稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
07 | 2006/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
スマコンin名古屋ドーム初日
というわけで名古屋から帰ってまいりました。
今年最初のスマコンです。
レポをするつもりはないんですが、
ちょこっと感想を箇条書きで。

・トークが少ない

・いつの間に焼けたんだ中居肌

・定番の曲も少ないような…?

・よく飛び出しました

・でも映像が多すぎるのもなぁ。

・衣装よかった!

・香取君いい感じの体キープ!よしよし。

・ダンスパート素敵!メンバーの組み合わせが多様でグー。

・音響が悪かったのか、歌の詰まりが多し。

座席がステージとほぼ垂直になっている端だったので、
ちょっとネガティブな感想かも…
ただ、バックステージで走るスタッフさんや、
ステージ上で早着替えをするメンバーが
見れたのは貴重でした。

この日は「海峡を渡るヴァイオリン」が
ソウルで受賞した翌日もあって、
トークもその話題が。
韓国帰りでテンパってる剛が見所でした。

次は大阪に参ります。
チケットまだなので、座席かわわからないけれど、
次は正面がいいなぁ…
スポンサーサイト

【2006/08/31 22:30】 SMAPの感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
スマコンin名古屋、に行く途中
20060830161828
今年初スマコンです。
笑顔になってくるぜ…!

写真は道中立ち寄った名古屋の
有名喫茶店コメダ珈琲です。
シロノワール超うまし…
【2006/08/30 16:18】 SMAPの感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
開運なんでも鑑定団、を見る
8月の頭から奈良に帰省中の私ですが、
実家での楽しみの一つがなんでも鑑定団が見れること、でした。
(京都は放映がないので)
そう、でしたなんです。
だって一度も田中大先生が登場しなかったんですもん!
毎週毎週打ちひしがれてました…

だがしかし!
ついに今週ご登場くださいました!
数ヶ月ぶりにブラウン管ごしに拝見できました!
並びにいらっしゃるのを見つけた時は息が止まるかと思った~
(正直、安河内先生が先に目に入った時は諦めかけました)
鑑定姿が早く見たくて見たくて、
なのになかなか登場されないのには
「ここまでじらすかテレビ東京!」とついつい雄叫びが。

久々のハンカチを口に当てたお姿を拝めて幸せです。
紳助さんにいじってもらえて更にファン心は更に満足!

二本録りなら来週も出演されるのかしら…
来週までは実家にいる予定なんで
是非是非お願いします。

鑑定界のハンカチ王子こと田中大先生の出番が、
もっと増えますように~!
【2006/08/29 22:16】 鑑定士・田中大さんを愛す。 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
このページの先頭へ
スマスマ:ゲスト・美輪明宏、を見る
しょっぱなから中居君の前世がピカソなんて
話題から始まるとは思いませんでした。
美輪さんが喋ると本気なのか冗談なのか
はたまた渾身のイヤミなのか判断に困るところでしたよ。
いや~洒脱な方でしたね!
香取近藤を誉めてもらって、
新選組!ファンとしては嬉しかったです。
そうなんですよ!ラスト近くの局長は
背中で語ってるんですよ!ラブ!
ハウルも好きなんでその辺りもありがたかった~
しかしそれもこれもどれも、ニワさんで全て消えた…!
ビストロの時はそうでもなかったんですが、
コントになったら声が、笑い声が似すぎ!
くしゃっとなった笑い顔といい、
笑う様子が似ているんですね。
極めてもらいたいです。
【2006/08/28 23:16】 SMAPの感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
映画・ゲド戦記、を見る
観に行くつもりはありませんでしたが、
友人に誘われて行ってきました。
…あらゆる意味で噂に違わず!
以下、愕然とした記憶を元に感想を書いていますので、
辛口ご注意下さい。
[READ MORE...]
【2006/08/27 17:39】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
絶対可憐チルドレン5巻、を読む
絶対可憐チルドレン 5 (5) 絶対可憐チルドレン 5 (5)
椎名 高志 (2006/06/16)
小学館

この商品の詳細を見る


おお、また新刊が出る直前に5巻の感想が描けて良かった…
絶チルとは常にギリギリの戦いをしている気がする。

私は椎名先生の描く男性キャラが大好きです。
勿論チルドレンを見てかわいーなー、
特に葵がお気に入りですので、
かわいーなーかわいーなーとは思うんですが、
やっぱり目当ては男性キャラなんですよね。

