しいな。
ま、雨の日でもそれをやるのは楽しいんですけどね。
こんな時間も今だけかと思うと、思いっきり楽しもうー。
プロフィール欄、職業変更ついでにいろいろ変えました。

コメント、パチパチありがとうございました!
特にパチパチはいっぱいいただき・・・
お一人お一人に手土産持って挨拶に回りたいぐらい感動しています。
返信不要と言ってくださった方もコメントありがとうございました。
いつもかけてくださる優しいお言葉に、ついつい甘えてしまいます。
感謝してもしきれません。


それでは、お返事はReadMoreからどうぞ
[READ MORE...]
【2008/03/21 23:45】 web拍手のお返事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
劉備くん’08春 桃園畑でつかまて、を読む
劉備くん’08春 桃園畑でつかまて (MFコミックス)劉備くん’08春 桃園畑でつかまて (MFコミックス)
(2008/02/23)
白井恵理子

商品詳細を見る


おお!
こんなに早く劉備君シリーズの最新刊が出るとは思いませんでした!
嬉しいな~
シリーズ名も新たに、「劉備くん’08春 桃園畑でつかまて」となったのに驚きました。
これは、’08 秋なんかも期待していいのかな?
サブタイも気になるところです。どうするんだろう。「五丈原で待ってる」とかか?
表紙もこれまでのような単体キャラオンリーではなく、4コマにして
どんな内容か分かりやすくなっています。
白井ファンになって結構経つのですが、4コマのカラーを初めてみたのでちょっと嬉しいです。
これ、実は帯がかかっていて、帯とカラーだけとではオチが違うんですよ。
是非チェックしてみてくださいね。

白井恵理子作『STOP!劉備くん』をはじめとする劉備くんシリーズは
このブログでもさんざん語り倒しているので今更言うこともあまりないんですが、
多くの場合三国志と時事ネタを融合させた劉備くんは、
単行本化されると「うわー、こんなことあったあった!!!」と
脳みその中にある記憶がぱっかーんと開きます。
特に私が「あったあった!!」とぱっかーんしたのは、崖っぷち犬。
当時、ワイドショーなんかはヘリを使って崖にとりのこされた犬を追ってましたね。
崖っぷち犬ネタを使って壇渓を描くなんて、白井先生のネタ探しの勘ってすごい。
次の新刊も楽しみです~
【2008/03/21 23:19】 4コマ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Web拍手のお返事
お祝いのお言葉ありがとうございます!
新生活が始まるので不安だらけなんですが、皆さまのおかげで一歩踏み出す勇気が出ました。
根っこがひきこもり気質のだめっこなのでうじうじしてる私です。
これからもどうか背中を押してください。
他力本願ですいません。


ブログは出来る範囲で続けていきます。
かってのような更新頻度はまず無理かと思うんで、今だけでもせっせと更新しよう・・・
もうしばらく御付き合いくださいませ!

それではコメントへのお返事はReadMoreからどうぞ!









[READ MORE...]
【2008/03/20 23:29】 web拍手のお返事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
仰げば尊し、のこと
中学高校大学と、卒業式の度に朝にかけている曲があります。
我ながら信者で乙女ちっくだなぁと苦笑なんですが、それはSMAPの「仰げば尊し」。
シングル「KANSHAして」のB面に入ったこの曲は、
おなじみ仰げば尊しをラップ調にアレンジした軽快なメロディになっています。

発売された当時(1995年だ・・・)私は原曲を知らなかったため、
SMAPver.がそのまま頭に入ってしまい、未だに仰げば尊しをラップ調で歌ってしまうのでした・・・
原曲はものすごくゆっくりなのに。



そして今朝もかけてきました。
学生として聞くのは最後になります。泣いちゃった。








今日、大学院の修士を卒業しました。

【2008/03/20 23:08】 日々の感想 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Web拍手のお返事
このブログでも色々愚痴ってしまっていましたが、なんとか先の見通しが立つことができました。
皆さまの優しいお言葉があって、乗り切ることができたと思います。
応援ありがとうございました。
これからも色々ぐちぐち言ってしまうかと思うのですが、どうぞ見守ってやってください。

今までとは180度、心理的にも生活的にも変わるので、このブログの行く末が謎ですが
ぼちぼち続けていければなぁと思います。
ジャンプ感想とか書けるのかな・・・

では、コメントへのお返事はReadMoreからどうぞ!






