稀有なほど希
●○●ケウナホドマレ is マンガやテレビの雑多な感想●○●
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
マレ(奈良出身・京都在住)
  • マレ(奈良出身・京都在住)
  • マンガとマンガとテレビを愛しています。
    SMAPと2004年度大きな河ドラマに未だはまり中。
    語り倒してます。

    正義感溢れる筋肉を愛する。でもメガネやもやしっこも好きです。
    現在の一押しマンガは入江亜喜さんと岩本ナオさんだな~

    詳しいプロフィールはこちら

    TB、リンクはご自由にどうぞ!ただし、管理者の判断により、宣伝目的等ブログに関係のないコメント・TBは削除させていただきます。




    返事が必要ない場合は文末に「×」をつけてくださいね。




  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
2007年春の三谷幸喜新作舞台「コンフィダント・絆」(回答編)、のこと
三谷幸喜がゴーガン、ゴッホ書き下ろす!…19世紀パリの4人の天才画家描く「コンフィダント・絆」
(スポーツ報知)



三谷幸喜、2007年春の舞台の詳細が出ましたー。
公式はこちらから。
そして、私が新作舞台はどんなのか予想したのはこちら
早速答え合わせをしてみたいと思います。

タイトルはやはり英語ではなくなりましたね。
「コンフィダント・絆」と正式名が分かりました。
“果たして芸術家たちの間に友情は成り立つのか”が
テーマだそうですので、ちょっと「You Are The Top」っぽい
大人のコメディになるのかな?
一人の女性を巡って…というのもあるようです。

そして、舞台はパリ。
芸術家たちが主人公。
ここまでは私も正解したんですが、
ゴッホ、ゴーギャン、スーラ、シェフメッケルという
後の大家たちが登場するのだとか。

…外国人かよ!
三谷さん、昔、ミュージカルがあまり出来ないのは、
日本人が外国人役をやることに違和感があるからだ
って言ってたのになぁ…

推測が外れたことを残念がっているのであって、
内容は大変面白そうだなーって感じてます。
中井貴一さん演じるスーラが主人公なんですね。
三谷幸喜さん自身の視点もスーラに入っているのだとか。

大阪公演もあるようなので、チケットが取れそうならば
行きたいと思っています。
シアターBRAVA!なのかー。ドラマシティじゃないのね。
「恐れを知らぬ川上音二郎一座」も大阪公演ありますようにー。
スポンサーサイト

【2006/12/28 23:07】 2006年組!と組!!(三谷もの含)感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
消臭プラグ×今井朋彦×カマキリ将軍、のこと
HUNTER×HUNTERアニメ風のタイトルで、こんにちわ。
以前、「今井朋彦出演CM・消臭プラグ、を見る」という記事を書いた時に、

>このキャスティング、
組!ファンでなければ出来ないと思うのですが、
スタッフの方の真意はどうなんでしょう…?


と希望まじりで述べましたが、確定情報でましたー!
12月19日付け朝日新聞朝刊の「はてなTV」にそのことが触れられていました。

消臭プラグのCMに登場する御殿様はだれ?という視聴者の質問に、
朝日新聞が答えているのですが、その内容に大笑い。

>今井さんは、一昨年のNHK大河ドラマ「新選組!」で徳川慶喜を演じました。派手な裏切りキャラで、インターネットでは「カマキリ将軍」といわれるほど人気になりました。

今井さんのテレビでの代表作として新選組!が紹介されるのは
もっともですし、嬉しくもあったんですが、
まさかカマキリ将軍というネーミングにまで触れてもらえるとは!

カマキリ将軍は糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」
組!感想が連載されていた時に、「第39回 将軍、死す」の回で
慶喜公に名付けたあだ名です。
ネットで一気に広まり、その後土曜スタジオパークで三谷幸喜さんが
慶喜公を「カマキリ将軍と呼ばれている」と発言し、周知の事実となりました。

武田観柳斎を「メガネノオカッパ」と呼んだり、
当たり前ですが糸井さんの言語感覚には感嘆しきりです。
新選組!が悲劇の中に喜劇を取り入れることを「茨の道に砂糖菓子」と
表現したのも素晴らしいですよね。なんか泣きそうになりました。

で、カマキリ将軍というのは組!ファンなら誰でも知っているあだ名で、
今井朋彦さんの徳川慶喜は忘れようにも忘れられない名キャラクターとなりました。
こんなわけで消臭プラグCMに、今井朋彦さんがお殿様役で登場した時は
ファンの誰もが「組!のカマキリ将軍がCMに?!!」と色めきたったのです。