だからMISTERジパングを椎名作品の中で最も愛してます。
ミスジパは結構平等に皆好き。

私のような人間は、椎名先生にとって予想外なのか、範疇の中なのか。
そう考えた時5巻を読んでみると、範疇内だったようですね。

皆本
兵部
賢木
そしてケン・マクガイア

どれをとってもいい男なんですけど!!
勿論グリシャム大佐、局長もいい感じだ!
はっきりいってヤマダですら私にとってはありがたい存在です。

この青年たちの高確率でのいい男ぶりはなんだ。なんなんだ。
5巻では
主夫の皆本、黒髪の兵部、長物使いの賢木
に加えて、ケンの登場とばばばバンザーイ!!ですよ。

私はケンみたいなダメっぽくかつデキル男、
それでいてダメっぽい人、大好物です!!

女子の登場にたいして、その半分でもいい。
椎名先生!男性キャラの降臨よろしくお願いします!!


1巻から3巻の感想はこちら
4巻の感想はこちら
【2006/08/26 21:07】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
web拍手のお返事
反転してどうぞ!

8/21 22:16の方へ
近藤さんの応援…なんだかジーンとしました。
はい!これからはチアガールの気持ちでやっていきます。
いままでは応援団の気持ちでした。(さして変わりはない)
こうやって他にも近藤さんを応援し隊な方がいて嬉しいッ!!


8/24 20:42の方へ
全く同感です。
ミツバ殿!そっちじゃないでしょ!と一言言いたい。
あれだけ登場コマは少ないのに、ステキングな近藤さん。
モテなくても、私たちで愛でていきましょう!
(もて王の笛路ちゃんの思考だ、これ…)

【2006/08/25 23:02】 web拍手のお返事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2006年38号、を読む
学生やっていると実感がないんですが、世間ではもうすぐ夏休みが終わるんですね。
…どうもすいません…
こんな生活ですいません…

では、またまた今週も遅くなりましたが、感想をどうぞ。
[READ MORE...]
【2006/08/25 22:39】 2006年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
青春ばくはつ劇場3巻、を読む
美川べるのの青春ばくはつ劇場 3 (3) 美川べるのの青春ばくはつ劇場 3 (3)
美川 べるの (2006/07/13)
講談社

この商品の詳細を見る


青春ばくはつ劇場ももう3巻。
同時にストレンジプラス六巻も購入したんですが、
(そちらの感想はまたいずれ)
考えてみると美川べるの先生、めちゃめちゃ連載持ってませんか?
戦場のハピィライフは終わったのかと思ってた。
(それ以前にJulietが見かけないんですが)
休載してシガラミンを連載されてるんですね。
シガラミンすごく面白そう!
単行本化が待たれます。

ショートストーリーか四コマだけだから
そんなに大変じゃないのだろうか。
…そんなわけないな。
美川作品全体読んでたら、オチが被ってるときあるもんな…。
ギャグ作家の方の身の削り方には頭が下がる思いです。
【2006/08/24 23:59】 4コマ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ぷっすま:ゲスト・トータス松本、坂下千里子、を見る
久々にめっちゃ笑いました、ぷっすま。
私はウルフルズファンなのでトータス松本さんの
出演が楽しみだったんですが、
更に好きな企画の体感チャレンジで万歳!

なんで体感チャレンジが好きかというと、
大熊アナが活躍するからです。
大下アナとか、大熊アナとか、私はテレ朝のアナウンサーが大好き。
今回も期待通り、エアギターにて大熊アナの大奮闘が見れました。
あれこそハジケ。本当に笑い転げました。

エアギターと言えば金剛地武志さんですが、
今回の助っ人のマリオさんも良かった。

金剛地さんもそうですが、エアギターは何故にあんなに面白いのか。
…本当のリズム感が暴露されるからかな。
うまい人には心からの感嘆が、
そうでもない人にもそれなりの感動があるからかしら。
なんにしろ、照れちゃあだめですね!
魂解放させなきゃこっちは見てられません。
草なぎくんのはじけたズボンに魂の昇華を見ました。