[READ MORE...]
【2008/03/19 01:27】 web拍手のお返事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ2008年16号、を読む
全くどうでもいいんですが、
P146のアンケートの応募のきまりのカットのもつテーマが一切分かりません。
なんで少年誌でおっさん。
このおっさんは、少年が変装した姿なのか?(上履きみたいなのを履いてるから)
カットを描かれたのはお名前を見たところ韓国の方なんでしょうか。
謎がなぞを呼ぶ・・・


それでは、本誌感想はReadMoreからどうぞ!
[READ MORE...]
【2008/03/19 01:13】 2008年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
好きだよと言えずに初恋は・・・千倉ちゃんと曽我部に泣け!初恋限定第23話感想
今週のジャンプ16号はとっても私的に濃かったです。
ジャンプの展開一つでテンションがぐんぐん上がる私の安上がりなことよ・・・
近藤さん、安形、笹川兄に関しては、この次の全体感想でたっぷり暴走させていただくとして、
今日は初恋限定23話について語り倒させてください。

千倉ちゃんとかタイトルで言ってる割に、私曽我部のことしか言ってません。
曽我部が・・・!!!曽我部が好きすぎて・・・!!!

では、ReadMoreからどうぞ!








[READ MORE...]
【2008/03/17 22:08】 初恋限定 | TRACKBACK(2) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
Web拍手のお返事
急に暖かくなってきましたねー。
朝、布団から出やすくなったのは良いんですが、
寒いのが大好きで暑いのが大嫌いな私には辛い季節が近づいていく・・・
特に、虫がね・・・ダメなので・・・

今日も今日とて就職活動でした。
つかれたけども、動き回ったり知らない人に会うのは苦じゃないんだよー
見知らぬ土地を歩くのは快感です。

拍手、コメントありがとうございます!とても励まされております。
お返事はReadMoreからお願いします~





[READ MORE...]
【2008/03/14 16:54】 web拍手のお返事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
聖☆おにいさん1巻、を読む
聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る


ここ最近出会った本の中で、一二を争うツボでした。
すでに100回レベルで読み返してます。
「聖人IN立川」、聖☆おにいさんをご紹介。


「荒川アンダーザブリッジ」の中村光さんの新作が講談社より発売されました。
奇妙キテレツなキャラクターと日常との融合を得意とする中村さんが選んだ主題は、
ブッダとイエス、二人の聖人が東京都立川のアパートに住んでいたら・・・というもの。
衝撃過ぎる。
しかも二人がルームシェアをして、日本の現代世界に馴染み(時折逸脱し)楽しんでいたら・・・
衝撃過ぎる。
世紀末を乗り越え一休み、と日本(下界)でのバカンスを楽しむ二人のゆるゆるライフです。


第1話の、女子高生にジョニー・デップに似ていると言われ浮かれるイエスから、
私は中村ワールドに取り込まれてしまいました。
「何か私 21世紀にしてモテ紀の予感・・・」
このセリフに電車の中で大笑いです。抜群のセンスだなぁ。
その前の、ビールを飲んでブッダが言う「この一杯のために苦行してる」でも、
苦行とビールの聖俗ギャップがたまらんほど面白かったです。

二人は聖人なので、何か困ったことがあったりイライラしても受け流す度量があります。
基本的に器がデカい。
なのに、おばちゃんの金銭感覚を持つブッダは、
有料コインロッカーを無料と勘違いしてびっくりするほどガッカリし、
衝動買い好きのイエスと微妙な諍いを起こします。
(この二人のみみっちさが愛しい!)
生活の小っちゃいところで一喜一憂する二人が起こす、「あるある」ネタと、
聖人として今まで起こしてきた奇跡とのギャップがこの作品の魅力ですね。