そして今回の朝日新聞には、エステー化学の宣伝部長の方のコメントもありました。

>「あのキャラがほしくて、迷わず今井さんにお願いしました。」


~~~~~~~~!!!!!!
やっぱり!わかってたけどやっぱり!!
「エステー宣伝部-裏話・制作秘話公開 ドットコムこぼれ話」によれば

>設定は、どこかの国の殿様なんですよ。(笑)

とありますが、組!がきっかけというのが嬉しい!
これから先、新選組!で出会った素晴らしい俳優さんたちと
こうやって再会できることが増えるんだろうなと思うと、
ワクワクします。
本当に好きになってよかった。ずっと観続けてよかった。

O森さん、情報提供及び掲載の承諾、ありがとうございました。
【2006/12/21 15:20】 2006年組!と組!!(三谷もの含)感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
2007年春の三谷幸喜新作舞台(予想編)、のこと
恒例のPARCOプロデュース、三谷幸喜新作舞台が2007年4月~5月と
発表されました。(詳細はこちら

出演陣は

中井貴一、
寺脇康文、
相島一之、
堀内敬子、
生瀬勝久

とまたもや豪華!
中井貴一さんが三谷さんの舞台に出るのって初めてでは?
映画版「竜馬の妻とその夫と愛人」での接点かしら。
しばしば三谷さんのエッセイでは名前が挙がりますが。

以下まだ、未発表部分を推測です。

LES CONFIDENTSというのがタイトルなのか、何なのか。
ちなみにこの意味はフランス語で「信頼できる友」を意味します。

「IN PARIS,1888」と絵筆があることから、
ルノアール、ゴッホ、セザンヌの印象派画家を主演にするのかしら…
しかし、過去の三谷作品で外国人役を日本人が演じたことは少ない、
(思いつくのは古畑での「すべて閣下の仕業」のあの人ぐらい)
と思うので、
ここは一つ、

当時フランスに留学していた画家・黒田清輝が主人公と予測します。

1888年にパリにもいたようですし…。
ただ、2007年後半には「恐れを知らぬ川上音二郎一座」の公演も控えているわけで、
同じ実在の人物、外国滞在ありをモチーフにはしないかな?
(こう見ると、今年来年と三谷さん忙しすぎるけど大丈夫なのか)
出演陣を見ると、「LES CONFIDENTS」の方が大人っぽさを感じますが。

今月中旬以降に詳細発表とのこと。
私の推測は当たっているのか?!!

【2006/12/05 21:54】 2006年組!と組!!(三谷もの含)感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
BSハイビジョンで新選組!再放送、のこと
「『新選組!』来年1月からBS-hiで再放送!」白牡丹のつぶやき様)

組!ファンの皆様朗報ですぞー!
BS-hiで2004年度大河ドラマ「新選組!」が再放送されるそうです。
ばんざ-い!

開始日は2007年1月22日17:00より。
月~金まで、まままま、毎日新選組!が見れるんだって!
もう少ししたらShisengumiEXPRESS!!でも紹介されるかもしれません。

うちはBS-Hiが見れないのですが(というかBS放送全部見れない)、
3年後に、こうやってまた放送してくれるだなんて…
こうやって何かが繋がっていくのを感じるのが幸せです。
もしかしたら、また新規でファンが増えるかもしれない…!

もし、このブログをご覧の方で、新選組!を見たことはないけれど、
ちょっとでも興味をもたれた方は是非!!
騙されたと思って是非見てください。
香取慎吾、山本耕史をはじめとする、素晴らしいキャストが
三谷幸喜さんの素晴らしい脚本で輝いてます。
勿論スタッフの皆さんの力が、作品からにじみ出ています。

私、この作品が生まれたという事実だけで、NHK全面支持派です。
感謝してもしきれない…!

これをきっかけに、一緒に組!で盛り上がりませんか?
【2006/12/03 20:41】 2006年組!と組!!(三谷もの含)感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
スマステーション6:ゲスト・笹野高史、を見る
スマステに「泣ける時代劇特集」のゲストとして、俳優の笹野高史さんが出演されていました。
笹野さんといえば組!での考庵先生。
武士の一分きっかけの出演とはいえ、何かあるかな?と期待していたら、
冒頭から組!話が出ていました~~

組!に出演されていたものの、局長との共演シーンはなかったと、
香取君に話していた笹野さん。
それに疑問を感じた香取君は、三谷幸喜さんに会った際、
共演シーンの有無についてたずねたそうです。
すると、共演シーンはあると三谷さん。
深雪太夫(優香)を看病するシーンで共演されていました。
そう笹野さんに伝えると、
「優香ちゃんの手をとっていてドキドキしてたんだよ!」と
洒落っ気たっぷりに言い訳されてました。

う~ん、笹野さんかわいい!

香取君と背をあわそうと背伸びしたり、
それに気づいた香取君が笹野さんに合わせてしゃがんだり、
ふたりともかわいい!

関西では放映されていない裏スマでも、局長を髣髴とされるものがあったらしかったりと、
時代劇特集万歳!
来週の役者木村拓哉特集も楽しみにしてます~~

ところで、三谷さんと会ったって…何か企画動いているのかな?
【2006/11/26 16:56】 2006年組!と組!!(三谷もの含)感想 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
稀有なほど希 2006年組!と組!!(三谷もの含)感想 ... 稀有なほど希