関係ありませんが、関西では裏番組にも
パッション屋良が出ていまして、
思わぬ売れっ子ぶりに驚きました。
【2006/08/23 16:39】 SMAPの感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ラディカル・ホスピタル:よりぬきキャラクターズファイル、を読む
ラディカル・ホスピタルよりぬきキャラクターズファイル ラディカル・ホスピタルよりぬきキャラクターズファイル
ひらの あゆ (2006/08/07)
芳文社

この商品の詳細を見る


私が今大好きなマンガ、ラディカル・ホスピタル のよりぬき版が発売されました。
最初発売を聞いたときは、
ジャンプ系でよくあるような、
キャラデータものかとびっくりしましたよ。
Dr.榊の誕生日が?!みたいなものかと。
実際はよりぬきサザエさんでした。

私はヨネパパが一番好きなのですが、
選ばれた四コマが倒れたときの回ですごく嬉しかったです。
ベスト3に入るぐらい好きな回でした。
パパとヨネ先生の関係とか、パパの医者としての魂だとか、
そういつものがすごく伝わってきて…

出来ればもう少し書き下ろしが欲しかったですが、
(せめてキャラ紹介ぐらいは!)
それでも充分満載しました。

ラディホス未体験の方はお試しにどうぞ!
【2006/08/22 00:04】 4コマ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
今週のWJ一言感想
■ネウロ
余計なサポートってこれ、SMAPじゃね?!
Dear WOMANの衣装じゃね?!

■みえるひと
アクセルホッパーがいる…!
バカテンポ★


つくづく近藤さんの嫁になりたいと
感じた今週号でした。
ちゃんとした感想はまた週末に!
【2006/08/21 23:22】 2006年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
夏の甲子園決勝戦、を見る
いや~すごい試合でしたね!
高校野球あんなに真剣に見たのは久しぶりかも。
基本的に高校野球はどのチームが勝っても感動します。
(おお振りを読んでその傾向に拍車が。)
駒大苫小牧-早稲田実業も、
どちらも応援してました。

好投手が投げると試合が引き締まる。
守備の広岡としてはこんな展開好きでしょ。(川原泉ネタ)
もうどっちも優勝でいいじゃんよー。ダメ?
投手戦の後には乱打戦が付き物ですが、
さて、明日はどうなるのでしょうか。

しかし高校野球は試合が早い。
プロ野球慣れしていると、びっくりします。
攻撃が淡泊なんじゃなくて、皆動作がきびきびしてるんだな。
守備交代なんてダッシュだもの。
試合時間の短縮が求められているプロ野球にも
見習ってもらいたいものです。
【2006/08/20 23:31】 テレビ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
30000ヒット大感謝、のこと
遅ればせながら30000ヒットありがとうございます!
私の日々の呟きを多くの人が
閲覧しているかと思うと、
恥ずかしい反面「もしかして賛同してくださってる??」
とドキドキします。

基本的にマイナー嗜好なので、
(何度か記事を読んで下さった方はお気づきでしょうが)
吐き出す場がネット上しかないんですよね…
ですからこうやってコメント戴いたり、
拍手を押してもらったり、
多くの方に訪問してもらったのかと思うと、
ブログ初めて良かったなァと実感します。

まだしばらくはマイナー魂を声高に叫んで参りますので、
お付き合いよろしくお願いします。
【2006/08/19 22:06】 分類不可能 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
黒の李氷・夜話1巻、を読む
黒の李氷・夜話 (1) 黒の李氷・夜話 (1)
白井 恵理子 (2006/07)
ホーム社

この商品の詳細を見る


李氷シリーズがただ今文庫化で刊行中です。
私は潮出版の「GOGO玄徳くん」で白井さんにはまった新参者なので、
李氷シリーズは未読でした。
四コマの牧歌的作風しか知らなかったもので、
読んでみて軽いショックが。

す・ば・ら・し・す・ぎ・る…!!!

あの…なんでこれ、もっと評価されないの?
やはり少女マンガで中華歴史オカルトファンタジーだから?
単に「化け物」李氷の退屈しのぎの話かと思っていたら、
どんどん李氷とセイちゃんの話に切なさが満載されていくように。
どの輪廻でもフラれてしまうワンパターン?と感じていたら、
魂が二つに分かれてしまうセイちゃん。
そしてライバル登場。

なんでこんないいところで二巻に続くんだ…!!