私は高校が仏教学校だったので、間に挟まれる仏教小ネタ
(スジャータさんとか、生まれた時から動物にちやほやされるとか)が爆笑だったんですが、
キリスト教にも詳しければ二倍楽しいんだろうなぁ。勉強したいです。

荒川アンダーブリッジはかなり毒があるんですけど、こちらはそのブラックさは
すべてゆるゆるに変えています。
どちらかと言えばよつばと!系?
荒川が苦手だったという方にも是非オススメしたい!

私は感情を揺さぶられる作品も、問題提起作品も好きですが、やっぱり一番好みなのは
聖☆おにいさんのような、ゆる~い日常を描いた、
生活するってたのちーなーと思える作品なんです。
ひらのあゆとか、むんことか・・・

つかれた時、夜寝る前に読んでみてください。
二人の聖人が、貴方を導いてくれるかもしれませんよ!
【2008/03/14 16:30】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
刀一振りに奥義あり~時代劇を支える殺陣師、を見る
面接って、自分のあほさをさらけ出して消え去りたくなりますね・・・


いやな冒頭で申し訳ありません!
夕飯の時にぼんやりテレビを見ていたら、
新選組!で殺陣師を担当されていた林邦史朗先生が出演されていました。
なになに?とあわててテレビ欄を見たところ、
「刀一振りに奥義あり~時代劇を支える殺陣師」とのタイトルが。
どんな事柄においてもそのプロフェッショナルがもつ技や考えは美しいものですが、
(例えばリアクションにおける出川哲郎さんの技は賞賛に値します)
殺陣師林先生の素晴らしさもまた然り。
とっても面白かったです。

特に、刀を持つ人間(役柄)によって殺陣を変えるというのは、言われて見ればその通りなんですが
なるほど、こうやって魅せるのねと大変興味深かったです。
剣術が不得手な人間は大きく振りかざし、逆に達人は一本の流線になるように殺陣をつける。
ついつい新選組!のキャラクターたちはどうだったかな?と思い出してしまいました。

林先生は新選組!に限らず大河ドラマの殺陣を担当されていらっしゃいます。
同じく組!時代考証の大石学先生をテレビでお見かけして「おおぉっ」と思うように、
林先生をお見かけしてテンションがまた上がってしまいそう。

【2008/03/13 22:45】 2007年08年組!と組!!(三谷もの含)感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Web拍手のお返事
いつも拍手、コメントありがとうございます!

近況は相変わらず履歴書を書いてはおくりーのな毎日です。
めげそう・・・だけど、動いていることを実感できるには幸せですね。
脳内では焦ってしまうし、先のことを考えると胃が痛くなるんですが、
それでもなんとかなるんじゃないかなーと思えるのは、
コメントや拍手、閲覧してくださる皆さんのお陰です。

優しいお言葉、いつもありがとうございます。

コメントのお返事はReadMoreからどうぞ!








[READ MORE...]
【2008/03/11 19:06】 web拍手のお返事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ2008年15号、を読む※3/13訂正
ジャンプの背表紙の連続ONE PIECE続き絵ですが、一年通して一枚の絵になるのかと思いきや
今週でびっくり、お花見から夏に変わってました!
春夏秋冬でくっきり分かれるんですね!
移り変わっていくだろうとは思ってたんですけど、突然の青い空には驚きました。

で・・・
あの・・・春にナミさんいないのはなんでですか・・・?


では今週の感想どうぞ!

※3/13ワンピに訂正




[READ MORE...]
【2008/03/11 18:44】 2008年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(1) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
Web拍手のお返事
沢山のコメント、拍手ありがとうございました!
ストレスフルな日々を過ごしておりますけど、
日本のどこかで私を待ってる人がいると思うと(百恵ちゃん気取り)
明日をも生きる力が湧いてきます。

返信不用の方もありがとうございます。
そんな風に言ってくださる方が世の中にいらっしゃるというだけで、
就職云々ではなく、私頑張れます。嬉しかったです。

それでは、お返事はReadMoreからどうぞ!