思いをぶつけるように文章打ち込んでいたら、
よく分からない感想になってしまいました。

簡単に言うと、永遠の命を持った李氷が、
輪廻を繰り返すセイちゃんに恋をし続けるという話です。
セイちゃんは歴史上の有名人が男装していた、
というキャラクターで登場してきます。
歴史が好きな人は、新解釈もあるこのシリーズにはまるはず!

もう二巻は出ているようなので、次の感想はもうちょっと
内容に踏み込んだものにします。

白井恵理子先生サイコー!

【2006/08/18 15:00】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
web拍手のお返事
8/14 21:09の方へ(反転してどうぞ)
おおおおおおお、どうも、どうもありがとうございます。
近藤ファンの方が読んでくださっていると知れただけで、
このブログを始めてよかったと感涙しております。
勲、いいよね!!
一瞬空知先生へ謀反を起こしそうになりましたが、
またしばらくは勲コール満載で感想をお届けできそうです。
良かったらまた来て下さい。
ありがとうございました。

【2006/08/18 13:09】 web拍手のお返事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
暗くなるまで待って、を観る
暗くなるまで待って 暗くなるまで待って
オードリー・ヘップバーン (2006/08/04)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


衛星放送では只今オードリー・ヘップバーン特集をしています。
今日は彼女の代表作の一つ、
「暗くなるまで待って」が放映されました。
私はかなり映画に関して教養がないので
(母が映画ファンなので知識はあるんですけど)
今作は初見でした。

それで観た感想なんですけど。

もうもうもう!
めっちゃ面白かったんですけど!
久しぶりに映画を観て興奮しました。
しかも過去の作品でこれだけ大興奮するんだから、
自分の映画スキルの低さがにくいです。
もっともっと素晴らしい作品が世の中にはあるんだろうなぁ…!

羊たちの沈黙のような女性が活躍する話が好きで、
三谷幸喜のような密室劇が好きで、
機転の利くメガネっこを愛する私としては
もうメロメロ。
ヘップバーンも素敵なんですが、
グロリア役のメガネ少女がたまらんです。
今、彼女は何をしてるんだろう…
…あ、話がズレた。

ストーリーはやはりタイトル通り
「暗く」なってからが最高に面白かったです。
(この邦題も素晴らしいなあ。
昔の洋画の邦題タイトルセンスってすごい。
今にはないなぁ、あの感覚は。)
最後の冷蔵庫を使っての攻防は
思いもつかない展開でした。

常に死角死角へと話が進むこの作品を、お勧めしたい!

【2006/08/17 23:27】 テレビ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
オリコンスタイル:SMAP特集、を読む
オリコンスタイルが夏の特大号として
SMAPを特集していました。
内容としては以前あった
世界に一つだけの花の時の方が良かったです。
というか私は、雑誌記事に関して資料的価値を求めるので、
グラビアがどうとかいう視点に欠けております。
世界に~の時は記者側がヒットの要因を詳細に分析しており、
これからのSMAPを考えていく上で大変面白かった~。

その時にも、今回にも感じたんですが、
なんでオリコンスタイルのインタビュアーってああも慣れなれしいんですか。
いや、ほかの雑誌もインタビュー時にはあのような口調なのかもしれませんが、
なぜオリコンスタイルはそのまま誌面に載せるのか。
私はある特定のインタビュアーのしゃべりくちに鳥肌が立ちます。
昔某バンドファンの友人も同じことを言ってたんで、
同意者は意外に多いんじやないかなあ。

…なんかどうでもいい話になってしまった。
【2006/08/16 23:38】 SMAPの感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
きょうの猫村さん2巻、を読む
きょうの猫村さん 2 きょうの猫村さん 2
ほし よりこ (2006/05/31)
マガジンハウス

この商品の詳細を見る


猫村さんを読んでいて感じるのが、擬人化の境界の曖昧さです。

「猫なのに犬を散歩したいの?!」
「猫なのに預金通帳つくるの?!」
「だけどトイレではついつい砂をかけるの?!」

一体作者のほしよりこさんはどんな感覚で描かれてるんでしょうか。
これらが上手くバランス取れてるのって、奇跡的な気がするんですが。
この感覚は、アンパンマンの世界の中で、
パンだとかカバだとかが擬人化されて生活しているのに、
何故かチーズだけが犬のままという不可思議さに似ています。

個人的には段々キャラが立ってきた感のある同僚の山田さんに注目しつつ、
続刊を待ちたいと思います。

…猫村さん、キャラ造形としても、
キャラそのものとしても秀逸だよなぁ…
グッズ展開は大ありだと思うんですが、
その辺どうなんでしょうか。
【2006/08/15 23:04】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
もやしもん2巻、を読む
もやしもん 2 (2) もやしもん 2 (2)
石川 雅之 (2005/10/21)
講談社

この商品の詳細を見る


書店で見かける度に2巻のこの表紙は誰なんだと思っていましたら、
やはり新キャラでした。

彼女の名は武藤さん。
登場から2巻最後までの間に駆け抜けるようにとんでもないことになりましたね。
(とんでもないという点では最初も最後も変わりませんが)

女子同士のああいうイチャイチャはよく見かけますし、私も絡まれるタイプですが、
媚薬って恐ろしいなぁ…!
正しくは樹先生が恐ろしいわけですけど。
いてこませ。
すごい言葉だ。
男子大学生はよく使ってるんですか?これ。

そしてこのまま結城くんはフェードアウトなんでしょうか。
【2006/08/14 15:39】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
赤マルジャンプ2006年夏号、を読む*追記あり
赤マルジャンプ、買うのすっごい久しぶりです。
いつ以来だろうか…
レボリューションと一体なにが違うんでしょうね。

全体の傾向としては頭のいい、知性派主人公が多かったですね。
頭で勝負するバトルは読んでいて好きなんですが、
分かりにくいのも確か。
説得力って難しい…

そんなわけで今回の赤マルジャンプ、新人作品私的ベスト3は

・ベルモンドの拷問百景
・花咲か姫
・牙になる


です。
ベルモンド~はタイトルで勝負あり!
WJ予告の時点で気になってました。
時代的にも好みなんですが、何せ少年誌。
もうちょっと残酷描写が必要な気がしますが、
仕方ないかもしれません。
でも、自分の体が目の前で猫に食べられるという拷問は、
掲載誌のハンデを越えたナイス発想では?

花咲か姫はジャンプには少ない女性主人公。
もっと続きを読みたいです!
ただ、なつめさんが不美人とは絵からは分からなかった…

牙になるもタイトルが好きです。
子鹿物語読んでるみたいだったけど、
話に説得力がありました。

では以下、その他の個別感想です。

・銀魂アニメポスター
近藤さんがいねー!とびっくりしましたが、
ジャンプ26号表紙が銀さんの手にあったので良しとします

・リボーンポスター
トランプ風にすることで見事に見にくくなっています。
お兄さんが10位以内ならあとはもう何でもいいや…。

・彼女と夏と僕
誘う前からビキニを着ているのかと思うと、
いじらしいんだかなんだか。

・太臓もて王サーガ外伝
荒木先生の太臓の神々しさに、
温子ちゃんじゃなくても惚れるしかありません。
矢射子はおうちで矢射ちゃんと呼ばれてるんですね!
かわいいじゃないか!
矢射子のいじらしさとか、花子ちゃんのいじらしさとか、
もうキュンキュンしてたまらなかったんですが、
一番笑ったのは心の中のジェバンニです。
あと、あなたの犬より、ってすごいな。なんか。
ドキ高の教師たちのやりとりは、実際のジャンプ編集部と置き換えられて楽しい
ですね。

・べしゃり暮らし
第二部があるのー?!



8/18追記
すいません、携帯から投稿していたら、個別感想から下が
掲載されていませんでした。
本日修正しています。


【2006/08/13 22:15】 2006年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
IQサプリ:ゲスト・三谷幸喜、を見る
うっかり忘れていて、見れたのは最後の方だけでした。
悔しいな~…
だけど新選組!間違い探し(と、呼べばいいのか)は見れましたよ!
前回出演された時は古畑任三郎だったので、
世間的に組!は三谷さんの代表作として古畑に準ずるのかな?
サントラが流れた瞬間、すごく嬉しかった。
思わず泣きそうになってしまいました。
(IQサプリなのに!)ちゃんとオープニングの旗も表現されてましたしね。

今でもあのサントラを聴けば胸躍るんですよ。
ドキドキする。
もうこれは刷り込みで、一生ものだわ。

ちなみに蒲田行進曲も好きなので、
階段落ちの後に流れてそれまた嬉しかったです。
【2006/08/12 23:48】 2006年組!と組!!(三谷もの含)感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2006年36・37合併号、を読む
先週は、号数を間違えて表記してしまい、
大変申し訳ありませんでした。
ご指摘いただいた瞬間心臓止まるかと思うぐらいびっくりしました。
何にって自分の愚かさに、です。
今後も気をつけては参りますが、
何かありましたらどうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