[READ MORE...]
【2008/03/08 18:43】 web拍手のお返事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ご主人様に甘いりんごのお菓子、を読む
ご主人様に甘いりんごのお菓子 2 (2) (バーズコミックスデラックス)ご主人様に甘いりんごのお菓子 2 (2) (バーズコミックスデラックス)
(2007/08/24)
藤田 貴美

商品詳細を見る



少しずつ、マンガの感想を書いていきたいと思います。結構溜まってるので・・・
まずは、最近であったオススメのマンガから!

「エマ」で起こった19世紀イギリスメイドブーム。
確かに当時の様子や衣装、きめ細かく描かれた生活にはうっとりしました。
だけど、そのリアルさと、階級を超えた愛というファンタジーが釣り合ってなかったような。
リアルならリアル、ファンタジーならファンタジー(ここで言うファンタジーというのは非現実という意味です)にどっぷりハマりたい。
もし、同じような感想を持たれた方がいたのなら、この作品をオススメしたいです。


田舎に住む病弱な坊ちゃんのところに、倒れたばあやに代わり一人のメイドがやって来た。
彼女の名はアップルビー。
たくさんの兄弟と骨折した父を養う為にメイドとなった彼女は、家事に腕を振るおうするけれど、
偏屈なご主人様が望むことは一つ。
「甘いお菓子が食べたい」
お菓子作りをしたことが無いアップルビーの悪戦苦闘がはじまって・・・

私はタイトル買いというのをしてしまうのですが、これもまさにそうでした。
ある意味、タイトル勝ちだと思います。このタイトルで胸躍ってしまうのはなぜなんでしょうか。
作者・藤田貴美さんは児童書からとったと仰っていますけど、その児童書も読みたいぐらい。
そして内容を見れば、このタイトルがどんぴしゃ、これじゃなくちゃと思えるほど。

言っちゃあなんですけど、御約束の展開です。
偏屈メガネ坊ちゃんと、三つ編み勝気メイドの組み合わせといえばWツンデレですよ。
だけど、お菓子であったり、生活感がなんだかあったかいのです。
若草物語や赤毛のアンの世界といえば良いんでしょうか。
「ご主人様に~」は国を限定していませんが、あのような世界観を想像してもらえると。


ご主人様に甘いりんごのお菓子は現在2巻まで刊行中です。
ただ、1巻が短編集、2巻も「ご主人様~」が二話+他の短編という形になっており、
読みきりの連作なんですね。
他の短編も素晴らしいので、ぜひご一読ください!



【2008/03/08 18:04】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
Web拍手のお返事
卒業決まりました!
応援いただいた皆さん、ありがとうございます!!
コメント、パチパチなどいろいろな形で後押ししていただきました。
まだ先が見えなくって不安もいっぱいなんですが、一つ気がかりが消えてほっとしています。

就活始めてるので更新ペースが戻りそうも無いのですが、
論文書かないでいいのが嬉しくっていろんな本読み漁っています。
少しずつ感想書いていくつもりです。
旅行とか行きたい。外に出たい!!

Web拍手の感想はReadMoreからどうぞ~
[READ MORE...]
【2008/03/05 18:42】 web拍手のお返事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ2008年14号、を読む
すいません、二週分空いてしまいました。変則更新過ぎる・・・
まとめて感想はさすがに無理そうなんで、
前回・前々回については、言いたい漫画だけ触れることにしますね。

最近のジャンプには潤いがないよーと嘆いていたのですが、
なんでしょう。
たった一コマで私を電車の中でおもわずのたうち回らせようとするあの人。
乾いた心に、沁みこむあの人。

私、近藤さんがいたら空も飛べるんじゃないかしら・・・

というわけで、今週のジャンプ感想どうぞー




[READ MORE...]
【2008/03/05 18:21】 2008年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 2008年03月 ... 稀有なほど希