今週は合併号だったので来週号はお休みですが、
せっかくなので赤マルジャンプの感想を書こうかと思っています。
もて王のやつは単行本収録無さそうですしね。

では,遅くなりましたが今週もどうぞ。

[READ MORE...]
【2006/08/11 19:54】 2006年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
桜蘭高校ホスト部8巻、を読む
桜蘭高校ホスト部(クラブ) (8) 桜蘭高校ホスト部(クラブ) (8)
葉鳥 ビスコ (2006/04/05)
白泉社

この商品の詳細を見る


ああ…巻を追うごとにモリ先輩の存在意義がわからなくなる…

ストイック系を愛する私はホスト部では勿論モリを一位指名です。(変な言い方)
だけどだけど!
モリ先輩の存在意義がどんどん薄れて行ってるのに耐えられない!
昏王!私もう耐えられない!
(突然封神ネタは止めましょう)

8巻の大正ロマンなモリだとか、モリを慕うカサノバ君だとか、
美味しいはずなのにな…。

多分この納得いかなさは、今後のハルヒ争奪戦にモリはいないらしいと分かったからです。
もうモリハルの夢を見てはいけないというのかー!!

そもそもモリハニが好きではない私にとって、この展開は痛い。
単品としてモリが好きなので、モリハニで纏められるとしんどいっす。

今後もこんな感じだと続きは読めないかもなぁ。
ハルヒが誰といい感じだろうとどうでも良いんですが、
(そりゃあモリハルに越したことはないけど)
もうモリ先輩の意味ないんじゃあなぁ…
…泣きそうになってきました。

モリ先輩に、ハニーが絡まない話をどうかお願いします!
【2006/08/10 22:19】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ひまわりっ~健一レジェンド1巻、を読む
ひまわりっ~健一レジェンド~ 1 (1) ひまわりっ~健一レジェンド~ 1 (1)
東村 アキコ (2006/05/23)
講談社

この商品の詳細を見る


マンガの大量購入をはかりましたので暫くはマンガ感想です。

今回買いましたのは東村アキコ『ひまわりっ~健一レジェンド』。
『きせかえユカちゃん』のおまけエッセイだった『健一伝説』がモーニングで連載され、なんと講談社から発売ですよ。
最近の契約ってどうなってるんだろう?

はっきり言ってユカちゃん本編よりも健一伝説の方が大好きだった私は、東村さん、エッセイだけで一冊出さないかな~と思ってました。
モーニング編集部にも同じこと思ってた人がいるんだなぁ…!

『ひまわりっ』はストーリー形式なのでエッセイ時の爆発力はありませんが、
やっぱり面白いです。
早く香港行かないかしら…!
気分はロード・オブ・ザ・ドリアン、が見たいっ。

植木屋さんのエピソードは東村さんの短編にもありましたが、
実際のエピソード立ったんですね。
あちらではくっつきましたが、ここではどうなるのか…
ってことよりも、やはり健一レジェンドの方が気になりますな!
【2006/08/09 21:30】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ラディカル・ホスピタル11巻、を読む
ラディカル・ホスピタル 11 (11) ラディカル・ホスピタル 11 (11)
ひらの あゆ (2006/08/07)
芳文社
この商品の詳細を見る


私は基本的にマンガを発売日には買わず、
リストアップしておいて後日お金のあるときに
まとめて購入する人間です。
そんな私ですが、どうしても発売日に欲しいマンガが、
以前記事にした『よつばと!』と
今回発売された『ラディカル・ホスピタル』なのです。

このラディホス、芳文社の四コマ雑誌各誌に長寿連載している人気作品なんですが、
世間的にもっともっと評価されてもおかしくない気がします。
ドラマ、アニメといった映像化にも充分耐えうる作品ですし…
ドラマ化したら滝沢先生は谷原章介さんに一票。咲坂師長は樹木希林さんだな。

この12巻では看護師の卵、看護助手の大ちゃんが登場しました。
ついに出てきた男性ナースです。
ひらのさんって本当に時事問題取り入れるのうまいな~

ラディホスは研修医の瀬尾先生登場前と後で別れる気がするのですが、
それはやはり後輩の出現は先輩の偉大さを気づかせるものだから。
大ちゃん登場もまた、ナース達のすごさが再確認出来ました。
(桃山ナースの「召し使い」には驚きましたが)

「患者さん第一」と声高に叫ぶナース達は、例え理想論だろうと美しいです。
やっぱり医療って究極のサービス業なのかも…

同時発売のよりぬきキャラクターズファイルについてはまた後日!
【2006/08/08 05:12】 4コマ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
スマスマ:ゲスト江原啓之、を見る
ビストロゲストが江原啓之さんでした。
SMAPがオーラの泉に出ることは無さそうなので
(何の確証もありませんが)
スピリチュアルスマを見れるのはもう無いんだろうな。
(勿論何の確証もありません)

守護神の話が出たのはつよぽんだけでした。
お坊さん、しかも学があるということで
成る程と納得。
出来れば全員のそう言ったことが
聞きたかったな~
本当かどうかはともかく、ミーハー心で。

今日のスマスマは武田鉄矢さんがゲストの
パイ!ロットも面白かったです。
まだまだルールに改良の余地ありですが、
それでも充分笑わせてもらいました。
こういうのをみると本当に中居君の知性と間の良さが分かります。
中居、稲垣、草なぎの三人でパイ投げということは
懐かしの人にやさしくコントの系譜なのかな? 是非またやってほしいです。
【2006/08/07 23:13】 SMAPの感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
おしゃれイズム:ゲスト・宮藤官九郎、を見る
たまたまテレビつけたら宮藤官九郎さんがおしゃれイズムに出演されていました。
奥様との話、ちょっと古めのアイドルの話、
色々笑わせてもらいましたが
一番は探偵!ナイトスクープのステッカーでした。
(ナイトスクープは関西人の魂だから!)

カメこと三宅弘城さんからのメッセージがあって嬉しかったです。
吾輩は主婦であるの香りも少ししたのも大満足。

なんとなく宮藤さんを見ていて、
狂気というか、そんな感じの印象を受けました。
なんというか…大学のサークルみたいな…。
ある種この方は永遠の大学生ということかしら。
モラトリアムを心地よく感じていそうな…、
とか思ったんですが、創作をされる人は大なり小なり永遠の大学生なのかもしれません。
【2006/08/06 22:48】 テレビ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
月館の殺人:下巻、を読む
月館の殺人 (下)?? 月館の殺人 (下)??
綾辻 行人 (2006/07/28)
小学館

この商品の詳細を見る


以前雑誌での最終回時の落胆を記事にしましたが、
月館の殺人下巻=解決編が
単行本になりました。
買うかどうするかさんざん悩みましたが
上巻で感じたワクワクが忘れがたく
やっぱり購入。
結果大正解でした!

これ、単行本で一気に読んだ方が絶対面白いです。
雑誌で読んだ時のあっけなさを全く感じませんでした。
個人的には空海の電車初体験みたいな後日談も読みたかったですが、
(俺と空海のラブダイヤはどうなったのだろう…)
無くても余韻のある終わり方でそれもありかと。

書き下ろしでは佐々木さんによる打ち合わせ風景が
描かれていましたが、ちゃんと佐々木さん、自画像を老けさせている…!
この人は本当に全てそのまま描きたいんだなぁ。
この作品が面白かったのは、
佐々木作品特有の表現なのか、推理ヒントなのか分からない所でした。
上巻途中まで本当に推理マンガなのかと疑い、
第一の殺人が起こっても生き返るんじゃないかと怪しみました。
過去の佐々木作品を読んでいるとどうしてもそう思ってしまうんですよね。
ある意味ミスリード。
それだけに殺害シーンは怖かったなぁ…

その書き下ろし後書きにあるカミムラさんの様子が鉄子の旅そのままで笑いました。
(この二作品の担当者はどちらもカミムラさん)
【2006/08/05 22:19】 マンガ感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
週刊少年ジャンプ・2006年35号、を読む
すいません、やっとネット繋げたんですが、感想を書く時間が一時間も
ありません。
いつもで二時間はかかってるんですけど!!
(あれで、とかは言わないで)

縮小営業中につきお許しください。

[READ MORE...]
【2006/08/04 14:06】 2006年Wジャンプ感想(含む周辺情報) | TRACKBACK(0) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 2006年08月 ... 稀有なほど希